スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

韓国と台湾の高速鉄道 その① 韓国の場合

2007.11/04/Sun 15:30:38
とうとう・・なのか,
やっぱり・・なのかw

韓国の高速鉄道KTXが事故です.
幸い,怪我人もなく車両だけの事故のようですが・・・↓

釜山駅でKTXが衝突…一部が遅延 

3日午前7時28分に釜山(プサン)駅9番プラットホームで停車していた
110号KTX列車と伽耶(カヤ)駅車両基地から釜山駅に進入した112号
KTX列車が衝突した。この事故で110号列車乗客2人が軽傷を負った。
機関士ら乗務員の負傷はなかった。

衝突の瞬間、112号列車が線路から30センチほど浮いたが、
脱線にはつながらず、両車両ともに大きな破損はなかった、と明らかにした。
これを受け、午前6時30分に出発する予定だったKTX110号列車は運行できず、
一部の列車が遅れている。

韓国鉄道公社は112号列車が線路を誤って釜山駅に入った理由など
正確な事故の経緯について調査している。

http://imgnews.naver.com/image/busan/2007/11/03/10010302i0.jpg
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92535&servcode=400&sectcode=400

あらら・・ガブっと・・
共食いしていますね ┐(´・ω・`)┌ヤレヤレ

ニュース動画見る限り,かたっぽの車両が(記事では一瞬らしいけど)斜めに浮いたままですし,結構な衝突みたいですが,彼らにとっては遅延程度のケンチャナヨ?(;^ω^)

ニュース動画<ここ


4番線にKTX110号が停車中だった。
KTX112号の運転手は「4番線は俺専用だ」、といって進入、衝突した。

調査に対して112号の運転手は「110号にはホームから退去するように伝えた。
運行手順上何も問題はない。」と答えている。

↑これ,ほんと? (苦笑


でも・・・
こんなレポート見つけましたよ.
「4番線はウリ専用ニダ<丶`∀´>ウェーハッハッハ」ありえそうで怖いです・・

ちょっと長いですが,参考になりますのでどうぞ,読んでみてください^^
↓<2002年の書き込みから引用> お急ぎの方はナンバー「100 」からお読みください.
88 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 18:47 ID:OWbWM8js
韓国旅行報告No.01 ~そこには私の知らない鉄道文化があった!~

 某月某日

 新幹線とビートルを乗り継いで遂に韓国に上陸した、友人2名と私、そしてプサンで合流した
パク・ホンジョンと名乗る友人の知人、合計4名で韓国国内を移動することになった。
 初日は友人の強い希望でプサンにて犬肉料理を食べる事にするも、市内には日本人的感覚で言うところの
老舗料理屋が全く無く、また、まともなガイドも無いので往生する。
 現地人であるパクが周りに歩いている人間を片っ端から捕まえて、どこの店が美味いか聞き始めた、この
辺の情報収集は日本人には出来ないと、妙に感心する。
 ようやくさほど遠くない所に一軒有るという情報をゲット、タクシーに乗って移動することにする、が・・・

 ここで最初の洗礼に出くわすのだった

93 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 18:55 ID:OWbWM8js
韓国旅行報告No.02 ~そこには私の知らない鉄道文化があった!~

 乗車したタクシーの運転士は・・・・日本国内ではまず見られない「ラフ」なファッション(精一杯の表現の配慮…)でサンダル履き・・・・・
 人名を預かるという基本的感覚の欠如に眩暈を覚えるも、それが、単なる運転手のファッションだけならず、周囲の看板や標識や車内の広告に溢れる意味不明の文字による物なのだと理解するまでにさほどの時間は掛からなかった。

 きっと戦国時代に日本へ辿り着いた西洋人も同じ感覚だっただろう、全く違う言語と文字の形に戸惑った筈。

 何かを伝えるためにある文字が襲いかかってくるのだ、しかも、意味は全く通じない…

 パクを隣に座らせ、何が書いてあるのか読んで貰うと、いわゆるデリヘルの案内だと言われた。

 車内で妙な会話をしつつ件の店に到着、いきなり店の店頭に犬の頭蓋骨が飾ってあり、背筋が寒くなると同時に吐き気を憶える。
 ふと、自宅に居るはずの愛犬の顔を思い出し・・・・表現の出来ない感情に捕らわれるも、きっと鯨好きが鯨漁を見ると怒るんだろうと考えて無視した。


94 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 19:04 ID:OWbWM8js
韓国旅行報告No.03 ~そこには私の知らない鉄道文化があった!~

 始めて犬の肉と言うのを食べたが、何というか・・・・筋張った豚肉とでも言うのか
美味く表現できない生臭さとコクがあって不思議な味だった。
 犬を「シメル」手段を予備知識として持っているので、2ピースほど箸を付けた所で
どうしても箸が進まなくなってしまった、実と息子と同じくらい我が家の犬をかわいが
ってる愛犬家としては、判っていても食べられない料理だった・・・・・

 パクは美味い美味いと言いつつガツガツ食べている、しかも、私としては辛い物には
自信があるにも関わらず口が受け付けない辛さのキムチを凄い勢いで食べている。

 やはり、味覚構造が根本的に違うと言う事をよく理解できた。

 最後はメーカー不明のキリンに良く似た味のビールを飲んでプサンのホテルへ帰った。

95 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 19:09 ID:OWbWM8js
 食後は何となくムカムカする胸をさすりながらホテルにチェックインした。
 フロントで英語を使い、日本から来た○○だと告げると、日本語で返答が帰ってくるのに
少し驚くが、それ以上にイントネーション、アクセント、抑揚などがネイティブな日本人となんら変わらぬ水準と言う事に衝撃を受ける。

 やはり、韓国国内の観光地が日本人観光客に大きく依存している現実を見せつけられた思いだ。

 宛われた部屋は日本のビジネスホテルのツインより若干広い程度、パック旅行で行ったせいか
妙に待遇が良い…ので、迷惑(汗)

 夜中に頼みもしないのにコールガールが押し掛けて来たりする・・・・・・

97 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 19:14 ID:OWbWM8js
 何となく眠れぬ一夜を過ごし、海外旅行では朝一番の日課であるパスポートと所持金を確認する。
 特に問題もないと確認してからホテルのバイキングで朝食となった・・・・・

 が、地元韓国人があさからホテルのバイキングでニンニクをたっぷり塗った焼き肉を食べているのを見て 一気に食欲を無くす、するとボーイが気を利かせたのか手招きしてくれた。

 なんだなんだと行ってみたら、ちょっと離れたところに馴染みの食材が並んでいて安心する。

 日本式のみそ汁、納豆、卵、焼き海苔、干物などなど、ただし、米は不味い。
 とてもじゃないがコシヒカリ級の美味い米を普通に食べている日本人に口には合わないレベルだ。

 庄内生まれの味覚をバカにされては困るなぁと友人も怒っている、素直にパンを食べれば良かった。
98 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 19:20 ID:OWbWM8js
 そしてここから本題の鉄道体験となる

 プサンの駅に行って日韓共同切符を見せ、セマウル号の手配をするが、座席の指定でやや手間取っている様子、
聞けば、車両が急遽差し替えられて、データが来てないらしい、編成全体で座席配分が統一されていないのか?と 不思議がるが、パクは窓口の担当者と半ば口論をしているかのように交渉している…が、一方的に打ち切られた

 戻ってきたパクが言うには、車内で車掌に割り振って貰えとのこと、韓国にはマルスと同じ物があったはず・・・・・

 ホームに出てみると明らかにホームが低いことに気がつく、我が国でも数年前まで地方で見られた、出入り口の ステップを使って車内にはいるような低さだった。

 一種独特なエンジンを響かせてセマウル号が入線してくるにも関わらず、ホームでは全くアナウンスが無い…

 これが東京で有れば、ホーム案内がマイク越しに怒鳴るような勢いでホーム中央へ下がってくれと叫ぶところだ、
と言うか、自分が運転する立場だったら、警笛を鳴らして鳴らして鳴らしまくって警告するところだが・・・・・



99 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 19:26 ID:OWbWM8js
 かなり呆気にとられていたら、いつの間にかドアが開いている、手動なのか?と不思議がるが自動らしい。
 ドア扱いの業務放送も聞こえなかったし…

 パクを先頭に車内へ入ると全く空調が利いていない、つい今しがた出区しホームへ来たと言わんばかり、かなり暑い
そして臭い、ニンニクと言うか、キムチ臭いのだ、気のせいではなくてホントの話しだ。

 何故だろうと思ったら、車販スタッフらしき人がワゴンにキムチを盛りつけて振る舞っている、パクが言うにサービスの一環らしい
 幾らなんでも、密室となる車内でやらなくても・・・・

 暫くしていきなり列車が出発した、間違いなく出発のチャイムは無かったと確信する。
 ちょっと、10mくらい進んで列車は急停止、客扱い不良だった模様ドアに挟んだのだろうか・・・・・
 この先がかなり不安になる



100 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 19:32 ID:OWbWM8js
 結構な加速度でエンジン音を轟かせて列車は走る、加速感は国内の181系気動車より多少良いかも知れない、
しかし、途中からの加速は鈍い、しかもキックダウンの衝撃がかなりある。
 これではおちおち昼寝も出来そうにない・・・・・

 暫く走っただろうか、車内で停車を案内するアナウンスがあった、アンタラカンタラホンダラウンタラ・・・・スミダ・・・最後だけ聞き取れる(笑)
 その後に日本語でアナウンスが有った、3分止まるらしい、ホームに出てみようかと友人を誘いデッキに行くが、列車が駅の手前で停車した・・・

 何事かと不思議がっているが5分経っても列車は進まない、ポイント不転換か?、いや、ホームから軌道に人が落ちたか?
もしかしたら、構内信号が不良かも・・・などと友人と不謹慎なネタで盛り上がるが、遂に10分を経過した。

 いよいよ車内も騒然となり、車掌らしき人間が先頭へ急行していった・・・・・

 ソウルを降りるときにパクが車掌を捕まえて理由を聞き出したのだが、その理由は鉄道関係者を愕然とさせるには余りある程のンパクトだった


122 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 23:30 ID:+IeI+0aU
 パクが車掌から聞いた話を要約すると・・・・

 通常セマウル号は3番線に入る(らしい)
 今日は何らかの事情により発着番線変更がかかり4番線に入ることになった(らしい)
 ところが運転士は「俺は聞いてない」の一点張りで3番の信号が赤で4番が青にも関わらず3番に入れるまで、、待ってるとわがままを言っている(らしい)
 輸送指令が運転士に無線で4番入線指示を出しているにも関わらず、年上の運転士が年下の人間…の命令など聞けるか!と言い切っていた(らしい)
 やむを得ず輸送指令は3番に入っていた列車に予定より早く出発するよう指示を出して3番を開けた(らしい)

 そして漸くセマウル号は駅に到着する事が出来た・・・・・・・


 もはや呆れて言葉がなかった


127 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 23:38 ID:+IeI+0aU
 ちなみに予定より20分近く遅れて途中の駅(名前が思い出せない…、鉄道地図がハングル語なので読めない…)を出発
 記憶が正しければ制限速度は120km/hだったかなぁ・・・・と思っていので速度を気にしていなかったが、明らかに足下を過ぎていくバラストの流れが速い
 隣に座っている友人は某在来線担当の運転士なのだが、彼も普段乗務する区間より速いと言っていた
 はたして何キロで走っていたのか・・・・・・

 途中の小さな駅を通過するとき、その直前に遮断機の無い踏切があったが、警笛一つ鳴らさずに通過した様な気がする…
 
 この勢いで高速鉄道やったら凄いなーと冗談を言いつつ、内心かなり怖かった


131 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 23:44 ID:+IeI+0aU
日本の鉄道の場合は運転規定の中で遅れを出した場合は制限速度の範囲で遅延回復が義務づけられており
この辺が各運転士の腕の見せ所になる場合が多いです
ビデオ作品に「ある機関助士」と言う物がありますが、その中で蒸気機関車を運転する機関士が能力一杯の操縦をし
水戸から上野までの過密区間のなかで5分遅れを回復するという神業を披露していました。

アレも凄いと思ったのですが、セマウル号の運転士はさらに…なんか吹っ切れた運転をして走っていて
ソウル到着が定時なのには、心底寒くなったものです


135 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 23:55 ID:+IeI+0aU
ソウルに到着した我々は駅の中をウロウロとパクに通訳を頼んで駅長室を探しました
やはり鉄道員としては表敬訪問したかったし(笑)
程なくしてパクが駅員と交渉したらしく、偉そうなおじさんを連れてきたので話をしようと思ったら
いきなり駅員室に拉致連行(笑)されて質問責めに有ってしまった・・・・アハハ・・・・(汗)

やはり彼らも興味があるのは日本の鉄道の定時運行性らしく、一番必要な物は何か?と言う漠然とした問いに苦しむ
もっぱら在来線を担当する友人は地上スタッフ、運行スタッフ、誘導スタッフの連携と回答し、今度は彼らが困っていた


そしてそこで明らかになったのは同じ職場内における明らかな差別意識だったのです




136 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 23:56 ID:+IeI+0aU
一番えらいのは運転運行スタッフ、これは一番命の危険があるからだそうです
やはり普段から命の危険を感じるのでしょうか…
何ともまぁ・・・・

次に偉いのは誘導指令スタッフ、彼らは運転士になれなかった半端物が辿り着く最高点だと言うそうです
話を聞きながら、だんだんアホらしくなっていったのですが、彼らは真面目に言います
反射神経と集中力の鈍い奴は運転士には慣れない、太陽も見れない司令室で根暗に仕事をやっている・・・と

で、一番下はやはり地上スタッフ、保線とか車両整備は馬鹿で使い道がない奴が力仕事で食うためにやるのだそうです
馬鹿馬鹿しいを通り越して鬱になりかけでした


138 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/05 00:02 ID:rHtJ9aW8
色々とつまんない話をしながらも、最後に彼らが言うのは
日本が朝鮮半島を併合していた時代に作られた鉄道は今でも十分に機能している
戦前の日本の鉄道技術は大変素晴らしいが、今に至るまでキチンと運行できているのは
韓国の鉄道スタッフが優秀だからだ・・・・・
だそうです

アジアのフランス・・・・とか言われる所以ですね
心の中の開いた口がふさがらない思いに駆られながらも、ホームの発着を見学したいのだが・・・・
と言うと駅員がどこからともなく腕章とフック式のパスカードを持ってきて、これを付けていれば
どこでもフリーパスだと言われ、おまけに暇そうな駅員が2名、案内に付けられました
駅の事務仕事は平気なんだろうか?と思いつつもガイドを頼みホームへ上がって隅のベンチで発着する列車を2時間ほど眺めていました


140 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/05 00:05 ID:rHtJ9aW8
ソウルの近郊輸送を受け持っていると思われる列車は割と頻繁に発着があるのはすぐに判りました
しかし、ここで大きな問題を発見、停車位置がバラバラなんですね
停車位置の誤差が2mは平気であります、電車でGOなら減点対象です
日本なら試験で落ちますね
乗客も判っているのか、多分この辺・・・・・と言う読みを立ててホームに立っています
なんかほほえましい光景にも見えました
142 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/05 00:08 ID:rHtJ9aW8
しばらく眺めていて飽きてきたのでもう一度事務所に戻り腕章とパスカードを返却して駅を出ることにしました
事務所でまた雑談していると、今度は夜にでも遊びに来いと言いだし、近くの酒場へ飲みに行こうと誘われました

やはり国を越えても鉄道員は皆酒が好きです・・・・・・・
しかし、後にこれでえらい思いをすることになるとは思いもしませんでした・・・・・・


145 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/05 00:15 ID:rHtJ9aW8
ソウル市内はパクの案内でアチコチへ遊びに行きました
仁川が近いせいか、各国のサポーターでごった返すFIFAの公式ショップへ行くと
店内は本当に大混雑
やむを得ず、直ぐそばの喫茶店に緊急避難し水分補給なのですが・・・・・・
さっきまで列車を運転していたと思われる運転士がフラッと店内に入ってきて、ランチメニューを注文し
その間に・・・・・ビールをガバガバ飲んでいます


え゛?

と、呆気にとられていると、既にその人物は大瓶2本目に突入し、テーブルの上にあったサービスのキムチ(激辛)を
素手でバクバクやっています、10分ほどでランチメニューがトレイに載って出てきたのですが・・・・
ビールも3本目に突入し、露骨に顔が赤くなってきました

その彼はキムチをホントに凄い勢いで食べつつ、チヂミ見たいな物をガツガツと貪っています
余り品の良い食べ方では無いにしろ、とにかくエネルギーを補給するんだという勢いだけは凄いですね

こっちはやっと本場ビビンバを食べ終えた頃、彼は最後の一杯を飲んで金を払い店を出ていきました
こうなると友人を含めてメンバーは興味津々
彼の後をつけます


149 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/05 00:22 ID:rHtJ9aW8
そして我々は想像を絶する光景に出くわすのでした
前もって手配していたホテルはソウルの駅から地下鉄で3つ目(だったと思う)なのですが

前述の彼はそのまま駅事務室に入っていって見えなくなりました
我々はもう一度そこに行くと夜まで解放してくれないのが目に見えていたので、途中で距離を取って結局はぐれてしまい
そのまま地下鉄のホームに行ったのですが・・・・ホームの先端には彼が居ました・・・・・本気ですか???って感じでメンバーは驚愕

そして、皆の熱い期待も空しく、彼は到着した運転士からハンドルを引き継ぐべく、運転室へ入っていきました
マジで勘弁してください
そう友人が呟く、しかし、彼は我々の期待を裏切らなかった
153 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/05 00:26 ID:rHtJ9aW8
またまた良いところですが、明日も仕事なので寝ます
また明日の夕方から書けると思いますので・・・・・(汗)

あ、セマウル号は160kmでしたか
なるほど、東海道線の新快速より早いわけですね(笑)
それで納得しました、いや、本当に早いですよ、トップスピードに乗ったときは
そこまでが大変ですが(笑)
あと、ブレーキの利きが悪い様に感じました、グググっと速度が落ちることは稀で
ジワジワと速度が落ちるときが多かったですね



316 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/07 23:36 ID:dXmbMV55


ちょっとネタバレですが
例の泥酔一歩前の運転士、そのまま運転席に座りました・・・・・
開いた口が塞がるどころか、アゴが外れんばかりに驚きました・・・・・


531 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/11 23:44 ID:vvBoPDMI
千鳥足一歩前の彼は運転席へと吸い込まれていった
驚愕の事態を上手く表現できない、が、その直後にパクが何かを叫んでどこかへ走っていった
どうやらホームの駅員を捜している模様
10分程度列車が止まったままになっている、やがて乗客が何事かと運転席の様子を見に来るのだが
パクと同じように何かをハングル後で叫んでどこかへ行ってしまう
やがてパクが警察をつれて運転席の所までやってきた

野次馬を決め込み様子をうかがうと、警察が例の泥酔の運転士を引っぱり出して、その場で手錠腰紐をして
何処かへつれていった

ちょっとすると別の運転士がやってきて運転席に上がり車内放送で何かを伝えている
パクが血相を変えて乗れ乗れ!と叫ぶので慌てて乗車した
車内放送では20分遅れで列車は運行を再開すると伝えているが手元の時計では30分以上の遅れだった
韓国では10分の遅れなど誤算の範囲なのだろうか?


537 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/12 00:10 ID:HZHkX9R1
あらかじめ手配しておいたホテルへやっとの思いでたどり着き早速チェックイン
予定より30分遅れて到着したのでロビーのおじさんが露骨に不機嫌そうだった
パクが事の次第をあれこれ説明している模様なのだが、チェックインの手続き後、
舌打ちをしてどこかへ行ってしまった

おいおい、この国はどうなっているんだ?と友人らと苦笑いし部屋に入ると
露骨にベットメイクが乱雑になっている

まぁ、日本人が泊まると判っていればこんな事も平気でやるよ・・・・・とは
韓国慣れしている友人談

この国の実態がよく見えた気がした



538 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/12 00:11 ID:HZHkX9R1
翌朝は7時にモーニングコールを依頼しておいたが7時半になってやっとルームフォンが鳴った
早口のハングル語で何かを言われて唐突に電話を切られた
かなり不機嫌モードで朝食の為食堂へ行くも、何故か満席と言われ追い出される

パクが大声で空席が有るじゃないかとアピールするがおまえらには関係ないと言われ、ボーイがどこかへ行ってしまった

もはや怒る気にもなれずチェックアウトする
ソウルは日本人に冷たい町です、いや、全く接客教育が成されていない辺り、村と言うべきか・・・・・



市街地の小さな食堂で朝飯となったわけだが、そのお店は奥さんが日本人だった
埼玉の川口出身とかで、旦那は留学生だったとのこと
結婚して日本で暮らす筈が、両親へ挨拶に行ったらそのままソウルで和食のお店を出すことになったらしい
随分強引なやり方でしたよ・・・・と女将さんは力無く笑い料理を運んでくれた
その目はすべてを諦めた望郷者の眼差しだった
何となく尻の据わりの悪さを感じお店を後にする
「お気をつけて・・・・・」
最後の一言が未だに忘れられない



539 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/12 00:16 ID:HZHkX9R1

ソウルではパクの案内で対日先勝記念館を見に行く、果てさて、何が飛び出すか楽しみにしていたが
まぁ、予想通りの内容で大笑い、実に面白いテーマパークでした

時間を忘れて展示物に見入り、事を子細にメモするのにも飽きた頃だったろうか
パクがどこからか地図を持ってきてここに行こうと言い出すので見てみると、スポーツカフェと書いてある

はは~ん、なるほどね!とうなずき友人らと移動開始
またまた怖い地下鉄で移動する事になった

今日は泥酔の運転士は居ないよね・・・・と祈るような気持ちでホームに行くとちょうど列車がやってきた
そして、またまた我々の想像を斜め上に越えていく大技で歓迎してくれた

なんと列車は盛大にオーバーラン
乗客も何も言わずに後退してきた列車に乗り込む
みんな慣れて居るんだろうか?


720 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/13 00:35 ID:vMXgpRUJ
>>710
あくまで個人的な見解として…ですが

現状ではインフラの整備と言う段階ですでに、かなり難しい目標を立ててしまっていると感じます

また、列車を走らせるのは運転士だけではありません

少なくとも今現在の韓国の鉄道を見て思うのですが、車両の整備スタッフや軌道管理のスタッフらの
勤務に対する取り組み、熱意などを鑑みるに、新幹線を越える越えないと言うレベルの話ではなくて
在来線とは明確に切り分けられた高速連続運行を行うシステムとしての鉄道を維持できるとは到底考えられません

反日・克日が国民の精神意識の根底にある様な状態では無理な相談でしょうね

物事を立体的に考え判断し改善していくと言うのは膨大な経験のバックボーンがあって始めて出来ることです
何かを作り上げるのに不向きな民族と言う話ではありません




721 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/13 00:36 ID:vMXgpRUJ
我が国の鉄道が明治3年に北海道で始められた牛による貨物輸送から始まり、海外から技術者を招き数々の
ブラックボックス化したシステムを一つ一つ、自分達の経験値として刻み込んでいく長い長い道のりを経て
始めて新幹線の安全が保たれているのだと最近よく思います

戦後の混乱期にアメリカが持ち込んだ戦場用のディーゼル機関車からも真摯に学び苦労した保守担当者の苦労
ドイツからライセンスを買ってまで導入した試作機関車を苦労して動かし続けた保守の現場の苦労は
戦前の輸入蒸気機関車を何度も分解しては組立て学んでいった先人達の厳しい教えがあったからこそ出来たのでしょう

我が国の工業水準から数段先を進んでいた海外の技術を取り込む事が以下に膨大な苦労を伴うか

それを痛いほど経験し、苦い教訓を得て進歩してきたのです

数々の苦労はやがて試作と失敗を繰り返しながら少しずつ国産車両へとフィードバックしていった経験値となりました

厳しい環境の中、厳寒酷暑を問わず列車を動かす事に命を懸けた先人達の苦労は国鉄一家なる言葉を生み
軌道の上下を問わず連携し信頼し尊敬し合うと言う土壌を生み出していったのです

それが全くと言っていいほど欠如した韓国の鉄道の現状では余りにも難しいと感じるのです




722 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/13 00:36 ID:vMXgpRUJ

色々と国際的な配慮が要求される我が国と韓国の国際関係を鑑みれば言うべき事では無いとは思います
しかし、敢えて言わざるを得ないでしょう

我が国の鉄道が何度も経験した大事故を韓国の鉄道も経験しなければならない時期に来ています

辛い記憶、苦い経験が立派な根を張り幹を太くし枝葉を茂らせて大きな実を結びます
新幹線の幹とは、新しい幹線と言う安直な意味だけでは無く、日本の鉄道技術陣が総力を結集し
何もない所から、それこそイチからシステムを構築していった新しい幹なのだと私は思います


※ここで時間が飛んでいます.

2005年の書き込みより↓


35 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 13:31:18 ID:xcq30hrV
先日、知人と二人して日韓共同切符利用の旅をしてきました、もちろんKTX体験乗車が主目的です。
往路はのぞみ+フェリーでプサンへと上陸したのですが、相変わらず雑然とした市街の雑踏には辟易としました。
いわゆるハングル酔状態で酩酊となりつつプサン駅へと移動したのですが、次回は空路利用が良いようですね。

ホームで見たKTXはややヨゴレが目立ち車体清掃に関しての関心は低い印象です。
また、換気用と思われるファンの騒音が案外大きいのには驚きました。
トンネル突入時の耳つん現象は覚悟が要るね(w と同行の友人と笑ったのですが予想通りでした。

車内の様子などは多くの方がレポートしているので割愛します、ここでは私なりの見地からKTXの運転についての感想です。


38 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 14:28:40 ID:xcq30hrV
すいません、資料を探していたつもりが読みふけっていました(w

駅を出るときに軽くノッチを入れてすぐに払い、ブレーキの解放確認をする行為を払いノッチと言います。
正式名称ではないと思いますが、運転士の間ではそう言う場合が多いです。
駅構内というのは世界中どこへ行っても、特殊な例を除き平坦であるのが前提です。
ですから駅を出発するときはまずブレーキを緩め、それからちょっと電車を動かしすぐにアクセルオフにします。
ブレーキの異常が有れば列車は自然に停車するはずですからね。

これは結構重要な試験なんですが、日本では車庫から出る時に入念な試験をするので省略するようになってきました。
KTXもそうなのかどうかは知りませんが、私が運転士をしていた頃は少なくとも必ず癖のようにやって板ので、この点はちょっと怖かったです。




39 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 14:31:18 ID:xcq30hrV
新線区間に入ると軌道状態が一気に良くなるのを実感します、不快な車体の螺旋運動が消えます。
しかし、時々強烈なドン付きが来ます、前位と後位の機関車の同調がキチンと出てないように思います。
また、トンネル区間では騒音が凄いです、新幹線の運転室よりうるさいです。

隣の席の人と話をするのも大声です、もっとも、これは明かり区間でも一緒なんですがね、韓国人の会話はとにかく大声でうるさいです。

40 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 14:35:10 ID:xcq30hrV
大きな駅を通過するときなどはポイントを踏んでいくのですが、気のせいだと思いますけど車体が浮くような程の衝撃です。
車輪が持つのか?とか、車軸は?枕バネは?心皿は?などと不安になります。
また、加速感が殆どありません、気が付くと速度が乗っています、想像以上に加速は悪いです。
昔、板谷峠で機器故障により1ユニットを切った状態の485系つばさに乗車したことがありますけど、アレより加速が悪いです。
客室最前位に行けば機関車から音は聞こえてくるので加速してるのは間違い有りません。
あのノロノロ加速では回復運転など絶望的でしょうね。



41 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 14:39:15 ID:xcq30hrV
ブレーキはとにかく良く効くようです、ブレーキを絞める時にブシュ!っと音がするのですぐに判ります。
テーブルに載せたビールの缶がずれるほどの初期制動力です。
イメージ的には通勤電車の急制動ですね.
京浜急行電車の止まり方をイメージ出来る方はそれを思って下さい
最初にガク!っと速度を殺しジワジワと止まります、ブレーキの段階ゆるめ経験しませんでした。
あと、ちょっと怖いのは駅に止まると先にブレーキを払ってしまいます。
不慮の転動防止を徹底教育される日本の運転士にはにわかに理解できません。

42 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 14:42:04 ID:xcq30hrV
ソウル駅構内なんですが、ダブルスリップポイントが有るのに驚きました。
あれだけの重量列車が行き交う駅で構造的に弱いポイントを使うのは危険なのでは?と思います。
ホームに据えられた列車で客扱いとエンド交換をして折り返すのですが、運転士が運転台を離れるときに施錠してませんでした
テロ対策やイタズラ対策などが少々杜撰であると言わざるを得ません。

たまたまそのシーンを見たのだと思いたいです。



43 :元びゅわ~んの運転手 :2005/03/30(水) 14:45:31 ID:xcq30hrV
余談ですけど、ソウルで少々買い物をしてから空路で成田へ帰ったのですが、怖い物見たさで大韓航空を利用しました。
客室乗務員の安全意識や規範意識を見るに付け、KTXが正常に動いているのは奇跡に思いますね。
長くなりましたが終わります。


一気に読めてしまいますね.
まさにあの国らしい・・・_| ̄|○ il||li

そして,今回の事故ですよ? やっぱりね.

今までのKTX関連のトラブルをお知りになりたい方は,こちら↓がとても詳しいです^^
http://whhh.fc2web.com/ktx/trouble_since070101.html
すばらしい・・・


長くなりましたので,いったん区切りますw


KTXのおもしろフラッシュ↓を見て,あなたもびゅわ~んの運転手さん気分に!
http://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/ktx/ktx.html<ここ

つづく・・・


ブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

韓国Comment(0)Trackback(1)
Trackback URL
http://mamazon2.blog114.fc2.com/tb.php/86-bfced9f3

-

管理人の承認後に表示されます
 2012.11.12 00:02
name
title
mail
url

[     ]
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。