スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

「従軍」は削除^^ 埼玉県平和資料館

2007.11/11/Sun 15:08:14
上田知事,GJ!(^-^)

この夏,埼玉県知事選のエントリーでもお話して来ましたが,
平和資料館の「従軍」の表記が削除されたそうですよ^^
おさらいも兼ねて,6月から時系列でご覧ください^^


引用 http://www.saitama-np.co.jp/news06/28/02x.html

 上田清司知事は二十七日、県平和資料館(東松山市)の昭和史年表にある従軍慰安婦の記述について
「古今東西、慰安婦はいても従軍慰安婦はなかった。こういう間違った記述は修正しなければならない」と述べた。
県議会一般質問で小島信昭議員(自民、岩槻区)の質問に答えた。
同館は学識経験者ら十四人で構成する平和資料館運営協議会などで対応を検討する意向という。

 県によると、年表は同館通路に常設展示されている。
「ヨーロッパ・アメリカ」「アジア・太平洋」「日本」「埼玉」の四地域に分け、太平洋戦争を中心とした昭和を主な対象に
出来事を列記。記述は一九九一年の項で、「従軍慰安婦問題など日本の戦争責任論議多発」と紹介されている。

 小島議員は「戦後復興から現代までの、特に世界の平和に貢献してきたはずの日本の紹介がない」とし、
「生涯学習として学ぶ施設として広く利用されている施設が偏った内容でいいのか」などとただした。

 上田知事は「自虐的な感情を抱かせず、真の真実、真の史実を学べるようにするのが大事」と答弁。
同館の年表に触れ「兵のいるところに集まってきたり、兵を追っ掛けて民間の業者が連れていったりするのであり、 軍そのものが連れていったりするわけは絶対にない」と述べた。

 また「自虐史観になっていないか、きちっと検討しなければならない」とし、「協議会で見直しをしてもらい、
県議会でもチェックしてほしい」と話した。



↓その後・・の
平成19年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文」

 

平和資料館について

小野克典議員(刷新の会)
 この関係につきましては、昨年の県議会で自民党の小島信昭議員がこの問題を取り上げられ、知事の答弁などが話題になったと伺っております。そのような中 で、先日、平和資料館の運営協議会が開かれ、運営協議会ではいわゆる従軍慰安婦問題の「従軍」を削除する方針を示しましたが、この方針に対し複数の委員が 日本軍の加害の事実が不明確になるなどと批判し、委員全員の一致した結論は出なかったとの報道がされておりました。
 この歴史認識は、イデオロギーの違いによって全く異なる事実となって知らされることになります。どうしても我が国の国民に永遠に贖罪意識を持たせたい方 と、日本人を信じて誇りを取り戻すために旧日本軍の無実を証明していこうとしている方では議論は平行線であり、この平和資料館に展示されている歴史認識に 結論をつけるのは、非常に難しい部分があるのではないかと考えるものであります。
 先日、私も平和資料館を見学させていただきましたが、全体として戦時中の様々な事実を後世に伝えていくための工夫がなされ、戦時中の学校の授業体験コー ナーなどは大変参考になり、興味深いものがありました。是非とも小中学校の授業においてもこうしたところを見学するなどし、平和のありがたさを学ぶ機会に 活用していただきたいところですが、そのためには公正中立な場でなくてはならないわけであります。
 私たち戦争を直接知らない若い世代は公正中立で客観的な事実を知りたいのでありまして、歴史から多くを学び反省すべき点は大いに反省し未来に生かすとし て、歴史的事実としてあったかどうかわからないものに対してまで、次の世代にまで永遠に謝罪と賠償を求められることに関しては、大変違和感を覚えるもので あります。
 そもそも問題になった慰安婦の関係について、戦時中は頭に従軍はついてなく、戦後つくられた造語であることや、政府として慰安婦強制連行の事実はいまだに全く見つかっておりません
 また、運営協議会でも議論されたとされているいわゆる南京大虐殺、南京事件についても大虐殺の証拠とされていた写真を検証された亜細亜大学教授の東中野修道氏によれば、検証した結果、証拠写真として通用するものは一枚もなかったと結論付けております
 また、同教授の調査によると南京陥落直前の人口が20万人でしたので、20万人が殺されたのであれば人口がゼロになってしまいます。それが陥落一か月後には人口が25万人との記録もあるとのことです。
 また、南京陥落後、300回も毎日のように開催された国民党政府の外国人記者会見おいてすら、中華民国政府はいわゆる南京大虐殺を批判する声明を出して いませんでした 外国特派員からも質問は出なかったとのことであります。そうなりますと、南京では戦闘がありましたので戦死者が出ているものの、組織的に 民間人を日本軍が虐殺したかどうか非常に疑問に思わざるを得ないわけでありまして、先ほど述べたような調査結果が明らかになったにもかかわらず、かつての 歴史教科書のように安易に中国側が主張されているからということで、いわゆる大虐殺があったことが歴史的事実だと誤解を招くような展示方法を、税金で運営 されている資料館で展示されるのであれば問題であろうと考えるものであります
 現在もその言葉が平和資料館に使われ続けておりますが、いわゆる三光作戦や中国側が主張する三光政策についてもインターネットなどで調べてみますと、自 らやった、あるいはやられたと主張する側と、そもそもそのような作戦名もなければ事実もなく、中国側のプロパガンダであると主張される様々な説があり、こ ちらも歴史的事実を結論付けるのは難しいのではないかと思うのであります。
 いずれにしても、今後2年をめどに見直しとの報道もされておりましたので、今後の動向と展示される内容が大変気になるところであります。
 そこで、何点かお伺いいたしますが、前回の運営協議会の議論の内容はどうだったのか、今後はどのような議論をして、どういう形で展示内容の結論付けをし ていこうとしているのか、また、運営協議会の委員の選出はどういった基準で誰がどのように行っているのか、今後の方針について総務部長にお伺いいたしま す。
 あわせて昨年の県議会での議論を経て、平和資料館の展示におきまして戦後日本の国際平和貢献が盛り込まれ、JICA国際協力機構と日本赤十字の活動内 容、所持品、支援物資などを紹介されていることは評価できるところでありますが、なぜか自衛隊の海外でのPKO活動などの国際貢献は完全に無視される形で 全く展示されておりません。戦後の自衛隊は正に戦前の戦う軍隊ではなく、国連などの決議などに基づき国際平和を守るための部隊として、民生部門も含めて世 界の危険な地域で活躍をされ、現地の人たちに大変感謝をされております。
 しかしながら、一部の自衛隊嫌い、あるいは自衛隊そのものを認めたくないという考えのイデオロギーの委員の方でもいらっしゃるのでしょうか、この自衛隊 の平和活動が完全に平和資料館で無視されるのも非常に奇妙であり、公平中立な展示内容だとは思えないのであります。あくまでも平和資料館なのですから、戦 後の平和貢献のために自衛隊が行ってきた活動についてもしっかりと展示すべきであろうと考えますが、知事のお考えをお伺いいたします。


上田清司 知事
 「先の展示では、自衛隊の国際貢献の紹介がなかったではないか。」という御指摘でありますが、このときの展示は本年度、一つの「テーマ展」という形で実施しておりまして、テーマは、インド洋大津波被災地におけるJICAを中心とした現地の医療貢献活動でありました。
 ご承知の通り、インド洋大津波被害が県民の皆様にも記憶にも新しく、県内の消防職員も現地派遣をされており、県民の皆様の関心も高い、こういう考え方で企画がされたと聞いております。
 ただ、自衛隊の海外活動について、あってもいいじゃないか、というご指摘は、私もそうでいいと思っております。武力活動でなくて、例えばカンボジアでの 平和維持活動などの活動は、国連の決議にも従いですね、大変日本の活躍が高く評価されたところでもあります。また、埼玉県の朝霞駐屯地や、大宮駐屯地から 多くの国際平和に係る部隊が出動したりしております。また、日本赤十字社埼玉支部なども、いろんなところに派遣されたりしておりますので、そうした積極的 な国際平和貢献活動の部分はですね、大いに展示されてもいいのではないかと思っております。
 従来、平和資料館が、県民の皆さんに戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えることにより、平和に対する意識を高め、平和な社会の発展に寄与することを目的とし て設置されたものでございますから、自ずから、そうした部分が強かったわけでありますけれども、「庶民の視点を中心に、埼玉に関わる戦争のありのままに姿 を示すこと。」を基本方針として展示されているということであります。
 今後、国際平和貢献活動の常設化に当たっても、埼玉に関わるこの基本方針に基づき世界平和に貢献する県民や県の活動を中心に展示していくべきものと考えています。
 今後は、展示に当たって平和資料館運営協議会で十分、ご協議をいただいていただければいいのではないかと思います。



「従軍」,削除されたそうです^^↓

引用日埼玉県、平和資料館から「従軍」表現削除

日本の埼玉県東松山市で運営されている平和資料館では、展示物「昭和史年表」の中の「従軍慰安婦」という表現から「従軍」を削除「慰安婦」に変えて8日から公開することにした。

資料館は「従軍という表記が軍の強制性の有無と関連はない。従軍慰安婦は2次大戦後に作られた言葉だ。学術的には戦争中の呼称だった慰安婦を使うのが正確だ」と明らかにした。

従軍慰安婦問題について上田清司埼玉県知事が昨年6月の県議で「慰安婦はいても従軍慰安婦はいない。誤った表現は修正しなければならない」と述べている

平和資料館はまた2005年からテープで隠していた年表内の「南京大虐殺」という表現も「南京事件、南京大虐殺」と変え、同じく8日から一般に公開することにした。


2007.11.08 10:50:47

http://mamazon2.blog114.fc2.com/blog-entry-51.html
↑小野田少尉「私が見た従軍慰安婦の正体」
http://mamazon2.blog114.fc2.com/blog-entry-45.html
↑県知事選


つぎは,併記された『南京大虐殺』もなくなるといいね~!
こういうこと,早く広めたいですね.

http://jp.youtube.com/watch?v=aR0gTIn9JXc&mode=related&search

http://jp.youtube.com/watch?v=G5cUQEKVU0A



ブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

未分類Comment(22)Trackback(0)
Trackback URL
http://mamazon2.blog114.fc2.com/tb.php/90-10719253

こんにちは

本件について、大いに賛同します。
また、上田知事の御決断に賞賛の辞を述べたく思います。
今後益々の御活躍を祈ります。

嬉しいニュースでした。
qbIq4rIg:錬:URL:2007.11.11(Sun) 16:49:40:(EDIT)

あぁ、ホントにGJですね・・・(^o^)v

国がダメなら地方からでも主張していかないと。

なんとも溜飲の下がる思いです。

私もブログを作成しています。
(まだまだコンテンツは少ないのですが)

貴ブログへのリンクも頂きました。

-:九州男:URL:2007.11.11(Sun) 19:36:08:(EDIT)

錬さんこんばんわ

うれしいですね^^

知事に要望やメッセージが送れますよ^^
知事選続投のときにお祝いの文を送ったら,お返事もらえました♪

がんばってほしいですね~^^
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.11(Sun) 20:35:07:(EDIT)

九州男さん,はじめまして^^

九州男さん,コメントありがとうございます.
私も故郷は福岡ですよ^^

よろしかったら,URLを教えてください^^
私もぜひ伺います♪

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

そちらの知事はいかがですか?
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.11(Sun) 20:40:23:(EDIT)

在日特権

こんばんは、上田知事これからも頑張っていただきたいですね。^-^

この記事は阿比留さんとみことさんのとこにも紹介されていました。置いていきますね。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html
前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取
2007年11月11日 朝刊

 三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

 関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

 2001年4月から04年3月まで税務課長だった長谷川被告に、在日韓国人が日本に帰化するのに伴い住民税が本来の額に上がるため相談を持ち掛け、応じた長谷川被告は半分のままでいいから自分に渡すよう促し、02年以降計約1800万円を受け取ったまま、納付せずに着服していたらしい。

 受け渡しの際、自作の預かり証を渡していた。数年間にわたり、帰化した元在日韓国人は滞納状態だったが、長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。

 税務課に勤務経験のある職員によると、30年以上前は、在日韓国人らが窓口に来た際、一般職員ではなくて、係長級職員が直接受け付け、減額していたらしい。

 市は「守秘義務があり、措置があったか、着服していたかは現段階では話せない」としている。

 長谷川被告は市内の会社社長男性(49)から税金の相談を受け、01年12月と翌02年3月に計約530万円をだまし取り、市長公印を押した偽の公文書を渡した罪で9日に起訴された。
tgc9eSG6:みなみ:URL:2007.11.11(Sun) 22:13:02:(EDIT)

この市長は・・・

民潭総連とべったりな市長・・・
昭和30年代からって,どんだけ癒着・・・OTL

売国元市長め.

こういうのみつけました↓


1."在日韓国人が日本に帰化するのに伴い住民税が本来の額に上がるため"
→帰化する前の在日韓国人には本来の税を賦課していない=平等原則違反
2.圧力団体との交渉により税金を一部の人だけ減額=平等原則違反
3.しかも減額の法的根拠なし=脱税
4.さらに減免措置は半世紀以上
5."長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。"
=税務署ぐるみで脱税を黙認

http://news.google.com/news?hl=ja&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&tab=wn&q=%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%AD%A3%E4%BF%8A&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2

グーグルニュースで"長谷川正俊"で検索したところ
読売・朝日・東京新聞・TBSで記事が削除されているのを確認。

ただし中日新聞の記事以外はすべて10月20日付。


↓中日新聞の魚拓。
http://s03.megalodon.jp/2007-1111-0804-48/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html
http://s01.megalodon.jp/2007-1111-1045-12/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html
http://s01.megalodon.jp/2007-1111-1100-21/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.11(Sun) 22:50:30:(EDIT)

素晴らしいですね、埼玉県知事

 ままぞんさんこんにちわ・更新お疲れ様です

 そうです「従軍」は証拠が出てきていないし、つい最近出てきて騒ぎ出した(いわばタカリの新ネタ)捏造です。

 ただ特に25歳前後の女性などは”慰安婦がいた事”が問題だと思っている人が少なくないんですよね・・・無知と言うか純情と言うか・・・そして説明しても、引っ込みが付かなくなってか?「やはり悪い事はしたんだろう!」という先入観がまだよぎる・・・朝日と河野洋平は罪な事をしたものだ、村山元首相も入りますか?

 夕刊紙で韓国エステの広告が半ページを割いているの見せて、韓国売春産業は過去から現代変わりなし!と見せれば納得するのかな?
mMYr3aSk:スロ好きです。:URL:2007.11.12(Mon) 03:22:43:(EDIT)

スロ好きさん,おはようございます^^

埼玉県は,平均年齢が比較的若く上位に食い込んでいるため,若い人の認識で上田知事を選んだのかと思っていたのですが,私が知事選挙に出向いた時は壮年以上の方しか見かけませんでした.

残念なことです.ーー;

若い女性は特に,「木を見て森を見ず」というか・・・・

「性」に関する先入観だけで汚らわしいとか,いけないことという認識を持ち,自分から遠ざかってしまうんでしょうね.

しかも慈悲の心というか,日本人の優しさも感性も手伝って,「こんなに泣いて辛かった」というおばあさんが嘘をつくわけが無い・・・などと・・・
コロっと騙されちゃいますよね.

私もハイティーンの頃に,慰安婦(白いチョゴリ)のおばあさんが自分の通帳(?)か何かを見せて,「これはまだ払われていない給料」とか・・・言っていた番組を見ました.

その時はかなりショックで,これが日本のしてきたことなのかって思いました.

ん・・・待てよ?(;゚Д゚)
払われてないのは真実かどうかわかりませんが,やっぱり売春婦じゃんwww

その年頃の女性たちには,「売春させろ~」のデモ動画を見せるのはいかがですかね?^^
ありえない光景にビックリするんじゃないでしょうか?www
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.12(Mon) 07:02:14:(EDIT)

櫻井よしこさんの講演

こんにちは。
これは私が敬愛している櫻井よし子さんの講演です。博士の独り言さんで見せていただいた動画です。
是非ご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ukhAd8Gj21s

こちらは中国の怪しいお祭りですが、韓国男性もお買い物に行ってそうです。wwww
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/380355/
tgc9eSG6:みなみ:URL:2007.11.12(Mon) 13:18:22:(EDIT)

みなみさん,櫻井さんの3本の動画,見せていただきました.

・中国が「日本の国柄を利用すれば,コントロールできる・・・・」と・・・
「日本は押せば引く国である」
「口実として使えるものは歴史認識である」
「日本人は歴史を知らない,それを利用すればうずくまる」

・叩かれてうずくまる国家でよいのか?
「正しい歴史を知ることが大事」
「戦後体制からの脱却」
アジア諸国から「日本文明のすばらしさに気がつくべきである.歴史を振り返るべきである」と言われる.
日本は「歴史大国」「文明大国」であると知ること.


・福田さんは立ったまま(拉致被害者)有本さんを見下ろすように,「残念でした」一言だけを伝えた・・・

「福田政権には厳しい視線を注ぎ続けたい」


櫻井さんには,今後とも発言の場をもっともっと多くもうけて欲しいです.
こうした発言で,目が覚める有権者たちを増やさなければ・・・

福田じゃ日本は座礁します.
島国として誇り高く保ってきた「日本」を保てません.

みなみさん,すばらしい櫻井さんの動画,ありがとうございました!
こういう番組を,日本の国営放送がもしも作ってくれたら・・・・
ここまでバカにされた国ではなかったでしょうね・・・><
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.12(Mon) 14:23:46:(EDIT)

グッジョブですね!今の時代なかなかできるもんじゃないですよね。
こんなことして在日どもは騒がないんでしょうかね。

南京のことですが、先日東中野修道さんが裁判で負けましたね。。
赤旗が大喜びしてましたね。

なんでもいないはずの中国人が南京の証言をしているという東中野さんの著述だけを取り上げ、中国人が訴えたそうです。結果東中野さんの敗訴。

そうしたら赤旗は南京はやっぱりあったんだみたいな報道で。。。情けない政党です。
-:聴剣:URL:2007.11.12(Mon) 23:10:50:(EDIT)

ええ@@;;;;

聴剣さんこんばんわ.

それ,知らなかったです・・・
@@;ほんとですか?

orz OTL 

なんてことでしょうね・・
ちょっと調べてきます・・・

|出口| λ............トボトボ
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.12(Mon) 23:23:22:(EDIT)

こんばんは
南京の件あまりにも悔しい話ですね。
胸がムカムカします。
それとはちょっと話題が違うのですが、あちらの方々は何故「同胞」という言葉にこだわるのか、ルーツについてネットを読みながら考えてました。
結論て言えるのかは不明ですが、日本よりも裏切り?詐欺?窃盗?脅迫?放火?嘘言?暴力?凌辱が壮絶な件数で多発してますよね。
あちらの方々はその状況が日常なんですよね。
日本人の常識は一切通用しない国家の住民なんですね。
彼らが発する同胞という言葉には、日本人らにとっての常識的な世界という、あちらよりも遥かに暮らし易い世界へ逃げ去ることは許さないという趣旨の呪文なのでしょう。
手の平を返して豹変ばかりする自民族への、永遠の恨み言葉が「同胞」なのでは?


例えば、サッカー代表がワールドカップで大活躍とかなったとき
「同胞マンセー」は起こっても、その後サッカーが隆盛かというとそうでもないわけです。

やるせないほど救われない話になってしまいました。
本当に特定3国は、仲間に冷酷過ぎだ。
日本に迷惑をかけない努力を始めてくれ・・・ そう本心から願う。
qbIq4rIg:錬:URL:2007.11.13(Tue) 01:50:45:(EDIT)

新テロ法案採決

ままぞんさん、おはようございます。^-^
安倍さんが、今日の午後の衆議院本会議に出席されますね。
安倍さんにとってはテロ特措法の延長は命をかけてやろうとしたことですので
はってでも出席したいと仰っている安倍さんに「頑張ってください」と声をかけて差し上げたいです。
お身体のほうが心配ですが。。。

中野修道さんの裁判の事は私も知りませんでした。
また、赤の南京のでっちあげですか。>-<
私も検索してみます。
tgc9eSG6:みなみ:URL:2007.11.13(Tue) 06:46:10:(EDIT)

錬さんおはようございます♪

なるほど!的を射た意見かも・・!

実は,2日前(日曜)にあったことを,日曜夜から書こうかどうしようか迷っていたのですが・・
知事の記事を見て,ボツにした話です.

錬さんのお話と,ものすごくリンクしてる気がしましたので,今日エントリとしてアップしようかなと思います.

ほんの少しのフェイクは入れさせていただきますが,大筋ではそのまま受け止めていただければと思います.

7月後半と8月19日のエントリーで出てくるママ友C(パパが帰化ハーフ)のこと...

錬さんの分析と,関係ありそうなところを掻い摘んでみますね.
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.13(Tue) 08:30:05:(EDIT)

みなみさん,おはようございます~^^

みなみさん,おはようございます!
そうでしたか,今日の午後ですか!

>はってでも出席したいと仰っている安倍さんに
!!それは観なければですね.(`・ω・´)シャキーン

2ちゃの実況スレとか併せて観ながら応援します!!


・・

みなみさんも検索されましたか...?orz
教授,お力を落とされず,検証を徹底的に進めて欲しいですね.
それにしても赤め・・・
櫻井さんのお話の通りの戦略で攻めてきますね.
裁判官も真っ赤に染まってるんじゃないかしら><
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.13(Tue) 08:45:59:(EDIT)

検索してきました^-^

ままぞんさん、検索してきましたよ~
国民新聞にも行ってきました。南京関連の記事がたくさんあります。
一応置いていきますね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1008/100805truth.html

mixiで今日の新テロ法案採決のニュースを取り上げていた方の日記を読んでいたら、良い文章ありましたので、コピーしますね。
  ↓

<<前の日記へ次の日記へ>>戦争は絶対いけないと思うあなたへ(長文) 2007年11月10日17:58 「戦争は絶対いけないよ!」 私の周りでも、こうおっしゃる人は少なくないです。

ある人は私にこう言いました。「平和なときは人を殺せば極刑になるのに、戦争では人を沢山殺した人間が英雄になる。これはおかしい!絶対にいけないことだ」

確かに、見方によってはそうでしょう。

しかし、私は別の見方をしています。

たとえば・・・

100年ほど前、日本はロシアと戦争をしました。そして勝ちました。


この時の日本海軍の提督、東郷平八郎は、人殺しなんでしょうか?

確かに、戦った結果として、両軍の兵士に死傷者は出ました。しかし、戦った結果として、日本はロシアに占領されずに済みました。全ての日本人の今があるのは彼のおかげであると言えるでしょう。

それでも東郷平八郎元帥は英雄ではなく人殺しですか? 

彼は敵の提督が敗戦責任で死刑になるところを、ロシア皇帝に書簡を送って助けてもいるのですが。

私はやはり、東郷は英雄だと思います。

その当時、アジアのほとんどの地域が、ヨーロッパとロシア、アメリカという、白人の国々によって占領、支配され、アジアの有色人種は白人と同じ人間とは扱われず、ほとんどが奴隷か、それに近い扱いを受けていました。

その事に危機感をつのらせた日本は、欧米と対等に渡り合える国になることを必死で目指しました。それには、軍事力も高める必要がありました。

だからって、戦争をすることを目的にしていたわけではありません。そういう意味で、日本がかつて「軍国主義」であったとは私は思っていません。

ロシアとも、戦争を避けられるなら避けたいという考えだったけれど、相手がどんどん迫って来るので、やむを得ず戦いました。勝つ見込みは少なかったけれど、沢山の犠牲の上に、なんとか勝つことができました。

その後も厳しい国際情勢は続いて、最後には日本はアメリカ、イギリス、オランダ等と戦うことになりました(大東亜戦争=アメリカから見ると太平洋戦争)。
この戦いには勝てませんでしたが、総力をもって必死で戦ったので、極めて不利ながら、政府間の交渉をもって終戦を迎えることができました。一時占領されたとはいえ、アメリカが日本の全てを好きなように変えることはできませんでした。日本が日本国として一貫して在り続けることができたことが、その後アジアで唯一、先進国首脳会議に加わるまでになれた大きな要因の一つだと私は思います。

また、これを機にアジアの多くの国が勇気を持って立ち上がり、独立を勝ち取ることができました。日本軍の働きが、直接独立の契機になった国がいくつもあります。

それ以前は、ほとんどのアジア人は奴隷のような状態に置かれていました。もしもアジアに、欧米に対抗出来る日本のような国がなかったら、どうなっていたでしょうか?

そして、この時期の日本は、人殺しの国だったんでしょうか?

私は、日本はアジアの英雄だったと思います。アジアの国々には、そう言ってくれる人も多いのです。

そして、愛する人々と故郷のために、命をかけて、ときには命を捨ててまで戦った日本の兵隊さん達は、日本人にとって永遠の英雄だと思います。


ところで、兵士でも誰でも、民間人を殺せばそれは殺人です。それは、平和な時も、戦争の時も変わりはないのです。戦闘員が敵の「武力」に対して戦うのが戦争です。そういう意味では、軍事力行使の目的が人殺しとは言えないのです。

日本軍は中国などで沢山の民間人を「虐殺」したと言われています。しかしそれは、日本を「人殺しの国である」としておいたほうが都合が良いと考える人々が流しているデマです。周辺諸国を植民地化して迷惑をかけたという話にも嘘や誇張があります。実は日本は周辺諸国・地域の人々を同等の人間として扱い、沢山の恩恵をもたらしています。

一方、たしかに全く民間人に迷惑がかからない戦争なんて不可能です。それに、兵士の命だってもちろん大切な命です。だから戦争は決して安易に選択してはならない手段です。

しかし、もしも戦わない限り国の存亡が危ぶまれるという場合に、それでも絶対に戦わなかったら、どうなるのでしょうか?そのことを考えてみていただきたいと思います。



いまの日本は、何があっても絶対戦わないと約束した憲法を持っています。これは占領時代にアメリカ側が作ったものです。これが、一部の人の言うようにそんなに素晴らしいものだったら、アメリカが同じものを率先して採用しないのは何故でしょうかね?

それは、こういうことだと私は思います・・・「絶対に戦わない」ということは、国際社会では、誰の支配でも甘んじて受けるというのと同じです。そして、どんな侵害を受けても対抗出来ませんと言っていることになります。そうなると、他国は我が国に対して簡単に悪巧みを実行できます。

現実に、ロシア、中国、韓国から領土を侵害されているけれど、それも全く解決できません。
北朝鮮の工作員が連れ去った日本人を、取り返すこともできません。
経済的に理不尽な要求を受けても、文句を言えないことにもなります。実際にアメリカに対して長いことその状態です。

一体、「何があっても絶対に戦わない国」が、1000年後も存続できそうでしょうか?私は大いに疑問です。

「絶対戦わない」 と「極力戦わない」とでは全く違います。私は、日本人の意識を、前者から後者へと改めなければならないと思っています。

将来の戦争の可能性を無くしたい、その思いは私にだってあります。もしも将来、他国との間で今よりずっと大変なもめ事が起きたとき、そのような意見はどこまでも必要だといます。ですが、私たちの先祖の戦争を簡単に否定はしないで欲しいのです。過去の戦争だって、世界中が平和を望んでいるところに、日本だけが狂って、勝手に、安易に戦争を起こしたというわけではないのですから。

昔の日本が完全だったわけでもありませんが、「日本さえ過ちをしなければ、日本人の生存はおびやかされずに済む」と言える根拠もないのです。

もし軍備を全部捨ててしまえば、もちろん戦争にはならないですけれどね。絶対に戦いたくないなら、その選択も有り得ますが、そのかわり、武力による支配はいつでも可能になります。新しい支配者は私たちにどんな境遇を与えるでしょうか?
そこでやはり、やむを得ない時には戦うという覚悟と、そして万一戦うときには、なるべく負けないための備えが必要だと私は思います。日本が私たち日本人のものであり続けるために。

総じて日本人は善良です。「戦争になったら誰もが狂気になる」などという見方もありますが、総体的に日本軍は他国の軍とくらべて紳士的で善良だったことを示す事実が沢山あります。その点では今後も、私たちは自分たちを信用して大丈夫だと思います。

60年以上前にくらべたら、国家間の大きな戦争は起りにくくなっています。戦争が出来る国になることと、戦争をするということにも、百万歩の開きがあるでしょう。しかし、だから軍事力はいらないというわけではなくて、国際的な交渉の背景に武力が存在していることは現在も変わっていないのです。

そんなわけで、もっと自信を持って、日本を健全な国にしましょうよ、と私は言いたいのです。
そうしないと、日本はこれからどんどん衰退してしまうのではと心配しています。そうなると、私たち自身が幸せになれないし、この善良さで世界に貢献し、平和の礎を築いていくこともできないじゃありませんか。

onixさんの日記より引用させて頂きました。
小学生にも理解しやすい文章だと思います。

ままぞんさん、長文のコピペで済みません。^^;
tgc9eSG6:みなみ:URL:2007.11.13(Tue) 10:52:31:(EDIT)

みなみさん,どうもです.

>いまの日本は、何があっても絶対戦わないと約束した憲法を持っています。これは占領時代にアメリカ側が作ったものです。これが、一部の人の言うようにそんなに素晴らしいものだったら、アメリカが同じものを率先して採用しないのは何故でしょうかね?

↑そうなんですよね.
なぜ日本だけ,戦後ずっとずっと長い間手足をしばられていなければならないのでしょう.日本の戦争は,仕掛けることではなく,自国を守ってのこと.

しかも,近隣の国からうらみつらみをずっと聞かされて・・・
これ以上の拷問があるでしょうか?

アメリカは大東亜戦争後,責任は感じない?
広島長崎,その他で未曾有の被害者を出しておきながら・・・
ご大層な法律ならば,まず率先してほしいものです.
その後も戦争したのはなぜなんだい?><

理不尽を感じる・・
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.13(Tue) 13:54:17:(EDIT)

こんばんわです。

GJムードに混ざりたいのはヤマヤマなのですが、気になることがあるので”あえて”別視点で。。。

埼玉県知事個人の考えは分かります。 功績も認めます。
しかしこの結果には満足げに眺めていられない欠点も目に付きます。

>資料館は「従軍という表記が軍の強制性の有無と関連はない。従軍慰安婦は2次大戦後に作られた言葉だ。学術的には戦争中の呼称だった慰安婦を使うのが正確だ」と明らかにした。
>従軍慰安婦問題について上田清司埼玉県知事が昨年6月の県議で「慰安婦はいても従軍慰安婦はいない。誤った表現は修正しなければならない」と述べている。

資料館を訪れる人の目線から考えて、
これはあくまで「『従軍慰安婦』の正式呼称・表記法が学術的に誤りである」というだけのことであって、朝鮮や左巻きの主張する従軍慰安婦問題なるものを否定する要素はほとんど無い、と思います。 

さらに、

>平和のありがたさを学ぶ機会に 活用していただきたいところですが・・・
・・・歴史的事実としてあったかどうかわからないものに対してまで、次の世代にまで永遠に謝罪と賠償を求められることに関しては、大変違和感を覚えるもので あります。

小野議員としては、中立性維持のためのギリギリいっぱいの私見だと思いますが、ぼくは言葉を選ばずに言ってみます。

「歴史認識の相違からくる隣国との諸問題」と分析するのが馬鹿馬鹿しくなるほどお粗末な隣国のイデオロギーを日本が一方的にホイホイ受け入れているような時代にあって、"武力衝突に関与していない"状態を「平和」と定義している今の日本は世界的にも完全に異質です。 またこのままの状態(=「平和」)を維持しようとすることは、本来理想とされる平和を破棄していることに他ならないと思います。 
以上2点合わせれば、
朝鮮・支那などの歴史歪曲を政治的・民意的、ついでに言えば国際認識的に正さずして日本に平和など訪れようがない、ということです。 

むしろ、本当に本当の平和を望むのならば、特亜や左派のやり口を記念館で事細かく晒し上げるくらいでなければ。 ・・・まぁそれは無理でしょうけど、最低でも「反論として~がある」「学術的には~という見方もされており一概に事実であると断定するわけにはいかない」・・・くらいのアンチテーゼは、あってもいいんじゃないかな、と思います。


ここの記念館が今後どういう方向に向かっていくのかはわかりません。
知事のような人を応援したいけど、協議になればやはり左巻きも混じりますから本件のように曖昧な部分を多く残しながらゆっくり何処かへ行くのでしょうか。。。 
-:Uno:URL:2007.11.14(Wed) 01:50:00:(EDIT)

Unoさん,お久しぶりです(*^_^*)

おはようございます,Unoさん^^

私がこの件で思ったのは,(知事の意見によって「従軍」が削除されたことを)何にも知らない人のためにも「従軍」をはずした経緯を書いたらどうかしら・・? でした.
アンテナを張り巡らせている反日団体や,保守派,中立派など,気にかけている人ばかりが「県知事が従軍を削除したのはここか!」などと訪れるわけではないですしね~.
どういう説明書きかは,行ってみないとわかりませんけども^^;

Unoさんのおっしゃりたいことは,すごくよくわかります.
反対派の抗議はすざまじい勢いですし...↓

知事の従軍慰安婦否定許すな
写真示し抗議宣伝
さいたま

 上田清司埼玉県知事が「『従軍慰安婦』はいない。軍に強制的に徴用された証拠はない」などと発言した問題で、日朝協会埼玉県連合会の呼びかけた緊急街頭宣伝が二十七日夕、さいたま市のJR浦和駅前で行われ、七団体十七人が参加しました。
 宣伝では、慰安所に行列をつくって順番を待つ日本軍兵士の写真と、韓国・ソウルの日本大使館前で日本の国家責任と謝罪を求める元「慰安婦」のデモの写真を拡大して並べました。

 各団体の代表がリレートークで「不十分な政府の対応でも、おわびと反省の気持ちは表明している」「『慰安婦』にさせられた人の証言をも『証拠がない』と一蹴(いっしゅう)する知事の見識を疑う」「知事の発言をなんとしても撤回させよう」などと訴えました。
 ビラを受け取った人からは、「『慰安婦』発言をするまで、上田さんがこんな恥ずかしい人物だとは知らなかった」などの声が寄せられました。

 日本共産党の山岸昭子県議、加川義光さいたま市議、阿部幸代県副委員長が参加しました。


こういうデモに対して,「実は慰安婦だったんですよ.カネ欲しさに群がってきていました.」という真実に限りなく近いデモをしてる女性なんて見たことないですし...

しかも,あちら側の資料や年表への干渉はすごいようですし.

前に見せていただいた,少林少年さんのレポは詳しかったですね.
「佐賀県立名護屋城博物館」

この毒電波発信は,あちらの人間をホルホルさせるためだけの資料としか思えないですね.
http://fiorina.blog24.fc2.com/blog-entry-290.html

1、なんか、記述内容が朝鮮人の立場なんですが、、、。
2、ここは韓国の博物館ですか??。


↑と,書いてありますが,不思議すぎます.日本の資料館なのに・・
佐賀サイドはなんの否定もしないのでしょうか?
抗議が怖くてできないのかしら・・・・

埼玉の平和資料館へは,いつか行ってみようと思いますが,Unoさんがおっしゃるように正していくとするならば,これ以上は知事ひとりには重過ぎるかもしれませんね.
いっそのこと嘆願書でも作って,もっと突っ込んで記述をしてもらえるように国民が働きかけないとだめかもしれません.

いつの間にか知事が替わったとたん,「従軍」の記述が戻ってこないともかぎりませんね.

考えたくないことですが・・・・><

あー,嘆願書なら佐賀のほうが先かな~?
でも,知事や市長があちら寄りな人だったら無理かしら・・・
うーん・・・考えさせられますね.
Unoさん,どうもありがとうございましたm(__)m
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.14(Wed) 07:04:00:(EDIT)

この件に関しても、事実を事実と教えない今までの教育が大きな障害になっていると思っています。
拙ブログでも触れていますけど、関東知事会が高校教育での日本史、特に近現代史を必修とすること、道徳を課程に入れることを要望しました。
大切な流れになると期待してます。
FXbBe/Mw:higuma1021URL:2007.11.14(Wed) 12:32:23:(EDIT)

higumaさん,こんにちわ^^

>事実を事実と教えない今までの教育が大きな障害

ほんとですね.
私も韓ドラにはまらなければ,無関心なまま「戦争よくない」「日本が仕掛けた」「もう犠牲者を出さないために憲法9条は・・」って思い続けていたでしょう.

いまだにそう思い込んでいる,教え込まれた日本人を,どう変えていけばいいのか・・
この60年ほどの歴史認識を教育からガラリ変えていくのは,簡単なことじゃないと思います.

お!関東知事会について,知りませんでした!!
石原都知事と上田知事は懇意にしているようですので,期待できますね~^^
ぜひ読ませていただきますm(__)m

千葉県知事は怪しすぎる人物のようでしたが・・・
その他の県についても勉強させていただきます.
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.11.14(Wed) 13:25:55:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。