スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ミャンマーから見た日本

2007.09/23/Sun 10:48:32
先日のエントリーでは台湾と韓国を比べてみましたが,<ここ
・・ミャンマーでの日本軍はどうだったのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?gl=US&hl=ja&client=mv-google&v=k3wmril0nIQ&ref=nf&nomobile=1


ミャンマーでも,独立のために歓迎されていたのが良くわかります.
なにより,思い出を話される方の穏やかな表情が物語っていますね.
交流はとてもうまくいっていたのではないでしょうか?

「女性に乱暴することはなったか?」という質問・・・
軍人さんに対して失礼ですねーー;

ぴしゃりと「そんなこと聞いたことも見たことも無かった」と言われて終わりですが.

筑後市のおじいさんのお話で,仲良くすれば「目になり,耳になって教えてくれる」という言葉は真実味がありますね.
自分たちの命にかかわっているのですから.

学校での授業でも,「ヨーロッパの支配から,解放を得るために軍事援助としてミャンマー人が呼んできた」と教えているそうです.
なるほどです・・

ミャンマー人の誇りを教えるとともに,その誇りをかけて援助してくれたのは日本だったということを史実として教えているのですね.
感動です><



さて,おとなり反日の韓国では,こう出てきましたか・・・↓



【韓国】 「国史教科書の用語‘日帝強制占領期間’を‘対日抗争期’に変える」決議案、通過[09/19]

国史教科書の
「日帝植民時代」「独立運動」と言う用語が日本侵略を認める意味を持って
いると「対日抗争時代」「対日抗争運動」と変えるべきだという主張が出た。


チョン・ムンホン、ハンナラ党議員(国会教育委)など58人の議員が発義した
「日本植民支
配を正当化する日帝強占期など類似表現の修正を促す決議案」
最近、定期国会を通過した。

同議員らは決議文を通じて、国史教科書に書かれている日帝植民時代、日帝強制占領期間
と言う用語は、対日抗争期に修正しなければならないと政府に促した。教科書内の対蒙抗
争期と言う用語と公平性を合わせるためにも変更は必要だ、と強調した。

独立運動も対日抗争に変えなければならない、という主張だ。教科書のみならず政府文書
通用用語も一緒に直すよう促した。また
忠南天安独立記念館も対日抗争記念館、対日戦勝
記念館などに名称を変えるよう提案
した。

チョン議員は「国史教科書で日本の侵略36年を正当化する日帝植民地時代、日帝強占期と
言う表現を使っており、独立運動もやはり私たち民族の抗争の対象を指摘していない中立
的表現」と言いながら「受動性が大きく目立つ用語の修正が急がれる」と言った。

彼は続けて「現在、大韓民国政府の法統を臨時政府と規定することに照らしてみる時、日
帝植民などの類似用語は、憲法精神にも違背する」と指摘した。

ソース:ヘラルド経済(韓国語)
「国史教科書で‘日帝強制占領期間’用語‘対日抗争期’に変えるべき」
http://www.heraldbiz.com/SITE/data/html_dir/2007/09/19/200709190100.asp 


もう,あいた口がふさがりません.


脳内戦争ですか?
そんなへっぽこ戦争,北朝鮮とやっててくださいよ.
いまだにあんたの国が休戦状態の相手は,北朝鮮ですよ~~~~~~!!! わかってますかーーーー?

そんなことやってる国の「ヨンさま」だの「クオンサンウ」だの,「ウォンビン」だの「イビョンホン」だのに浮かれているママさんたちよ,もういい加減にあの国を甘やかすの,やめてもらえませんかね?

ブログパーツ
スポンサーサイト
未分類Comment(49)Trackback(0)
Trackback URL
http://mamazon2.blog114.fc2.com/tb.php/62-ec6da377

時間の問題では?

“おしょう”なる人物のページより来ました。

冒頭のビデオですが、ミャンマーとの関係の核心は最後にあるのでは?
日本は「大東亜共栄圏」という構想を掲げ、東南アジアへ進出し、
欧米支配を受けていたアジアの人たちは喜びました。
日本兵の多くも、軍事行動として、この思想に従った人も多かったでしょう。
でも、欧米を追い払った後に、その代わりとして日本が支配する状況がでて、
日本の言動の不一致から、反日・排日の動きへ行ったのです。
幸いにも、ミャンマーは日本軍の支配の期間が短く、弊害が少なかったというだけでは?
支配の期間の長さが、親日と反日を分けているように思います。
また、個々人へのインタビューでは、意図的な報道がつくられるのも、
左右お互いの一致するところではないでしょうか?

歴史の大枠として、日本軍が東南アジアへの侵略にでたのは、
日中戦争を勝利で終わらせるために、そこにある資源が必要だったのです。
ただ敵を増やすのは愚策なので、大東亜共栄圏構想を掲げ、
同じアジアの民として、欧米に対抗しようという流れにしたかっただけです。
実際、日露戦争の勝利で、それまでの人種的偏見である白人優位が崩れ、
アジアの独立運動での希望の星に、日本がなっていたので、
比較的容易いことだったのです。

そうそう、朝鮮進出だって、当初からすべてが反対していたわけではありませんよ。
最初は、親日派もいて、歓迎していましたよ。
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.23(Sun) 16:47:20:(EDIT)

ここも反日日本人サイトですか?

おしょうの弁(略して、しょうべん)

>2007.01.24 Wed
>「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」が、解散することになったらしいです。
>・・・長いので省略・・・
>短い間ではありましたが、私はこの頭がぬるい人たちと、実に有意義なお付き合いをさせていただきました。
>思えば、この連絡会が運営する「あんころブログ」が、
>コメントやトラックバックを承認制にするきっかけを作ったのは私です。
>まぁ、つまり、反対意見は無視するという、反日日本人の得意技を披露してくれたわけです。
>おかげで、反日日本人がいかに愚かか、この頭がぬるい人たちは、自らアピールしてくれました(笑)。
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.23(Sun) 16:50:00:(EDIT)

まずはソースをお持ちになっていらしてください.

いちろうさん,はじめまして.
おしょうさんのところでお見かけしました.

ひとをこばかにしたような無礼な発言をする人は,「上から目線」の朝鮮人同様,私は嫌いです.

歓迎した朝鮮人がいたことも存じております.
その人たちは,「シンイルパ」=親日派と呼ばれ,財産を没収されていることはご存知か?
それを知って書き込んでいるのでしたら,韓国の教育に親日家が出てくるのか教えてください.

「書けるわけないじゃないか」とおっしゃるなら,その理由もお願いします.
わたしがこのブログで伝えたいのは,韓国に言論の自由が無いということを,私の目線で追っていること.
判で押したような朝鮮人たちを知ってもらうためのブログです.


>「日本の言動の不一致から、反日・排日の動きへ行ったのです。」

↑まずはソースをお持ちいただかないことには・・・
ちょっとねw

あ,下のは意味不明ですのでお返事できかねます.
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.23(Sun) 18:17:11:(EDIT)

親日国家

ままぞんさん、親日国家、パラオ諸島について書かれています。
ず~と下のほうに、赤の文字で書かれた文に心が動きます。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/pelileu/pelileu.html

此処も読んでみてくださいね。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/sinnichikokka.html

問題の御国は最も嫌いな国、日本!最も模範とする国、日本!┐(´ー`)┌やれやれ

http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/307633/

追記
ままぞんさん、お子さんの学校関係での御仕事お疲れ様でした。^-^
先の台湾の映像もここでUPされたミャンマーの映像もたくさんの方に見ていただきたいですね。
映像有り難うございました。
「日本の戦争目的が、アジアの開放だった~」
ミャンマー男性の言われたこの言葉は、ぜひとも子供達に教えたいです。
tgc9eSG6:みなみ:URL:2007.09.23(Sun) 19:28:53:(EDIT)

みなみさんいつもさんくすです

本日は1~5時が保護者会でくたびれました^^;

そしてまた今から出かけます.
今日が会計監査の日,夜8時からの予定なので・・・

あとで拝見,コメントさせていただきますね^^

無事に監査が終わるよう,お祈りくださいw
-:ままぞん:URL:2007.09.23(Sun) 19:32:42:(EDIT)

いちろう氏へ

>歴史の大枠として、日本軍が東南アジアへの侵略にでたのは、
日中戦争を勝利で終わらせるために、そこにある資源が必要だったのです。
あなたの言う侵略とはなんですか?
戦争を侵略と認識するか、自衛と認識するか、どのように意味付けするのかは時代背景を考慮しなければなりませんし、立場によって変わってくるはずですね。
苦難の時代を生きた日本人が生き延びるためにぎりぎりの選択でやむおえず戦争をしたことに対して、平和な時代を生きる我々が、現代の価値観で、偉そうに「侵略」したと断罪できるのでしょうか?

>反日・排日の動きへ行ったのです。
どこでどのように起きたのですか?
具体的に説明がないと単なる誹謗中傷です。
当時、東南アジアを白人の手先として現地の人達を酷使し、搾取していたのは中国人でしたね。
抗日ゲリラを組織していたのも中国人でしたね。排斥運動の影に中国人ありでしたね。

このエントリーでは先の大戦の解釈がミャンマーのと韓国の解釈を比較されています。
歴史を客観視し比較的好意的に受け止めてくれているミャンマーに対して、
反日感情で凝り固まり、歴史を客観視できないどころか、事実を全部吹き飛ばして自国の都合の言いように歴史をクリエイトする韓国。


これまで散々日本から援助を受けているにもかかわらず、いつまでたってもうらみつらみをぶつけてくる韓国。
戦後大して援助を受けることも無く、経済的にも苦しい状況にもあるにも関わらず好意的に日本を見てくれているミャンマー。

日本人としてはどちらに好意を向けるべきでしょうか?

個人的には、韓国のような恩知らずで恥知らずな屑国家とは見切りをつけて、日本に好意を寄せてくれるミャンマーのような国とより緊密に親交を図っていくべきだと思います。

あなたは正しい歴史を披露したつもりかもしれませんが、このエントリーに対しては意味がないように思います。
OLHiJ7es:オレゴン:URL:2007.09.23(Sun) 22:25:47:(EDIT)

今戻りました.

監査,無事に糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ

ボー●スカウトの会計だったんですよ~.
疲れた~w
ここ毎日お金の計算で一気に老け込んだ気がしますw


見せていただきましたよ,みなみさん・・・
  諸国から訪れる旅人達よ

  この島を守るために日本軍人が

  いかに勇敢な愛国心をもって戦い

  そして玉砕したかを伝えられよ


「この島を守るため」・・・
日本軍の心は,パラオの方たちに伝わっていますね.

なぜに日本の中に,日本の心が伝わらないのか,はがゆい思いです.

1994年、アメリカの統治が終わり、パラオは完全に独立したのだが、半世紀にもわたる統治にもかかわらず、アメリカは何物も残さなかった。
街並みは現在のパラオより、日本時代のほうが立派で清潔であったといわれる。

かつて、パラオの人々は日本人から勤勉の尊さを教わったという。
もくもくと畑を耕し、汗を流して土木や建築作業にあたる日本人、生真面目で実直な日本人を尊敬してきた。

「日本時代が一番良かった」と話すパラオの老人が多いのは、こういう事によるらしい。


先人たちは,私たちの想像以上の功績を残し,愛されてきたのですね.

パラオの国旗も,日本の太陽を受けて・・・月が輝くようにと.
そして,真ん中より少しずらしてある丸は,日本の国旗に畏敬の念を抱いているためだとか.
パラオの心は,その海よりも美しいと感じました.

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.23(Sun) 22:26:05:(EDIT)

はじめまして,オレゴンさん^^

いちろう氏宛のコメントですが,どうもありがとう♪

言葉の足りない私のフォロー,お礼申し上げます.

>平和な時代を生きる我々が、現代の価値観で、偉そうに「侵略」したと断罪できるのでしょうか?
その通りですね.

私が亡き父から聞いていたことは,その当時左寄りの教育に犯されすぎて反発していました.
何も知りもせず,えらそうに言ってしまったことを,亡くなる前に謝りたかったです.
戦中に生きた父の言葉が,今になって沁みてきます・・・

>個人的には、韓国のような恩知らずで恥知らずな屑国家とは見切りをつけて、日本に好意を寄せてくれるミャンマーのような国とより緊密に親交を図っていくべきだと思います。

私もそのように思います.
韓国の汚さを知って欲しい.
自分が少しの間でも好意を持ったことを,大いに恥じています.
そして,気がつかない能天気な韓国ファンに知る機会をと,ブログを立ち上げました.
あの国の中にも,日本に好意を持っている人もいるはずです.
しかし,そういう人は同じ民族から凶弾され,先祖の代までさかのぼり,財産まで奪われるという理不尽さ.
そこに言論の自由があるといえるでしょうか.

根性の曲がってしまった国は,何をほどこしてやっても喜ぶことも無く当たり前といいます.
国交断絶を切に望みます.

オレゴンさん,有難うございました.
また遊びにいらしてくださいね^^
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.23(Sun) 22:55:35:(EDIT)

最初に一言 失礼しました。
“おしょう”なる人物と同類と思い書き込ませていただきましたが、
なかなか、楽しそうです。
“おしょう”のページに書き連ねられている、
身内以外をバカにし排除する文言から、
ちょっと口を出させていただいた時にお見かけしたので、
同類扱いをしてしまいました。 失礼しました。

二つ目のコメントは、ここが承認制になっていることに対して、
“おしょうべん”で
コメントの承認制は「反対意見は無視するという、反日日本人の得意技」としているので、
あぁ、ここも承認制で反対の意見は消されるんだ…と思い書き込みました。
特に2つ目に関して、本当に失礼な書き込みをしてすみませんでした。

さて、…と、反論を書きたいのですが、今からお出かけをします。
ミャンマーの件がいいですか? 朝鮮の件がいいですか?
あまり広くならないようにしたいのですが、…。
それとも両方の違いでいきますか?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.24(Mon) 10:34:28:(EDIT)

広くっていう意味がわかりかねますが?

おでかけですか,いってらっしゃい.

承認制を取っているのは,ほとんど家にいる私が,たまーに出かけることがあります.
その時の留守の合図とでも言いましょうかw
「いまは出かけております.後ほどお返事いたしますのでお待たせして申し訳ありません」という風におとりください.
それと,エッチサイトからの呼び込みコメントもありますので,承認制は続けていきます.
なんにせよ,決め付けはしないほうがいいですよ?

自分だけの狭い了見では,判断を誤ることもあります.

しかし,誹謗中傷の類はわたしでもお相手しかねますよ?
即削除もありえます.今まではないですけども.
熱心なピファンが書きなぐっていかれた時も,ちゃんとお答えしてますよ?
過去ログなど読まれてないでしょうが・・・

それから,ソースの提示の無い反論はお答えできません.
反論だけでしたら,投げっぱなしジャーマンと受け取りますので.あしからずw

あと,これほどオレゴンさんが「いちろう氏へ」とコメントくださっているのですから,一言くらい出かける前にお返事があって当然だと思いますが,いかがか?

広くしようが,狭く一言だろうがかまいません.
しかし,ソースはあってしかるべき.

それが守れないようでしたら,ただ晒すだけで終わるでしょう.
歴史に「もしも」は無いことだけは言っておきます.

では,お帰りをお待ち申し上げます.
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.24(Mon) 11:18:54:(EDIT)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
:::2007.09.24(Mon) 20:50:02:(EDIT)

初めまして

みことさんのブログから珍しいもの見たさに飛んでまいりました。
うわっつらだけの丁寧さが「いかにも」なコメントを見て「夢の国の人」かしら?と思いました。

それはさておき、全てではありませんが、ブログ記事を閲覧いたしました。過去の動画も記憶にあるものを除いて閲覧いたしました。このミヤンマーの動画は心に響く内容が詰まった素晴らしいドキュメンタリーだと思います。
また、コメントなどにしばしば見られる軽妙な言い回しもお人柄の醸し出された楽しい言葉使いだと感心しながら楽しく閲覧いたしました。

ヒマを見てこれからもお邪魔させていただきます。
qbIq4rIg:錬:URL:2007.09.24(Mon) 22:39:26:(EDIT)

はじめまして,錬さん^^

はじめまして,こんばんわ♪
コメントありがとうございます!<(_ _)>

この動画を見つけた時,細かいことはわすれましたが,父がよく「ビルマはな・・」と,話してくれていたのをふと思い出しまして,内容が父の話と一致していた部分もあり,エントリーしてみました.

先のコメントでも書きましたように,父が元気だったころは,私は左むけ左の教育に浸かっていました.
今なら同じ方向の話が出来たのに・・と,悔やまれます.

この映像を,亡き父と見られたら一緒にお酒も進んだことでしょう...
彼岸でもありますし,父にお酒でもお供えしましょう.

錬さんも同じように心に響いたこと,嬉しく思います.

また遊びにいらしてくださいね^^
お待ちしていますっ!!
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.24(Mon) 22:51:18:(EDIT)

>なんにせよ,決め付けはしないほうがいいですよ?

そうですね。いつまでも反論が載ることを期待しています。


>ソースの提示の無い反論はお答えできません.
>反論だけでしたら,投げっぱなしジャーマンと受け取りますので.あしからずw

ものを書く以前に、この部分がどうかと思うのですが?
すべてにソースが必要でしょうか?
歴史を考える上で“事実としてあるもの”があるわけで、
なぜそうなったのかは“想像の域”であり、
“想像”を“真実”へ導くものが、資料であると考えています。

ちょっと変な例えですが、
南アメリカ大陸とアフリカ大陸の形を見て、大陸移動説をとなえ、
様々な観点からそれを証明していきました。
その過程で、様々な反論の証拠とされるものも出されましたが、
今では、特定の宗教集団以外に否定する人はいないと思います。
ただ、絶対にそうであったという事実ではなく、
“そう考えると最も整合性がある”ことが真実に近いと考えられるものです。
未だ反論の多いものとしては、進化論や地球温暖化などもありますね。

そういう観点での論を進めようと考えていたのですが、ダメでしょうか?
ソース主義に走ると、あまりいいものではないと思うのですが?


>これほどオレゴンさんが「いちろう氏へ」とコメントくださっているのですから,一言くらい出かける前にお返事があって当然だと思いますが,いかがか?

はい。では…
>戦争を侵略と認識するか、自衛と認識するか、どのように意味付けするのかは時代背景を考慮しなければなりませんし、立場によって変わってくるはずですね。

わが国の国民が住む国で、
60年にわたり維持してきた、わが国民の財産や既得権がその国の行政の手により奪われ、
人権・生命の危機を感じたので、その国を攻撃し、軍事的に支配しました … 
となれば、自衛のための戦争と言えるのですか?
わが国とは北朝鮮で、その国とは日本をイメージして書きました。

>東南アジアを白人の手先として現地の人達を酷使し、搾取していたのは中国人でしたね。
>抗日ゲリラを組織していたのも中国人でしたね。排斥運動の影に中国人ありでしたね。

そうだと思いますよ。
異論は、中国人の行動を既得権のためとするか、
日中戦争反対に軸足を置くかという部分ですよね。
「排斥運動の影に中国人ありでしたね」と「具体的に説明がないと単なる誹謗中傷です」
この2つが併存し、ソースを求めるところが理解できないのですが?

>これまで散々日本から援助を受けているにもかかわらず、いつまでたってもうらみつらみをぶつけてくる韓国。
>戦後大して援助を受けることも無く、経済的にも苦しい状況にもあるにも関わらず好意的に日本を見てくれているミャンマー。

「これまで散々日本から援助」とありますが、
日本の植民地時代から考えて、援助-搾取=どれくらい?
資料でお示し願えますか?
 … と書くのがソース主義。あまりいいものではないでしょう?

>このエントリーでは先の大戦の解釈がミャンマーのと韓国の解釈を比較されています。

自分の考えと一致すれば「歴史を客観視」で、
日本を批判すれば「自国の都合の言いように歴史をクリエイト」ですか?
どちらの国も、言論統制されていることにかわりはないと思うのだが、
ミャンマー…、あえてビルマは、国際的な孤立の中で日本を見方につけておきたいのでは?
ちょうど僧侶のデモが日本でもニュースにのっているけど、
国際的には、核がないから北朝鮮より孤立しているよ。
そうそう、言論統制・人権を軽んじる点では、韓国の比ではありませんよ。

nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.25(Tue) 00:26:49:(EDIT)

いちろうさんへ

まずはおかえりなさい.

>ちょっと変な例えですが、

そうですね,史実と科学を結びつけることが変なたとえだと思います.
以上.

で,私の質問には?
何もお返事いただけませんか・・・・
日本と併合を望んだ親日家は,いまの韓国の教育ではどうなっていますか?

>わが国の国民が住む国で、
60年にわたり維持してきた、わが国民の財産や既得権がその国の行政の手により奪われ、
人権・生命の危機を感じたので、その国を攻撃し、軍事的に支配しました … 
となれば、自衛のための戦争と言えるのですか?
わが国とは北朝鮮で、その国とは日本をイメージして書きました。


↑ぬるい私にもわかるよう,もう少しわかりやすいたとえをお願いします.
日本が何の財産を奪ったんでしょうか?
この60年で北朝鮮の行政?奪いましたか?ロシアじゃなくって日本?
歴史に「もし」はないと言いましたが,お分かりいただけませんでしょうか?

あなたの祖国が「わが国」とされるのなら,在日さんということでよろしいのですか?
イメージとおっしゃるのなら,イメージなど結構です.

↑こういう妄想を交えられるのが嫌なので,ソースをお願いしたのですがね?

これまでに援助もインフラ整備もなかったとおっしゃりたいのか・・
もう払い終えたものをまだ足りないとおっしゃるの?
援助が足りないから搾取されたものが勝っているとでも?60年経ってもまだマイナスですか?
では,どの程度これから援助をしていけば彼らは「謝罪と賠償」を言わなくなるのでしょうか?教えてもらえませんか?
あなたの思う賠償金額.援助金は?

これは,韓国人が毎年毎年「あと10年で日本を越える」という,永遠の10年と呼ばれるものと等しいように感じますが?
まだまだ援助を受けて当然で,しかもいつか日本を越える・・
そんな考えを持っている国が,真に越えることはあるんでしょうか?

謝罪も賠償も,嘘も言わなくなるなんて,私には信じられませんよ?
戦後60年を迎えてもいまだに「日本は謝罪と賠償を」といい続ける韓国が,日韓併合は「対日抗争時代」と言い出しましたけども.それは無視ですか?
>日本を批判すれば「自国の都合の言いように歴史をクリエイト」ですか?

当時,日韓は戦争なんてしていましたっけ?

>そうそう、朝鮮進出だって、当初からすべてが反対していたわけではありませんよ。
最初は、親日派もいて、歓迎していましたよ。


あら?これはどうなんでしょう・・?
歴史のクリエイト,捏造,改ざん,違うんですか?
ぬるい私にわかるようにどんな戦争だったか,日本がどう攻めたのか,教えてくださいね?

http://www.heraldbiz.com/SITE/data/html_dir/2007/09/19/200709190100.asp

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.25(Tue) 01:12:55:(EDIT)

>「排斥運動の影に中国人ありでしたね」と「具体的に説明がないと単なる誹謗中傷です」
この2つが併存し、ソースを求めるところが理解できないのですが?


わたしはあなたにソースを求めたことはありませんが?
具体的にというのは、「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「した」のか聞いているんですよ。
ソース出せというなら、まずあなたが見本を見せなさい。
わたしはソースを出せなどと言っていない。

>「これまで散々日本から援助」とありますが、 日本の植民地時代から考えて、援助-搾取=どれくらい?
資料でお示し願えますか?
 … と書くのがソース主義。あまりいいものではないでしょう?

日韓基本条約で併合時代のことについては清算済み。
日本は残地資産請求、個人賠償請求を放棄してますね。
その後のことのについては説明するまでもなく、日本が一方的に援助してますね。
こういう低レベルな議論はやめましょう。

>このエントリーでは先の大戦の解釈がミャンマーのと韓国の解釈を比較されています。

自分の考えと一致すれば「歴史を客観視」で、
日本を批判すれば「自国の都合の言いように歴史をクリエイト」ですか?


ミャンマーは歴史を功罪の両面から評価してますが、韓国は罪の部分だけを取り出して、ことさら強調して、しかもまるっきりなかった話までもちだして歴史を作り替えてますね。

>日本を批判すれば「自国の都合の言いように歴史をクリエイト」ですか?

どこからこのような話になるのかよこわかりませんが、私は歴史認識なんか問題にしてませんよ。
韓国がどのような歴史認識しようがそれは韓国の勝手。
ミャンマーもしかり。
どのように歴史を評価しようがその国によって全くことなるのだから。

先のコメントで「あなたは正しい歴史を披露したつもりかもしれませんが、このエントリーに対しては意味がないように思います。」と最後に結びました。

あなたには意味がわからなかったようですね。

ここでは、歴史認識が問題ではなくて、おなじ統治下にあったくにでもまったく受け止め方が違う、ミャンマーと韓国。
この両国の反応を見て、日本はどう対峙し、今後どのような外交展開していくかというっことが問題なのわかる?
日本の国益のことを考えれば、韓国のようなどこまでいっても反日国家とは縁を切って、独裁国家でも日本に好意的な国家と親交を図ったほうが言いという話だよ。


>そうそう、言論統制・人権を軽んじる点では、韓国の比ではありませんよ。

まるで言論統制受けているから、その影響で親日になっているかのいいようですね。
台湾もパラオも戦後、反日思想を叩き込まれてきましたが、日本の統治時代しっている人たちのお陰で反日になりませでしたね。


日本人だとしても、在日だとしても、日本語が下手だね。
本質的な話ができないと議論にならないよ。

あなたが、どれほど過去の話を持ち出しても、あなたのような反日日本人や朝鮮・韓国人とは仲良くしたいと思わない。

あなたの目的はなんですか?

あなたの考える正しい歴史とやらを知らしめて、間違った歴史認識をもつ日本人を教育することですか?
よくわかりませんが、とりあえず、反朝鮮・韓国日本人を作ることなら成功してますよ。

揚げ足鳥に終始したいなら無駄なことなのでよそでやってください。どうしても議論したいのなら、もっとコメントを読みこんでからにしてください。

それと、恩知らずで、根性が腐ったコリアンとは絶対に仲良くできませんので、親韓日本人を作りたいなら無駄ですからあしからず。
日本人にあれこれ説教したいなら、まず、日本人被害者に謝罪と賠償してからですよ、コリアンさん。
コリアンがどれだけ日本人をレイプし、虐殺し、財産を奪ってきたのか、忘れたとは言わせませんよ。
SuTqCNgM:オレゴン:URL:2007.09.25(Tue) 03:26:56:(EDIT)

十把一絡げじゃダメなんだね (^o^)

ままぞんさんへ

>史実と科学を結びつけることが変なたとえだと思います.
>以上.

史実は科学ですよ。「科学=合理的思考」という意味で。
大河ドラマや時代劇を史実というなら別ですが、
縄文時代や弥生時代を考えてもらえばわかると思いますが?
歴代、どの為政者も自分に都合の良い歴史を造るのが基本です。
残された資料だけでは、真の歴史がわからないのは、
どの時代でも同じではないのでしょうか?

>日本と併合を望んだ親日家は,いまの韓国の教育ではどうなっていますか?

国賊でしょう。別に珍しいことではないと思いますが?
私の育った家の側には、落人の家がありましたよ。
単に併合後の政治への不満が解消されていないというだけのことでは?
どなたかの例に、パラオや台湾がありましたが、
あそこは親日勢力があって併合を望んでいた…ということもなかったけど、
その後の統治に対しての不満が少ない…という違いでは?

>↑ぬるい私にもわかるよう,もう少しわかりやすいたとえをお願いします.

そうですね。ご自身でも書かれているように、
ままぞんさんへの例えではありません。
オレゴンさんの「戦争を侵略と認識するか、自衛と認識するか… 」への例えです。

>歴史に「もし」はないと言いましたが,お分かりいただけませんでしょうか?
>↑こういう妄想を交えられるのが嫌なので,ソースをお願いしたのですがね?

「もし」の後は「…だったら…」では?
過去の仮定の文章や妄想と、説明のための例え話の違いはわかりますよね。

>どの程度これから援助をしていけば彼らは「謝罪と賠償」を言わなくなるのでしょうか?
>戦後60年を迎えてもいまだに「日本は謝罪と賠償を」といい続ける韓国が,…

援助の量の問題ですか?
謝罪の言と、謝罪を否定する言を繰り返していることが問題では?
あなたと同じような考え方の政治家が幅を利かす日本は許せないでしょう。
「謝罪」を求められているのに「賠償」を用意する意識が変なのでは?

>ぬるい私にわかるようにどんな戦争だったか,日本がどう攻めたのか,教えてくださいね?

あらっ? 日清戦争や日露戦争って知りませんか?



オレゴンさんへ

>わたしはあなたにソースを求めたことはありませんが?
>ソース出せというなら、まずあなたが見本を見せなさい。

はい、わかりましたよ。
ブログ主の方針で、全体が運営されていると思っただけです。
私はソース主義は面倒で嫌いなので、オレゴンさんには求めませんよ。

>日韓基本条約で併合時代のことについては清算済み。

国家間としてはそうだろうけど、
その内容(議事録)が韓国民に公開されたのは、一昨年?
日本は公開していないと思うが?

>日本は残地資産請求、個人賠償請求を放棄してますね。

聞こえはいいけど、請求できないという判断をしたんじゃなかった?

>その後のことのについては説明するまでもなく、日本が一方的に援助してますね。

日本も諸外国から戦後復興に援助してもらっていたのと同じように、
隣国の貧国に援助したのでは?
「一方的に援助」した時代とありますが、補償のための援助ですか?
日韓基本条約後の援助は、ODAとの認識があるのですが?

>韓国は罪の部分だけを取り出して、ことさら強調して、しかもまるっきりなかった話までもちだして歴史を作り替えてますね。

ここに「しかもまるっきりなかった話までもちだして」を入れるところが変なのでは?

>おなじ統治下にあったくにでもまったく受け止め方が違う、ミャンマーと韓国。

同じ統治下でないことは、期間や資源を考えたら誰でもわかるでしょう。

>日本の国益のことを考えれば、韓国のようなどこまでいっても反日国家とは縁を切って、独裁国家でも日本に好意的な国家と親交を図ったほうが言いという話だよ。

このあたりの利己的な考え方が、日本を国際的に孤立化の方向へ導いているのでは?
以前、アパルトヘイトで国際的に孤立していた南アフリカ共和国へ行ったら
名誉白人だと言われて喜んでいた日本人の話を読んだけど、
そのレベル?

>台湾もパラオも戦後、反日思想を叩き込まれてきましたが、日本の統治時代しっている人たちのお陰で反日になりませでしたね。

へぇ~。
じゃぁ、朝鮮半島や中国の人たちで、日本の統治時代を知っている人は、
洗脳されてしまったんだ。 (^O^)

>あなたの目的はなんですか?

ヒマつぶし。
オレゴンに似た“おしょう”なる人物と同じ。
ただ、自分の陣地に引っ張ってきていじるのが好きじゃないから、
適地に入って楽しんでいる。
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.25(Tue) 23:06:51:(EDIT)

論点がずれていますので,かかわるのやめよかな・・

あらあら,私が話していることや,エントリーしている内容に,縄文時代がありましょうか?

まだ戦時中を生きた方たちがご存命ですよね,その「時代」の生き証人のいる時代の話をするのに,どこまでロマンを広げてるのかしら?
論点がずいぶんとずれちゃったな.

しかも,大東亜戦争の話をしていることもご存知でありながら,日清日露戦争をだしてきますか?

夜中まであなたの来るのを待っていて損しちゃった気分ですわ.


ご自身もおっしゃっているのでひまつぶしでしょうけど,お断りしてもいいですか?

重箱の隅を四次元につなげるようなお話は不毛と捉えますけど?

論点ずらしはあちらの方たちの得意とするとこですよ?

エンコリ住人の特徴として,前にもあげましたが・・・

エンコリ韓国人チームの特徴をどうぞ.



特徴その1 『居丈高』
朝鮮は儒教社会だったから、少しでも相手よりも年長で高学歴だと目下の者は目上の者に
従うことが習慣だった。
韓国人は年長者に対して礼儀正しいことを自慢することが多いが、年長者が年下に対して
寛容かというとそうでは無い。
儒教を悪用して相手の言論を封じる手段として使い、無理難題をふっかけ、無茶でも納得させる。

特徴その2 『質問返し』
自分が知らなかったり都合の悪い質問されると、逆に質問し返して誤魔化す。

特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』
韓国人は都合が悪いと自分の非を認めずに徹底的に誤魔化す。

特徴その4 『根拠のない決め付け』
自分が討論で負けそうになると、その話題から飛躍しつづけて、
最後は砂漠の砂粒を一粒残らず数えさせるような泥沼にして、討論自体を腐らせるのが狙い

特徴その5 『罵倒』
自分の主張が破綻し、誤魔化しも出来なくなると、相手を罵倒するだけになる。
特に頻繁に使用される罵倒用語が『捏造』『歪曲』『勉強不足』であるが、
どこがどう捏造で歪曲で勉強不足なのかはいっさい説明しない。
一方的に決め付けて、論理的な会話はここに終結する。

特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』
まるで子供のような行為であるが、ネットでの韓国人は本当にこういう行動をする。
この韓国人の行為に直面した日本人は、相手が小学生か中学生ではないかと思って戸惑う。

ネット韓国人最後の段階 『逃亡』
あまりに戯画的でにわかに信じがたいことではあるが、韓国人はWeb上の討論で不利になると
決まって同じ行動をする。それはまるで同一人物が多人格を演技しているかのようだ。

↓落ち太郎さんより追加頂きました~^^



・逃亡後のスレの乱発(火病スレ)

・意味のわからない一言コメントスレ
例タイトル:「日本はどうして」例スレ文:「判りたいです」・・・( ゚д゚)ポカーン

・その他明らかに日本人と異なる感性によるスレ、レス。
megumi厨による罵倒スレや、原爆スレ、レス。


おしょうさんのブログで,あなたは「もうこない」といいましたね?
それに対して,「またくるんじゃないかな」と私が書いたのを根に持っていらっしゃるのでしょう?

現に,その後ほとぼりが冷めたころ書き込んでいらっしゃいましたね?^^

最初から決め付けてかかったり,論点をずらしたり,あの有名な「恨」の精神が粘着させるのかしら?

そろそろご自身のブログにお戻りくださいね^^
では,ひまつぶしに来てくださってどうもね~.
よかったらこんなちっぽけなブログでひまつぶしするより,エンジョイコリアで韓国人と仲良くなさるのもひとつのひまつぶしじゃないでしょか?


あなたのブログも少し見せていただきましたよ?
写真というすばらしい趣味がおありじゃないですか^^
もっと遠くまで足を延ばして,いろんな狛犬の写真をアップしてくださいね.

あ,私のすきな狛犬は,職業柄毎日前を通っていた「靖国神社」の凛々しい狛犬です.
高村光太郎が原型を作ったと言われていて,狼のような姿をしています.一度ひまつぶしに行かれてみては?

では,お元気で~!

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.25(Tue) 23:48:44:(EDIT)

やっぱりどこまでいっても朝鮮人は朝鮮人。

朝鮮脳をもった朝鮮人独特の世界観を如実に表したコメントですね。
いかに朝鮮人の根性がひねくれていて、精神がおかしいかよくわかるサンプルですね。
日本人の皆さん、このコメントから朝鮮人の危険性がよく理解できたはずです。

残念ながら、こういう危険な朝鮮人がこの日本にうようよいるんだよね。
女性の皆さんは襲われないように、催涙スプレーぐらいは所持しましょうね。

「因果応報」「他人は自分の鑑」
今日はこの言葉を哀れな朝鮮人コメンテーターに送ります。

なぜ、朝鮮人が世界でも、この日本でも嫌われ、孤立するのかよ~く考えようね。


あなたが、おかしなコメントをすればするほど、朝鮮人の危険性が日本人に知れ渡っていくからすごくいいんだよね。
また、ファビョってコメントするんだろうけど、次はどんなコメントかな~?
楽しみにしているよいちろうさん。
-:オレゴン:URL:2007.09.26(Wed) 01:18:40:(EDIT)

訂正
あなたが、おかしなコメントをすればするほど、朝鮮人の危険性が日本人に知れ渡っていくからすごくいいんだよね。
また、ファビョってコメントするんだろうけど、次はどんなコメントかな~?
楽しみにしているよいちろうさん。

そういえば、ここは他所様のブログでした。
これ以上無意味なコメントはブログが荒れるだけです。
世界中で嫌われている朝鮮人ですが、中にはまっとうに生きている方もおります。あなたのようなおかしな朝鮮人のお陰で迷惑していることも考えて、今後は嫌われるだけのどうしようもない屑コメントは控えましょう。
-:オレゴン:URL:2007.09.26(Wed) 01:37:20:(EDIT)

おーまた現れましたね!

歴史は一部を切り取ればそれは善にもなれば悪にも成ります。
日本の大東亜戦争のすべてが善で、韓国併合、中国への侵攻、真珠湾の攻撃が果たして正しかったかは簡単に判断できるものではないと思います。

もし日本が韓国の立場ならどんなに良い統治をうけていてもやはり独立したいと思ったでしょう。だからすべてが正しかったとは言えないと思います。

しかし考えないといけないのは、日本が朝鮮や韓国、その他東南アジアで行ってきた統治が、他の西欧諸国がアフリカやアジアで行ってきた植民地支配とどのように違っていたのか、もしくはどこが同じであったかということだと思います。

日本の統治のすべてを否定し、その功罪を明らかにしない韓国はやはり問題であるとおもいます。その点このミャンマーの統治については、英国の功(国の基盤を作ったでしたっけ?)というのもしっかりと認識されているし、日本の統治についても、英国からの独立の支援者であったと言っているあたり、そのあたりは正しく認識されているんだなと思うんですよね。


あの時代のことを考えるときには、やはり、そのときの時代背景、政治的な背景などを偏り無くみていくひつようがあるのではないかな。。
yxMeI7c.:reooo:URL:2007.09.26(Wed) 03:10:19:(EDIT)

朝鮮は反日反米をいつかやめるのかな?

reoooさん,おはようございます.

朝鮮でも併合を乞うやつもいれば,望まなかった人もいた.

でも,今の朝鮮が反日一色ってのもね~.

日本の統治が気に入らなかったのであれば帰国すればいいものを,帰国のチャンスをふいにしてまで住み続けている人はどんなお考えなんだろね?
正しい認識は,偏った教育でつぶされているようですし,民族意識だけでの日本憎しの人もいらっしゃるようですしね.

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.26(Wed) 07:36:14:(EDIT)

ままぞんさん

>まだ戦時中を生きた方たちがご存命ですよね,その「時代」の生き証人のいる時代の話をするのに,どこまでロマンを広げてるのかしら?

多少なりとも他人との関わりを持てば、同じときに同じことをしていても、
とらえ方は人それぞれであることは、誰もが知っていることです。
先の戦争、戦闘に参加した人・従軍した人・家族や親戚が戦争に関わったもの、
支配した国の関係者、支配された国の人々…。
不可能でしょうが、それらすべての証言をとっても、史実としてまとめられないでしょう。
個々の証言に史実があるのではなく、いつ・どこで・なにがあったか…というのが史実で、
その動機や結果を史実をもとに立てた歴史像を補強するのが証言でしょう。
お互いに、自分にとって都合の良い証言や資料ばかり集めても、何も見えないのでは?

ままぞんさんも、2年前と今では朝鮮のとらえ方は違うと書かれていますが、
それは立場によって“気づき”であったり“洗脳”であったりするのです。
同一人物であっても、前振りのことばや状況によって、証言はかわるものですよ。


>大東亜戦争の話をしていることもご存知でありながら,日清日露戦争をだしてきますか?

日清日露の戦争なしに、日中戦争はないし、日中戦争なしに大東亜戦争はないでしょう。
日清戦争や日露戦争がなぜおきたか、戦場がどこか…、ご存知ですよね?


>エンコリ韓国人チームの特徴をどうぞ.

これ、おもしろいですねぇ。
エンコリ韓国人チームメンバーに心当たりがあります (^O^)


>おしょうさんのブログで,あなたは「もうこない」といいましたね?
>それに対して,「またくるんじゃないかな」と私が書いたのを根に持っていらっしゃるのでしょう?
>現に,その後ほとぼりが冷めたころ書き込んでいらっしゃいましたね?^^

へぇ~。あの時の方でしたか。
私は“おしょう”のページに新しく書き込んでいる人で、
自分のページを持っている人を選んだだけです。
それ以上でも、それ以下でもありませんよ。
しいて言えば、あのページに賛意を示すということが嫌なだけです。


>あ,私のすきな狛犬は,職業柄毎日前を通っていた「靖国神社」の凛々しい狛犬です.

へぇ~。高村光太郎ですか。すごいですね。
石川県の護国神社には、狛犬がないので、知りませんでした。
東京へいくことがあったら、ぜひ撮ってきたいです。



オレゴンさん

>また、ファビョってコメントするんだろうけど、次はどんなコメントかな~?

>今後は嫌われるだけのどうしようもない屑コメントは控えましょう。

あらっ? まぁいいか。 


一つ、とっても疑問なことがあるのですが、お答え願えますか?
あっ、特徴その2 『質問返し』 ではありませんよ。
先の質問にはコメントを書いたのに無視されたので、
論を深めるために質問をしたいだけですので… (^o^)

日中戦争が泥沼に入り膠着化し、一方で経済封鎖をうけることになった日本が、
何のために東南アジアへ兵を進めたのですか?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.26(Wed) 23:50:55:(EDIT)

寒我から覗きに来ました

お邪魔します。一見の身分での長文投下、ご容赦ください。

この手の相手には重要な部分のソース提示は期待できません。 
議論の進み方によってはポツポツと出してくることもあるかと思われますが、1の証拠をもって99の持論をカバーするようなマネをされますので、いずれにせよ学術的とは言い難いものを垣間見るに終始するハメになります。。。


しかし、>いちろう様

整合性を重視すると言われる割には、矛盾をドンドン積み重ねていくのはどうかと思います。

>歴史を考える上で“事実としてあるもの”があるわけで、 なぜそうなったのかは“想像の域”であり、 “想像”を“真実”へ導くものが、資料であると考えています。
>ちょっと変な例えですが・・・・・・
>ただ、絶対にそうであったという事実ではなく、
>“そう考えると最も整合性がある”ことが真実に近いと考えられるものです。
>そういう観点での論を進めようと考えていたのですが、ダメでしょうか?
>ソース主義に走ると、あまりいいものではないと思うのですが?

blog主に提示を求められたソースとは、あなたの言う"想像"を"事実"へと導くために必要な資料、に当てはまると思うんです。 「ソース主義に走る」の定義がナンなのかぼくにはよく分かりませんが、少なくとも上記のあなたが定義する「資料の役割」には同意ですので、その旨で資料の活用はされたらいいと思います。 史実=科学を意識されるのでしたら、「検証」というデモンストレーションが如何に合理的かつ効果的かはご存知だと思いますし。

ただこれに関連して引っかかるのは、以下の3点。
「>歴史を考える上で“事実としてあるもの”がある」
「>“そう考えると最も整合性がある”ことが真実に近いと考えられる」
「>歴代、どの為政者も自分に都合の良い歴史を造るのが基本です」

つまり、もしあなたがこれまで述べてきた事の多く、とりわけ最初のコメでの断定形での論が「既に”事実としてあるもの”」だと考えておられ、その上で「これは最早”想像の域”ではないのでソース(資料)提示は必要なし」と判断されているとします。 
しかし、その「”事実としてあるもの”」が同時に「為政者が都合よく作り上げた歴史(=『正史』と位置づけられることもあります)」である可能性もあるわけで、当然それを指摘された貴方ならば重々承知のことであると思います。 
点と点を結んで線を成すも点がズレていれば線も変ってくる、ということが、あなた自身の考察の中にも起こっているのかも知れない・少なくとも発言者に対し視聴者が同様の疑念を抱くことは自明の理というやつです。 

そして、整合性と言われますが、
学問としての歴史の整合性というのは、連続した歴史を客観的に見て考察していく中に自然と見出されるものです。
対して、政治的な歴史の整合性というやつは、そもそもが人為的なものであるが故に学術的な歴史考察・他国の歴史・普遍的な歴史の法則等と照らし合わせると、つじつまが合わなくなることも多々あります。 よってそのことに気がつかなければ、一部の者たちにしか通用しない限定的な整合性に支えられる虚ろな歴史が出来上がります。

韓国(朝鮮)の現行の歴史・史実感というのは後者の方です。 
虚ろであると言ったのは、彼らの歴史というのは合理的思考からではなく利己的思考を機軸に構築されたものであり、これを保持し続けるにはどうしても限界があるということでもあるからです。 類似の見解が朝鮮人学者によって指摘されることもあります。
ちなみに、”科学”に近いのは前者でしょうね。 科学者の研究において、合理的判断とされるものが単に”その都度自分に好都合なこと”だとしたならば、人類はここまで科学を発展させてはいない。 

いずれにせよ、暇つぶしするなら恥をかかないようにやることです。
己の認識を信頼するならば、もう一度最初に戻って持論の整合性・合理性を堂々と証明すればよいと思いますよ。 

それより前の段階にまで遡って考察しなおせるならそれに越したことは無いと思いますが、その点はあまり期待しておりませんが。
-:Uno:URL:2007.09.27(Thu) 04:12:04:(EDIT)

「暇つぶし」の次は「嫌」ですか・・

いちろう氏

>都合の良い証言や資料ばかり集めても、何も見えないのでは?

その通りでしょう?朝日新聞は都合よく書いてますよね?怪しい新聞です.

韓国は都合のいい資料を「捏造」する国ですよ?
「竹島が動いたことになる」って,動画見ましたか?笑っちゃいましたよw

こんな,うそつきだらけの国を,日本のメディアは情報操作してまるですばらしい国のように報道していることはご存知でしょう?

公共の電波,紙面でどれだけ洗脳すれば気が済むのか? そこが納得いかないのです.
テレビにかじりつくおばさん,ママさんたちをだますのがいいことでしょうか?


あなたも,例えや揚げ足取りだけでなく,なんか資料出してきたらどうですか?
わたしはエントリーごとに韓国のメディアなどいろいろ引っ張ってきてるつもりですが?

>「謝罪」を求められているのに「賠償」を用意する意識が変なのでは?

>日清日露の戦争なしに、日中戦争はないし、日中戦争なしに大東亜戦争はないでしょう。
日清戦争や日露戦争がなぜおきたか、戦場がどこか…、ご存知ですよね?


じゃあ,ベトナムでは韓国軍はどこでなにをしましたっけ?
それについて,韓国は謝罪しましたか?

http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/748.html
ここを読んでみました. 残虐な行為もたくさん書いてありますね.
でも,そこは引用すると長くなりますので,↓ここだけ持って来ました.

補償より謝罪の言葉を

 さらに政府当局には、観光客としてベトナムを再訪する韓国の元兵士が増えている状況に水を差したくないという思いもある。だが、韓国軍の残虐行為を目の当たりにした地元の当局者は、観光や経済発展のために真実を隠すべきではないと考えている。
 地元が望んでいるのは、韓国政府の公的な釈明だ。たとえば韓国側から謝罪や罪を認める発言があれば、両国の絆はむしろ強まると、地元の人々は考えている。 「韓国軍は、この地域にかつてない災厄をもたらした。犠牲者は銃を持てない老人や女性、子供たちだ」と、フーイェン省のある当局者は言う。「私たちが望んでいるのは、物質的な補償ではない。それよりも共感と友好の姿勢を示してほしい。犠牲者が過去を忘れられるように」 韓国軍のために流された罪なきベトナム人の血の量を考えれば、なんとささやかな要求だろう。

ニューズウィーク日本版
2000年4月12日号 P.24




最後に,

>しいて言えば、あのページに賛意を示すということが嫌なだけです。

おしょうさんに賛同するコメントをした人に「攻撃」したいのですか?
「嫌」という個人的な心情のみで?

少なくとも,私はあなたのブログに書き込んだことなんてないですよ~?
あなたは最初から「変な文の貼り付け」という礼儀を欠く態度で,荒らし行為認定ですけども.

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.27(Thu) 07:34:41:(EDIT)

Unoさん,はじめまして.<(_ _)>

>お邪魔します。一見の身分での長文投下、ご容赦ください。

とんでもないです~<(_ _)> いらっしゃいませ
言葉の足りない私ではありますが,一見といわず,今後ともごひいきください(^-^)

>利己的思考を機軸に構築されたものであり~
類似の見解が朝鮮人学者によって指摘されることもあります。

↑そういうのをどんどん見つけて記事にしたいです!!

>いずれにせよ、暇つぶしするなら恥をかかないようにやることです。

いちろう氏に「暇つぶし」だけでなく「嫌」って言われた私は怒っていいんでしょうか?^^;

Unoさん,ぜひまた遊びにいらしてくださいね^^
長文,大歓迎です!
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.27(Thu) 08:09:31:(EDIT)

>>類似の見解が朝鮮人学者によって指摘されることもあります。
>↑そういうのをどんどん見つけて記事にしたいです!!

朝鮮日報onlineなどを覗いていれば、定期的に見ることが出来ますよ。
今の朝鮮(韓国)史を根底から否定しつつあの国の「これから」について考察する人、逆に朝鮮史(「日本軍=悪」も)は史実としてキープするけど、それでも今の反日は朝鮮にとって深刻な弊害であるなどの点から警鐘を鳴らす人などなど、この半年の間にも数人ほど見かけました。

とりあえずググってでてきたものを投下しときます(既出でしたら申し訳ないです)↓
【コラム】韓国社会は今、「史観戦争中」
http://www.chosunonline.com/article/20061203000014
【教科書】「われわれは日本についてきちんと勉強しているのでしょうか?」
http://www.chosunonline.com/article/20060115000025
「日本を馬鹿にする国は地球上で韓国しかない」
http://www.chosunonline.com/article/20050119000022
【韓国】「日帝植民地経験が経済発展を助けた」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129397833/l50
(探せばもっと出てきます)

いずれも多少「ズレた」事を言ってる感もありますが、量産型よりはよっぽど学術的に歴史の事実と対面しようとしているように思います。 植民地近代化論を主張する「落星台(ナクソンデ)経済研究所」などは、併合期の経済成長を具体的な資料と数字を基に、あの国で”初めて”具体的にまとめ上げた功績があります。 

ここからだけでも「>しかもまるっきりなかった話までもちだして」に該当する具体例を垣間見ることが出来ます。

例えば、韓国国定教科書(1996発行)の【民族の試練 - 民族抹殺統治】という項には
『1920年代後半、世界的に吹きあれた経済恐慌の難局を打開するために、日帝は日本本土と植民地を一つに結びつける経済ブロックを形成した。これによって韓半島の労働力と資源は日帝によって徹底的に収奪された。(中略) そして、植民政策を強化し、わが民族をさらに弾圧し、あらゆる分野にわたって植民地収奪政策を強化した』

という記述があります。 
なるほど確かに”ありえそう”なことなんですが、
件の落星台経済研究所によると、「日帝時代、朝鮮は1937年の中日戦争勃発前まで国内生産及び支出が年間約4%の高い成長率を記録していた」ことが明らかとなり、朝鮮日報はこの研究を「朝鮮の経済状況についての精密かつ総合的な統計が出たのは今回が初めてだ」(2004年3月)と評しています。 実際にこの分野において具体性のある研究結果が学会で取り扱われたのはこれが初なんでしょう。

その上で、

「鉱工業とサービス業は1920年代はもちろん、世界的に大恐慌の打撃を受けた1930年代前半にも絶えず成長していたことがわかった」としています。
つまり、2004年以前の1996年に作成された国定教科書内の記述には、学術的な研究がなされないまま”史実”とされたものが存在しているということです。 

こんなのは金剛山の一角に過ぎません。 またいかに具体的・理論的であろうと、学会で封殺されて結局一般人にまで行き届くことなんて無いだろな、と思わされてしまう前例もありすぎる。 そーゆーの見すぎて感覚マヒしてるくらいです。
-:Uno:URL:2007.09.27(Thu) 19:53:02:(EDIT)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
:::2007.09.27(Thu) 20:07:27:(EDIT)

Unoさん,どうもありがとう!

たくさんのURL有難うございます^^

面白い民族ですよねぇw
自分たちのプライドが保てるように歴史までいじくって,たまに「そうじゃないかも?」って言い出す.

1996年に作成された国定教科書内の記述には、学術的な研究がなされないまま”史実”とされたものが存在しているということです。

「ソース無し」はお家芸ですもんね?
困ったチャンの国ですわw

またいろいろ教えてくださいね,Unoさん♪
yl2HcnkM:ままぞん@脱Kママ:URL:2007.09.27(Thu) 21:31:34:(EDIT)

オレゴンさんへ^^

ひとつコメント抜けちゃいました,ごめんなさい<(_ _)>

いろいろと,ありがとうございます.

>残念ながら、こういう危険な朝鮮人がこの日本にうようよいるんだよね。
女性の皆さんは襲われないように、催涙スプレーぐらいは所持しましょうね。


韓国人は下のほうの抑制がきかないみたいですよね.
何が問題なんでしょうね~><

おばあちゃんたちにも牙をむくらしいので,防犯だけは気をつけますねw

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.28(Fri) 00:06:42:(EDIT)

はて?

Unoさん

>この手の相手には重要な部分のソース提示は期待できません。

そうですね。
でも、ソースが必要なコメントは書いていないつもりです。まだ、中学校の歴史年表に書かれている事項を「史実」と言っている段階なので、
それまで否定されたらお話にもなりませんが…?

>史実=科学を意識されるのでしたら、「検証」というデモンストレーションが如何に合理的かつ効果的かはご存知だと思いますし。

そうですね。個別具体の話しになって相違点があればソースは必要でしょう。

>とりわけ最初のコメでの断定形での論が「既に”事実としてあるもの”」だと考えておられ、… 

以下のコメントのつながりの部分がよくわかりませんが、
最初のコメントのどのあたりに対して、ご不満でしょうか?

あぁ、ここが言いたいのね。(^O^)

>学問としての歴史の整合性というのは、連続した歴史を客観的に見て考察していく中に自然と見出されるものです。
>対して、政治的な歴史の整合性というやつは、そもそもが人為的なものであるが故に…略…つじつまが合わなくなることも多々あります。

>韓国(朝鮮)の現行の歴史・史実感というのは後者の方です。 
虚ろであると言ったのは、彼らの歴史というのは合理的思考からではなく利己的思考を機軸に構築されたものであり、…略…

ん…。韓国や朝鮮の主張する歴史について語っているつもりはありませんが?
日本が何をしたかということに、何か関係がありますか?

>”科学”に近いのは前者でしょうね。 科学者の研究において、合理的判断とされるものが単に”その都度自分に好都合なこと”だとしたならば、人類はここまで科学を発展させてはいない。

この前者とは「歴史の整合性というのは、連続した歴史を客観的に見て考察していく中に自然と見出されるもの」なのですか?
もしそうであれば、私の主張するものと何の変わりのないものですが?
不思議と、結論が…

>いずれにせよ、暇つぶしするなら恥をかかないようにやることです。

はて? 意味不明なのですが?
単純にUnoさんのコメントを総合し理解すると…、

私が最初に書き込んだコメントは、韓国・朝鮮の主張する歴史である。
韓国・朝鮮の主張する歴史は、政治的に歪められたものである。
だから、あなたの主張する科学的な歴史とは相容れないものである。
ゆえに、いちろうなるものは矛盾したことを主張していることに気づきなさい。
それは恥ずかしいことですよ。

という主張ですか? この解釈でよろしいですか?

以下は、Unoさん次第(私の解釈の正否)ですが、
私が解釈して書いた部分の、前提条件が間違っています。
「私が最初に書き込んだコメントは、韓国・朝鮮の主張する歴史である」という部分です。

再度、最初のコメントのどこがご不満か、具体的にお願いします。
特にどの部分が韓国の主張する歴史なのか?

>もう一度最初に戻って持論の整合性・合理性を堂々と証明すればよいと思いますよ。

ご自身もそのように言われているので、是非。



ままぞんさん

>韓国は都合のいい資料を「捏造」する国ですよ?

はて? 二極しかありませんか? 私もそう思っていますよ。
中国や韓国、特に北朝鮮の政府が主張することなんて、ほとんどが眉唾物だと思っていますが?
でも、日本が朝鮮半島を植民地的に支配したことや、
そのことで抗日・反日の運動が起きたことまで否定はしません。

>うそつきだらけの国を,日本のメディアは情報操作してまるですばらしい国のように報道していることはご存知でしょう?

このあたりは感情論的だと思いますが…。
「うそつきだらけの国」というのは、韓国の本音と建前の部分が多分にあると思うのですが?
日本人の犯罪記事を並べ立てて、日本人っていうやつは…と書かれたら、
大概の日本人は、異論を唱えるのでは?
あと「日本のメディアは情報操作して…」とありますが、
そもそも営利企業に完全なる客観性を求めてもどうしようもありません。
特にワイドショー的には、視聴率がとれるようにつくっているし、
他社と同じではダメなので、今まで目が行かなかったところへ誘導するものでしょう。
実際、韓流の次は、台湾だタイだ…とやっています。

>例えや揚げ足取りだけでなく,なんか資料出してきたらどうですか?

認識の違いを正すのに、資料は無意味でしょう。
資料などを持って形成した認識を否定するのに、
別の資料を持ってきても、真贋論争になるだけだし、
お互いが個別具体の資料になればなるほど、収拾はつかなくなりますよ。

>じゃあ,ベトナムでは韓国軍はどこでなにをしましたっけ?

これは、エンコリ韓国人チームの特徴その2『質問返し』 では?
韓国がどうこうという話じゃなくて、日本が何をしたかと言う話だったのでは?

>それについて,韓国は謝罪しましたか?

韓国が日本に求めているようなことを、ベトナムが韓国に求めているのでは?
きちんとした謝罪が必要だろう…というのが私の立場ですが?

>おしょうさんに賛同するコメントをした人に「攻撃」したいのですか?

異論を挟むことが「攻撃」ならば…。

>「嫌」という個人的な心情のみで?
>少なくとも,私はあなたのブログに書き込んだことなんてないですよ~?

そうですよ。この点は否定しません。
まぁ、基本的に口出しが好きなタイプで、平気で他人の子どもを叱ったりします。
“おしょう”のブログから、縁あってたどりついたということです。

>あなたは最初から「変な文の貼り付け」という礼儀を欠く態度で,荒らし行為認定ですけども.

確かに、私もそう思います。
“謝罪が足りない…”と言われればどうしようもありませんが、
承認制というものに対しての勘違いだということで、
謝罪したつもりでしたが? … どこかの国の話みたい …


私がした質問は、スルー?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.28(Fri) 01:23:51:(EDIT)

あなたのまわりにこんな人いませんか? 

【性格判断コーナー】

もう日本人が大嫌いで、生まれた時から日本人が大嫌いで、
父も母も兄も姉も学校の先生も先輩も「日本人にだけは負けるな」と煩くて、
もう1年365日24時間ずっと日本人の悪口を考え続けで、
日本人の男性を見ると「泣かして土下座させたい」と妄想し、
日本人の女性を見ると「親の前でレイプして妊娠させたい」と妄想し、
もう日本に対する恨み妬み嫉み僻みばっかりの毎日で、とうとう気が狂って、
自分で自分の体に火をつけて燃やしたり、農薬を一気飲みしたり、
自分の指をナイフで斬り落としたり、その指を拾ってクローンの実験をしたり
地面を転がりながら「もう俺を殺せ!さもなくば100万円くれ!」と泣き喚いたり、
日本人のことを1秒でも考えただけで憤怒で死にそうになるけれど…

…日本人から「最近がんばってますね」と褒められると、嬉しさの余り
失禁しちゃう貴方は、そうです、『A型の朝鮮人』です。

執念深いストーカーですが、記憶力が悪くて飽きっぽい性格をしています。


そういえば、屁理屈をこね回して揚げ足取りに終始して粘着するそれらしき朝鮮人コメンテーターが約一名このスレにもいましたね。
彼もきっと『A型の朝鮮人』です。

( ´∀`)<おめでとう。



       .lヽ+                          , ―――――        , -―-、、
  ∧_∧.l 」             ∧_∧        .//  ∧∧ //      /  ∧_∧
  <ヽ`∀´>||             <`∀´ >     __[//_ <`∀´/[]_     l  <丶`∀´>
  (    つ             /)在/ノ     |ロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄| ヒュソ    ヽ、_ フづと)'
  | | |  、,i,,.,ヘ、     Λ∞Λ⌒⌒) )     [ ∈口∋ ̄_l__l⌒l__   ~(_⌒ヽ
  〈_フ__フc(。,;メ,`#)@  ⊂(`Д´;)⊃ Uヽ  ⊂(´Д`)⊂⌒ヽ   `ー'        )ノ `J
   猟奇殺人・・・       レイプ・・・          ひき逃げ・・・        強盗・・・


    人                                            ((⌒⌒))
   (__)          ファイティン!!                           ((((( )))))
   (__)            ファイティン!                           | |
 ◯< `∀´ >◯        三○三○.______                      ∧_∧
  \   /       三○∧ 三○ |│\    \      ∧∧         ∩#`Д´>'')
   |⌒I │  .    .< #`Д´>三○ ||. | サムソン |     <`∀´>         ヽ    ノ
  (_) ノ      ┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/    ノ(    )\('-')       (,,フ .ノ
     レ      | ヽ三○二二二」二二二二二|     ノωヽ   只ヽ....      .レ'
   嘗糞・・・         ホロン部・・・          幼女誘拐・・・       火病・・・

今日もどこかで日本人が犠牲に・・・
-:オレゴン:URL:2007.09.28(Fri) 04:02:16:(EDIT)

>いちろう様

全てに答えてやりたいのはヤマヤマなんですが、既にはぐらかされ始めてるので軌道修正に重を置きます。 一応逐次レスで...

>中学校の歴史年表に書かれている事項を「史実」と言っている段階なので、 それまで否定されたらお話にもなりませんが…?

あなたがどこの教科書を使ってるのか知らないけど、「教科書で史実として取り扱われてる=事実ではない場合もある」てのは、一つ前の管理人様宛てのコメで触れてます。 
韓国の教科書ならば「民族ナショナリズム」が、日本のならば「自虐史観」が、それぞれ”歴史的事実への解釈”から客観性を奪い取り、結果として事象そのものを歪曲していることもあります。
それに、
歴史年表を否定したら話にもならないようならば、それこそ話しにもならない。 ここは教科書に則して作成されたテストの勉強する場所ではないんですから。 

>>とりわけ最初のコメでの断定形での論が「既に”事実としてあるもの”」だと考えておられ、… 
>以下のコメントのつながりの部分がよくわかりませんが、 最初のコメントのどのあたりに対して、ご不満でしょうか?
>あぁ、ここが言いたいのね。(^O^)

脳内解決乙・・・、ですが、本筋を理解してほしいです。 
「最初のコメでの断定形での論」と書きました。 「それは日本が~だったという”だけ”です」なんて解釈を資料も主観も無しに無機質な歴史年表から汲めるとは思えませんが。 参照したものがあればそれを、辻褄が合うと思ったのならばそこまでの道筋を、ハッキリさせても損は無いのでは、と。

>ん…。韓国や朝鮮の主張する歴史について語っているつもりはありませんが? 日本が何をしたかということに、何か関係がありますか?

韓国(日韓)併合を「植民地化」と言うのは、 欧米諸国が行っていた植民地化政策とは様々な点において異なっている日本の統治を、それと同等もしくはより劣悪なものとして捉える朝鮮人や日本左翼が好んで使う誤用です。 知ってると思いますが、今の日本左翼の歴史認識への姿勢は、中朝韓との議論や談話による調整ではなく、相手に対しての一方的譲歩・完全容認です。 またその歴史認識は学術的研究から構築されたものと言うよりは、政治的取引でもって共有されているイデオロギー的な面が強いことが特徴です。
図ってか図らずにか、あなたの主張する歴史認識は「日本軍の性悪説」と言う前提からして朝鮮のソレとほぼ同じですのでそのように位置づけられるものと認識させていただきます。
ちなみに「日本が何をしたかということに何か関係があるか」なんてとこまでまだ進んでないですよ、ぼくとあなたの”ひまつぶし”は。。。

>この前者とは「歴史の整合性というのは、連続した歴史を客観的に見て考察していく中に自然と見出されるもの」なのですか?
>もしそうであれば、私の主張するものと何の変わりのないものですが?
>不思議と、結論が…

結論が、何です?
主張しようとも、仮に取り扱っている歴史が連続性を持たない歪曲された歴史であったならば、見出される整合性も普遍的ではなく限定的なものに過ぎないと指摘したのですが。 現に「>支配の期間の長さが、親日と反日を分けている」という考えは、台湾などの例を受けてからは「統治の内実や資源の違いによっても異なるから(一概にそうとは言えない)」というような条件をつけなければ成り立っていませんね。 (付け加えるならば「日本による統治=弊害」という前提もなければ成り立たないわけですし)


>私が最初に書き込んだコメントは、韓国・朝鮮の主張する歴史である。
>韓国・朝鮮の主張する歴史は、政治的に歪められたものである。
>だから、あなたの主張する科学的な歴史とは相容れないものである。
>ゆえに、いちろうなるものは矛盾したことを主張していることに気づきなさい。 それは恥ずかしいことですよ。

そんなに単純な矛盾なら始めから絡んでませんよ。

あなたは「歴史にせよ件のミャンマーのドキュにせよ、作り手のご都合によりどのようにでも捻じ曲がる」という前提を管理人様・オレゴン様などに対しては説いてきましたが、あなた自身が取り扱う”歴史”に関して弁解する時には、その前提がスッポリ抜け落ちている感があるんです。 
同じ前提を踏んでいるというのならば持論の合理性を証明するためにソース提示なりなんなりとやれることがあるはずです。 
その作業を避けている(?)為に論点がここまでズレこんで来ている、と言うより、ズらしてるんでしょうね・・・と思われても仕方の無い流れです。 
合理的だの整合性だのと理論のお手玉に持ち込まないで、資料等を扱い、今の認識に至った過程を説明する中で具体的にそれらを活かせばいいだけの話しなんですよ。

>再度、最初のコメントのどこがご不満か、具体的にお願いします

繰り返しになりますが、コメントそのものへの不満以前にその後の展開に呆れております。 しかし、そこを少しでも考慮してくれるならば、具体的に問いたい。

①でも、欧米を追い払った後に、その代わりとして日本が支配する状況がでて、 日本の言動の不一致から、反日・排日の動きへ行ったのです

期間・資源等により統治の内実はそれぞれ異なるとお考えのようですが、「日本の言動の不一致から反日・排日の動きへ行った」のはどこでも同じだったということでしょうか? また本エントリでミャンマーと比較された朝鮮において、戦中と解放後、どちらの時期に今日の反日の本質的な根源があると考えますか? 出来ればその根源が何なのかも具体的にお願いしたいです。

②ただ敵を増やすのは愚策なので、大東亜共栄圏構想を掲げ、同じアジアの民として、欧米に対抗しようという流れにしたかっただけです

「そういう流れにしたかった”だけ”」という確証はどこから? 当時、白人主権社会が主流であったならば、亜細亜x欧米の構図に「成るべくして成った」という推測も立つわけで、その推測を破棄できるだけの論拠となったものがあるはずです。 それをください。


・・・長文傾向なので申し訳ないですが、求められているものを理解して挑んでもらえれば”ひまつぶし”に付き合いましょう。
-:Uno:URL:2007.09.28(Fri) 04:55:35:(EDIT)

・・・・・・・(´Д`)ヤレヤレ

主張したい部分がみえなくて,都合が悪いところは「そうですね」「そう思ってますよ」と,開き直りかぁ.

ソースを持ってきてほしいといえば,「ソースをもってくるまでもない」と相手にされず.
自分の質問には何が何でも「ハイ」といわせようとする.

「当時,韓国と戦争なんてしてましたっけ?」と「当時」をつけていても,

>日清日露の戦争なしに、日中戦争はないし、日中戦争なしに大東亜戦争はないでしょう。
日清戦争や日露戦争がなぜおきたか、戦場がどこか…、ご存知ですよね?

って,のらりくらり大東亜戦争から話題そらし・・・

じゃあベトナムでの韓国軍はなにをしたか?と,
その同じ方法を真似て,「話題それてますよ」って気がついてほしいな~と思っても「質問返し」だと勘違いされる・・・_| ̄|○ il||li ダメダコリア・・

>私の質問にはスルー?

はい,あなたが私の質問をスルーしたから.

私のブログで次から次に「暇つぶし」発言やら「おしょうに賛同するものが嫌」だの,散々失礼なことを言っておきながら,「もう『最初の無礼は』謝ったじゃないか」と・・

いつも「上から目線」で,どこかの国の人みたいね.

なんの持論もなくてイチャモンしかつけない相手は,ソースを持ってこないので異論も賛同も出来るわけないよなぁ.

>まぁ、基本的に口出しが好きなタイプで、平気で他人の子どもを叱ったりします。

あなたがしかるよそ様の子どもは,「この人,何が悪いと言ってるの?例え話ばっかりでわかんないや」と思うでしょう.
大人の私が聞いても,筋道が通ってないですし.
しかも,しかる時ばかり口出して,子どもたちのいいとこは褒めたりしてなさそう.カワイソ・・


あなたが私を納得させたければソースもって,持論も持ってきてくださいってば.

yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.28(Fri) 08:03:28:(EDIT)

オレゴンさん,
面白いですね~!

なるほど納得ですw


Unoさん,
朝からすがすがしい気分になります.
どうもありがとう.

いつも,お相手お疲れ様です.
話がかみ合わないのに,整然とお話されてて尊敬します.
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.28(Fri) 10:41:36:(EDIT)

オレゴンさん

エンコリ韓国人チームの特徴 その3『話題逸らしの誤魔化し』
韓国人は都合が悪いと自分の非を認めずに徹底的に誤魔化す。
ですか? (^O^)


Unoさん


順番をバラバラにしてコメントをつけてあります。
真意でない部分があれば、お知らせください。

>韓国の教科書ならば「民族ナショナリズム」が、日本のならば「自虐史観」が、
>それぞれ”歴史的事実への解釈”から客観性を奪い取り、
>結果として事象そのものを歪曲していることもあります。

日本のものですが?

>歴史年表を否定したら話にもならないようならば、それこそ話しにもならない。
>ここは教科書に則して作成されたテストの勉強する場所ではないんですから。 

中学生が使う程度の年表で、いつ・なにがあった…というレベルまで否定したら、
テスト勉強というレベルじゃなく、歴史自体をわかっていないのでは?
あっ、そういや、おしょうとか言う人は、
12月7日だったか9日だったかにこだわっていたなぁ…
12月8日なら知っていたけど…。

>「それは日本が~だったという”だけ”です」なんて解釈を
>資料も主観も無しに無機質な歴史年表から汲めるとは思えませんが。
>参照したものがあればそれを、辻褄が合うと思ったのならばそこまでの道筋を、
>ハッキリさせても損は無いのでは、と。

「日本軍が東南アジアへの侵略にでたのは、日中戦争を勝利で終わらせるために、
 そこにある資源が必要だったのです」っていうここのこと?

>「そういう流れにしたかった”だけ”」という確証はどこから?

じゃ、2つセットで
大本営政府連絡会議が戦争準備の一環として四一年十一月二十日に決めた
「南方占領地行政実施要領」では「占領地に対しては差し当り軍政を実施し、
治安の恢復(かいふく)、重要国防資源の急速獲得及び作戦軍の自活確保に資す」
「独立運動は過早に誘発せしむることを避くるものとす」とあり、
資源収奪が戦争の目的であることが明示してありますよ。
疑問があれば、「南方占領地行政実施要領」をどうぞ。

>韓国(日韓)併合を「植民地化」と言うのは、
>欧米諸国が行っていた植民地化政策とは様々な点において異なっている日本の統治を、
>それと同等もしくはより劣悪なものとして捉える朝鮮人や日本左翼が好んで使う誤用です。

ほう。では、なんと表記すればいいのかな?

>またその歴史認識は学術的研究から構築されたものと言うよりは、
>政治的取引でもって共有されているイデオロギー的な面が強いことが特徴です。

この場合、あなたの歴史認識は、何からできているの?
歴史的ロマン? 利己主義? 

>現に「>支配の期間の長さが、親日と反日を分けている」という考えは、
>台湾などの例を受けてからは「統治の内実や資源の違いによっても異なるから
>(一概にそうとは言えない)」というような条件をつけなければ成り立っていませんね。

台湾の後に“など”が必要かどうかは別にして、
それは統治のシステムじゃなくて、
・占領期間の長さ
・戦争に必要な資源の有無
・軍人の質
以上3点の組み合わせでしょう。
台湾は最初なので、軍人の質の部分が大きいのでは?
最近の大学生がバカになったというのと同じ理屈じゃないの?

>「歴史にせよ件のミャンマーのドキュにせよ、
>作り手のご都合によりどのようにでも捻じ曲がる」という前提を
>管理人様・オレゴン様などに対しては説いてきましたが …略… 
>持論の合理性を証明するためにソース提示なりなんなりとやれることがあるはずです。

>「日本の言動の不一致から反日・排日の動きへ行った」のはどこでも同じだったということでしょうか?

じゃぁ、これも2つまとめて…、何の意味もないと思うけど、一応書いておくよ。

ほるぷ出版「世界の教科書 ─歴史編─ 」全55冊より

フィリピン 高等学校用「フィリピン国の歴史」
「日本軍の残酷さ-とくに地方での女性に対する邪悪な扱い-は、多くの市民がゲリラになる要因の一つであった。ゲリラ活動の広がりを危険視した日本軍は、フィリピン市民に対して残酷さをいっそう加えるようになった。多くのフィリピン人は、有罪無罪を問わず捕らえられ、サンディアゴ砦や、日本軍が接収し刑務所とした他の施設に送られた。家に戻ることができた者にしても、不自由な身体となっていた。」

インドネシア 中学校用「社会科学・歴史科 第五分冊」
「当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。インドネシア民族は、長く切望した独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。どうしてインドネシア民族は、このような期待を持ったのだろうか。それは日本がやってきてまもなく、つぎのような宣伝を展開したからである。
-日本民族はインドネシア民族の「兄」である。日本がきた目的は、インドネシア民族を西洋の植民地支配から解放することである。
-日本は「大東亜の共栄」のために開発を実施する。
 その実体はどうであったか。日本時代にインドネシアの民衆は、肉体的にも精神的にも、並はずれた苦痛を体験した。日本は結局独立を与えるどころか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。その行いは、強制栽培と強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的なものだった。資源とインドネシア民族の労働力は、日本の戦争のために搾り取られた。」

タイ 中学二年生用 社会科教育読本「歴史学 タイ2」
「タイ人の多くは、日本がタイを占領し、横行することに不満を感じていた。タイ人グループの中には、日本と同盟関係を持つという政府の方針に反対するものもあった。これら一般民衆グループには、連合国から遣わされたリーダーがいたものと思われる。(後略)
 在英タイ人留学生の大部分は運動(註:自由タイ運動、反日独立運動のこと)に参加し、イギリス政府の援助を受けた。アーナンタ・マヒドーン王の名代であるプリディ・パノムヨン摂政は、タイ国内に抗日地下部隊を設立した。そしてアメリカやイギリスの自由タイ運動と連絡を取り、様々な行動を起こした。例えば、日本の兵力や動向に関する情報を連合国側に提供したり、破壊行為によって日本の通行を妨害したり、また、日本兵を拘引したりして連合国を援助した。」

ベトナム 十二年生用 「歴史 第一巻」
「インドシナに足を踏み入れて以来、ファシスト日本のあらゆる経済活動は、直接的にあるいはフランスを通じて間接的に、略奪戦争を遂行するため、資源や食料をできる限り多く獲得することであった。(後略)
 もう一つの非道な政策は、日本への供出用と戦争の備蓄用とのために、食料、とくに米の強制かつ廉価な買いつけをしたことである。この非道な政策こそ、市場における深刻な食糧不足をもたらし、一九四五年初頭の数ヶ月の間に、北部で、二〇〇万人以上のわが同胞が餓死した直接の原因となった。」

政治的イデオロギーによって歪められたという点では、
インドネシアの教科書にあった挿し絵が日本の国会で話題になり、
自民党議員団がインドネシアへ行き、援助停止をちらつかせ、
挿し絵をカットさせたり、教科書の内容にクレームをつけ、
以後、教科書の内容が徐々に変っていきます。

>コメントそのものへの不満以前にその後の展開に呆れております。 

あらっ、そうでしたか。
私は初っぱなから叩かれっぱなしなのですが (^O^)


ままぞんさん

>「当時,韓国と戦争なんてしてましたっけ?」と「当時」をつけていても,

戦闘状態の時だけが戦争状態ではないのでは?

>はい,あなたが私の質問をスルーしたから.

あらっ? 何かとばしていましたか?
やたら縦に長くなったので見落とした?

>いつも「上から目線」で,どこかの国の人みたいね.

最初のコメントからこのように書かれていたような?
わざわざ下にいかなくてもいいですよ。

>大人の私が聞いても,筋道が通ってないですし.

求められている筋道がわからない。 (^O^)
何にどう答えれば、ご満足できるのかな?
まぁ、イソップ物語みたいに上手に例え話ができたら苦労はしないけど、
大人の理解力と大人としての幅があれば、多少のことはわかるのでは?

で、何にお答えすれば私の質問に答えてもらえますか?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.28(Fri) 22:01:27:(EDIT)

このこと?

>「シンイルパ」=親日派と呼ばれ,財産を没収されていることはご存知か?

知っていますよ。

>それを知って書き込んでいるのでしたら,韓国の教育に親日家が出てくるのか教えてください.

知りません。多分、韓国の教育に親日家は出てこないでしょう。
日本の教育でも、日本が朝鮮半島を占領したことは出ていても、
親朝家なんて出てこないでしょう。

>わたしがこのブログで伝えたいのは,韓国に言論の自由が無いということを,私の目線で追っていること.
>判で押したような朝鮮人たちを知ってもらうためのブログです.

韓国での世論調査の結果は、読売の1995年のものからネット上にたくさんありますが
“判で押したよう”というほどではないのでは?
日本嫌いも、小泉さんが出る前までは、8割弱のところを推移していましたが、
小泉さんの政策で、日本嫌いが10%程アップしただけでは?
日本で北朝鮮を好きかどうか聞いたら、もっと“判を押した”ようになると思いますが、
その原因は、反北朝鮮教育ですか?
少なくとも組織的な教育ではなく、マスコミによる洗脳でしょう。
政治的なイデオロギーでの教育より、マスコミの影響が強いのでは?
その観点で、韓国での世論調査の数字の変動を見てみると、
言論の自由の幅は、妙な自己規制の効いている日本より大きそうに見えます。
この点は、ニュースで垣間見る場面での私的な印象ですが…。

>>「日本の言動の不一致から、反日・排日の動きへ行ったのです。」

>↑まずはソースをお持ちいただかないことには・・・
>ちょっとねw

これは、さっきのコメントに書きました。


これでいいのかな?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.28(Fri) 23:33:02:(EDIT)

>戦闘状態の時だけが戦争状態ではないのでは?

うわ・・・
「併合」は戦争だったんだ・・・
そらしらなかった~w

どんだけ都合のいい新説?

日清戦争 1894–1895
サラ・ペイン (US 海軍大学 / センター 2002 年度外国人研究員として滞在中)

表向き、日清戦争は清の属国である朝鮮の支配をめぐる日本と清の間の紛争であった。しかし実際には、日本を脅かす朝鮮半島へのロシアの膨張に対して、日本が先手を打とうとしたものである。これはまた、包括的政策目標を追求する二つの戦争のうちの、最初の制限戦争でもあった。つまり日本の政策立案者たちはいかなる列強が朝鮮半島を支配しようとも、直接的に自国の安全を脅かすだろうと見なしており、彼らは最初に日清戦争で清を排除し、その 10 年後の日露戦争 (1904–1905) で、朝鮮と南満州の両方からロシアを追い出すことによって日本を守ろうと試みたのである。四半世紀後、引き続き行われているロシアの中国への関与と、それに対する日本の危機認識がついに第二の、より長期の日中戦争を引き起こした (1932–1945)。ロシアを封じ込める政策は一般に、冷戦期のアメリカの外交政策と結び付けられるが、実際には、最初の日中戦争 (日清戦争) から第二次世界大戦の終結まで、日本の政策立案者たちは一貫してロシアに対する封じ込め政策を行っていた。

最初の日中戦争 (日清戦争) は日本と中国に対する外国の認識に非常に大きな衝撃を与えた。この戦争に先んじて 1885 年に上演された「ミカド」というイギリスの有名なミュージカルがあり、これは日本についての一般的な認識を表していた。ミュージカルはサムライのコーラスで始まる。「私たちが誰か知りたいか / 私たちは日本の紳士だ / たくさんの壷や瓶の上で / たくさんの舞台と観客の上で / 私たちは鮮やかな姿をしている / 私たちの振る舞いは奇妙で風変わり」そして次の節へ続く。「もし私たちが糸で動かされていると思うなら / 日本の操り人形のように / あなたたちは分っていない / これはただの宮中礼式なのだ」。これがヨーロッパの認識であった。つまり、前近代的な日本がヨーロッパ列強にかかわる重大な問題にではなく、とるにたらない自国のしきたりに夢中になっている、ということである。対照的に、中国はヴォルテールのような啓蒙主義の哲学者たちによってかなり知られるようになり、西欧の尊敬をつなぎとめていた。戦争前夜、イギリスが所有する『ノース・チャイナ・ヘラルド』紙は、中国を「世界の列強としての尊敬に真に値する、唯一のアジアの大国である」と表現している。

一年も経たないうちに、この全てが変化した。中国は莫大な人口、軍隊、資源基盤、そして戦場への近接性、優れた戦艦、数年にわたる軍事的近代化にもかかわらず、全ての戦闘を通じてひどい負け方をしたのである。その軍隊は混乱の中で軍事物資を置き去りにしたまま原野に逃れ、地元住民に損害を与えた。他方で官僚は、外国の敵を倒すのに協力するよりは、国内の競争者を犠牲にして自分たちの権力を維持することをより重視していた。中国の堕落と無能さ同様、日本の武勇と専門的技術はこの戦争に対する外国の傍観者たちの関心を引きつけた。


これらの叙述は、筆者の新刊書 The Sino-Japanese War of 1894–1895: Perceptions, Power, and Primacy, Cambridge University Press, 2002. に基づいている
1895 年に、アメリカの海軍長官ヒラリー・A・ハーバートは次のように記した。「日本はほとんど一飛びに世界のしかるべき地位へと躍進した。中国との戦争における日本の最近の功績は全世界の注目を集めてきた。そして世界は今、これまで研究者や政治家たちさえもほとんど考慮に入れていなかったこの小さな島国が、他の諸国が数世紀もかけて横断した土地に数十年で進出してきたという驚くべき事実を認めている」。また、イギリスのジャーナリストでアジアの専門家でもあるヘンリー・ノーマン卿は戦争の半ばに、「中国との戦争、そして (1894 年の日本にとって法的に対等な) イギリスとの条約は、最終的に諸外国に対して今の日本を認めさせることになるだろう。日本人は素晴らしい知性とたゆまぬ行動力・熱意を持った、勇敢で誇り 高い民族である」と記している。

これでよろしい?

最後に,「日本は朝鮮の独立のために戦ったのに、その事実を教科書に一言たりとも書いていない。」

だそうです.
ずっと属国でよかったのね・・・
あわれな朝鮮
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.28(Fri) 23:55:48:(EDIT)

>少なくとも組織的な教育ではなく、マスコミによる洗脳でしょう。
政治的なイデオロギーでの教育より、マスコミの影響が強いのでは?


ずいぶん北朝鮮びいきなんだねw
北朝鮮のミサイルを「間違いで発射」だと言うマスコミがねえw

北朝鮮はずっと拉致などしていないと隠してましたよ.
それがばれたら「日本に強制連行された人数に比べれば・・」と言い出しましたね.
おかしいなぁ.
徴用を「拉致」とか言い出すんだ.

帰ってきた被害者はたった数人ですね.
早く全員帰ってきてほしいとは思っていないのかしら.

韓国人タレントのタブーは親日的表現をすることらしいですが,それでも言論の自由があるの?
日本に「円」を稼ぎにくる韓国タレントは親日発言だらけ.
どっちが本音?


これ以上不躾な「ひまつぶし」をするつもりなら強制排除してもよろしいかしら?
前にも言いましたが,ほかにいくらでも「ホロン部」として活躍できるサイトがありますし.

韓国北朝鮮マンセーの人が,私のブログに入り込んでおしょうさんのことを誹謗中傷するマナー違反に出入りしてもらういわれはないですし.
呼び込んだ覚えもないです.

「最初から叩かれっぱなし」など,自分で踏み込んでおきながらよく言えたものです.

管理者として言います.
ここはあなたのストレス発散所ではありませんよ.
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.29(Sat) 00:23:51:(EDIT)

パチンコ店の敷地は、戦後、朝鮮人が不法占拠して日本人から略奪したもの
終戦後の第三國人どもは本當に酷かった 軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた。斯うした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝國民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商賣を行ひ、派手に稼いでゐた そりゃ儲かるだらう 取締を横目に犯罪のし放題 警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから當時は物不足で、賣る方は素人でも出來た 仕入れこそ難しかったのだが、彼等は日本人露天商を襲って商品を奪ふのだから 其で警察が黙認して捕まへないのだから、こりゃあ損のし様が無い。 
警察が襲撃されること頻りで、署長が叩きのめされたり、捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず 上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ國税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった。(録取者註 當時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三國人の來襲によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された澁谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との聯絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚擧に暇有りませんでした)。
當時、あの辺は畜力として農耕牛を使ってゐたが、深夜、不逞鮮人が侵入して來て盗み出し、河原へ牽いて行って屠殺した 牛はモウと言って泣いたので皆氣付いたが、銃砲刀剣で武装してゐるので追ふ訳には行かなかった 永年愛育し、慈しんで來た牛が悲しさうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出來なかった。斯うして利根川水系流域一帯の牛は皆、不逞鮮人に盗まれ、殺され、闇市で賣られた この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を賣りに來たものだ 上流で屠殺した牛を、其儘下流へ賣りに來たのだらう 斯くて南關東から、牛はゐなくなった。
家畜相手ならまだしも、人間に對しても、關東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つやうな勢で数多犯罪を重ねた。川崎、濱松、大阪、神戸などが酷かった。其最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する集團暴行・傷害事件がある。翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ばし押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、此車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた。其で鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座ってゐるのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、忽ち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした 幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。直後に總理大臣に成る程の大物でも如斯 況や庶民に於てをや。
土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、殊には、空襲や疎開で一時的に空いてゐる土地が片端から強奪された。今、朝鮮人が駅前の一等地でパチンコ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災者の土地だ。
其でも警察は手が出せなかった 歴代總理大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察如きに何が出來よう 或日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、其切り警察は消滅する 七百萬の大軍を擁した彼の帝國陸海軍ですら、左様にして両總長 両大臣以下、自然廃官になった まこと、敗戦はかなしからずや。
堪りかねた警察が密かにやくざに頼み込み「濱松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻發した。最後の頼みの綱は聯合國軍であったが、遂には其憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。其で流石に米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担當してゐた米第八軍司令官アイケルバーガー中將が、關東と言はず關西と言はず、はたまた北九州と言はず、不逞鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機關銃を構へて不逞鮮人共にピタリと狙ひをつけ、漸く鎮圧した 我々は其火器の煌めきを間近に見た。 
此時、聯合國軍總司令官ダグラス・マックアーサー元帥の發した布告が、「朝鮮人等は戦勝國民に非ず、第三國人なり」と言ふ声名で、此ぞ「第三國人」なる語のおこりである。だから、外國人差別用語な筈は無い 彼等自身、マックアーサー元帥以下、一人残らず皆、外國人ではないか。聯合國軍總司令官は日本人に對してこそ絶大な権勢を振ったが、本國や同盟國、對日理事會や極東委員會に氣を遣はねばならぬ外交センスの要る役職であった 何人にもせよ、敗戦國民以外を、声名發して迄差別なんぞする筈が無い。「第三國人」の語は、國際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。
近頃の報道人は歳も若く、當時の経緯や語感が全然判らないのだらう 知合ひの報道人幾人かに電話して、テレヴィにでも新聞にでも出て歴史の眞實を話して進ぜやう、と申入れたら皆、検討させて下さい、と逃げてしまった 眞面目に報道する氣は無いのかの 
貴公、パソコン通信を遣ってなさるさうぢゃが、インターネットとやらは随分と情報を發信出來て、幾百萬の人が見ると聞く 一つ満天下の正義の為に、今の話を發信して下さらんか。 
(当時を生きた北斗星さんの談話。一部略)

朝鮮人の多くは、自由意志で日本に来日した(密航も含む)人間がほとんどで、戦時徴用で来日し、戦後そのまま日本に留まった人間はわずかに245人である(当時の外務省の発表)。日本政府が不法入国の朝鮮人を韓国に帰国させようとして朝鮮人の暴動が頻繁に起きたが、彼らが主張するように大部分の朝鮮人が強制連行で連れて来られたのなら、このようなことは絶対に起こりようがない。喜んで母国に帰るはずである。しかし、彼らは自分達は被害者だと嘘を並べて平然と居座り、歴史を捏造し、マスコミ、政治、教育等、パチンコ業界で稼いだ資金を元に日本社会を侵食し、現在の歪んだ日本社会を作り上げたのである。
パチンコの発祥そのものが、朝鮮人の暴虐と日本人の先祖の血の犠牲によって成り立っている以上、日本人がパチンコをしたところで、まともな結果など生まれようはずもない。自分の祖父達の仇を相手に年間30兆円ものお金をつぎ込んでいる日本人は、お世辞にも利口だとは言えないだろう。
http://pachinkokouryaku.fc2web.com/chousenjin.html
日本人に残虐非道な限りを尽くした朝鮮人。
日本人に謝罪・賠償をいつまでも要求するくせに、朝鮮人が侵してきた罪悪についてなんら反省することなく知らぬぞんぜぬを通してきた。
日本に住まわせてもらい、自由で豊かな生活を満喫できる恩恵を享受しているにもかかわらず、感謝するどころか日本人を貶めようと躍起になっている朝鮮人。
日本人の親切をさかさまに恨み、勝手に期待して裏切られると、発狂して日本人に襲い掛かる朝鮮人。
いちろうとやら、おまえのような恩知らずの朝鮮人は日本からでいけよ。
外国人でありながら、日本の立場の反対を取るのは許されないんだよ。
おまえのような脳みそが膿んでいる朝鮮人の存在のお陰で、まっとうな朝鮮人の肩身が狭くなるんだよ。
>エンコリ韓国人チームの特徴 その3『話題逸らしの誤魔化し』
韓国人は都合が悪いと自分の非を認めずに徹底的に誤魔化す。
ですか? 

おまえバカだろ。
論点もへったくれもないんだよ。
歴史認識なんど関係ないと何度言わせればわかるんだよ。
韓国が日本をどう評価しようが関係ない。
謝罪も賠償も受け、今まで散々利益を供与してるくせに、いつまでもたっても敵意を向けてくる韓国なんかより、独裁政権であろうが日本とのかかわりを客観的に評価してくれるミャンマーと親交を図ったほうがいいという話だろ。
朝鮮人は日本人被害者になんら謝罪も賠償もしていない。
いちろうのような朝鮮人に過去を持ち出されるたびに、怒りがむしかえされてくるんだよ。
日本人をなめるのもいいかげんにしろ。
おまえら、朝鮮人はいつ日本人に謝罪するんだ?
根性がくさりきった朝鮮人にはそういう考えは絶対ないんだろうな。
日本人は何度も何度も謝罪してきたし、させられてきた。
朝鮮人は一度たりとも日本人に謝罪したことがない。
こんな卑怯な民族とどうして共生ができる?
私自身が被害者であるし、親族も被害者だ。
日本人はおまえら朝鮮人と違って、謝罪すれば許してくれる温厚な民族だよ。
にもかかわらず、おまれら朝鮮人は絶対に謝罪しない。謝罪しなければお前ら朝鮮人を絶対に許さない。
私が生まれ育った地域は、戦中空襲を何度も受け、被害も甚大だった。
多くの日本人が殺されたが、戦後、朝鮮人が徒党を組んで、暴行、強姦、虐殺、搾取、犯罪の限りを尽くしたために、さらに日本人は地獄に突き落とされた。
両親の世代は根性があって屈せずに戦ったから、あれほどいた朝鮮人もいまでは最盛期の100分の一以下に減っている。
その分朝鮮人の正体をしらない地域に流れているようだが。
最後に、日本の悪口を言いたいなら、日本から出て行けよ。
おまえのような反日朝鮮人の居場所はこの日本にはない。
0MXaS1o.:オレゴン:URL:2007.09.29(Sat) 00:37:16:(EDIT)

>いちろう様

>大本営政府連絡会議が戦争準備の一環として四一年十一月二十日に決めた 「南方占領地行政実施要領」では・・・

孫引き?他にも色々目に入る項目が見受けられます。

【第二 要領】  
軍政実施に当らちては極力残存統治機構を利用するものとし従来の組織及民族的慣行を尊重す
【其四 資源ノ開発取得】  
押収せる工場、事業場中必要なるものは差当り軍においてこれを管理するも、成るべく速カに民間業者の経営に委するものとする
【其七 宗教】  
既存宗教は之を保護し信仰に基く風習は努めて尊重し民心の安定を図り我施策教化に協力せしむ  
                          ・

「南方」と言えど、欧米軍が支配していた敵地解放に出兵した際には、その後の戦略展開も考慮すれば資源・人材確保に努めるは戦の定石。 また、あくまで亜細亜軍の王将は日本ですので、そこに物資が集まらなければ本末転倒です。 

ですがこの行政実施要領の他の項目を見る限りは、「それ”だけ”」とまとめるのはいささか短絡なようにも思えます。 さもなければ、戦の基本を戦の全体意義と履き違えているか、です。
生き残るため・欧米への資源依存状態の打破などを目的とし、「資源確保」が政策の念頭にあったこと自体は、ぼくは否定してません。 
ただ、現地の既存・残存行政システムの採用・土着の風習の尊重・指導者の教育・日本の進軍の真意への理解促進、などなど、要領を決定する段階では、「搾取するだけの為に」ではない、その他に日本の意図したことが見えてくるようにも思います。 


「>世界の教科書シリーズ」に関しては実物が無いのでなんとも言えないが、
それらをただ羅列した上で「日本政府によるインドネシアの教科書への干渉」だけを取り上げてまとめるのはどうかと。 
戦後、米などの短期占領統治を受けた国々では、当然戦勝国の歴史認識に基づく歴史教育の基盤が出来上がった可能性はあります(これを指摘しているのは日本人だけではない)。 他にも現在進行形で中共による干渉があるでしょう。

あなたが冒頭のミャンマーのドキュにも懐疑的であるように、フィリピン・インドネシア・タイランド・ベトナムの教科書の記述の信憑性にも多少なりと同様の配慮はできないものか、と思います。 あなたはそうでないかもしれませんが、ぼくの中では「教科書の記述どおりに認識しておけば問題ない」という信仰は、すでに死に絶えておりますしね。

あと、お願いなんですが、もし上記の国々版の「世界の教科書」の実物をお持ちでしたら、そこから戦後の日本との関係を各国がどのように捉えているか、それが分かる記述があれば抜き出してほしいです。

というのも、それらの国の人々は、韓国人のように官民一体・異口同音で日本を語らないからです。 とりあえず↓
http://www.youtube.com/watch?v=9RCWrJP-AaQ

それは彼らが自国の教科書を信頼しきっているわけではないのか、それともその後の記述なり戦後からの政治的・民間的交流や歴史の再検証・再評価などから「現在の日本像」を別に構築しているからなのか、「今は今、昔は昔」と割り切っているのか。。。 とにかく、そういう推測を立てて合否を探るための材料になるかも。

そして出来るならば、
『上4カ国とも日本軍の行いを害悪と見なすかのような点ばかりを扱っていながら(少なくともあなたの引用部ではそれのみ)、現在では韓国・朝鮮のような「反日国家」になっていないのはなんでかな?』
といったような、エントリの本筋に沿った議論に入って(戻って)いくべきかな、と。


また繰り返しになりますが、
「統治期間や統治の内実によって現在の韓国の反日がある」と言われるということは「日本の統治が韓国・朝鮮に与えた打撃はデカイ」という確証、あなたの言葉では”事実としてあるもの”があるということだと考えていいんですかね? ぶっちゃけソースの事なんですけど。
未回答の↓にも関わりますので是非ご提示を。
>また本エントリでミャンマーと比較された朝鮮において、戦中と解放後、どちらの時期に今日の反日の本質的な根源があると考えますか? 出来ればその根源が何なのかも具体的にお願いしたいです。


(irrelevantな質問には本筋に回復後にでも流れに織り交ぜて回答することにします。 その他「大人の理解力があれば分かる」質問はスルーさせていただきます。 逐一やってると全然進みませんから)
-:Uno:URL:2007.09.29(Sat) 01:44:19:(EDIT)

結果オーライ?

動機 → 実行 → 結果 …
というのがものごとの流れで、その積み上げが歴史と思うのですが?


ままぞんさん

>「併合」は戦争だったんだ・・・
 ・・・略・・・
>どんだけ都合のいい新説?

ん…。
沖縄の人が「まだ戦争は終わっていない…」なんていうのは、ただの寝言なんだろうね。
併合されたことに反対の意思を持ち活動している人たちにとっては、戦争なんじゃないの?

>最後に,「日本は朝鮮の独立のために戦ったのに、その事実を教科書に一言たりとも書いていない。」

引用文の結論は、日清戦争の動機を
「実際には、日本を脅かす朝鮮半島へのロシアの膨張に対して、
 日本が先手を打とうとしたもの」と定義づけていますが?
その後の文がどのように展開されているか不明なので、
なぜ“朝鮮の独立のために戦った”とつながるのかがわかりませんが?
日本の利益のために朝鮮を支配したことが、
結果として、中国やロシアの支配から逃れられたとしても、
それが、朝鮮独立のためというのはどうかと思いますが?

>ずいぶん北朝鮮びいきなんだねw

そういう問題じゃなくて、
ある程度民主的な国なら、国民感情というのは、
学校教育などで形成されるものじゃなくて、マスコミなどがつくっているという例です。
で、小泉~安倍政権の姿勢が韓国マスコミを通して、
反日を10%増やしましたよ…ということ。

>韓国人タレントのタブーは親日的表現をすることらしいですが,それでも言論の自由があるの?

タブーとは、禁忌で、一般に、触れることを禁じられていることです。
タレントの発言は社会に対する影響力も大きいし、
特に韓国内(今は9割が日本嫌い)で韓国人タレントが親日発言をすることは、
即、嫌がらせの嵐だろうし、タレント生命もなくなるでしょう。
でも、今は(最近)法律に触れるわけではありません。
同様に、日本人タレントが日本で北朝鮮擁護発言をしたらどうなるでしょう?
※今、日本で一番嫌われている国として北朝鮮を例示しています。

>日本に「円」を稼ぎにくる韓国タレントは親日発言だらけ.

日本人タレントだったら、外国で北朝鮮擁護発言もできないと思うが?

>これ以上不躾な「ひまつぶし」をするつもりなら強制排除してもよろしいかしら?

反対意見ではありますが、結構まじめに回答しているつもりですが、
何にお答えすればいいですか?

>ここはあなたのストレス発散所ではありませんよ.

 … 特にストレスはないのですが?



オレゴンさん

>謝罪も賠償も受け、今まで散々利益を供与してるくせに、いつまでもたっても敵意を向けてくる韓国なんかより、独裁政権であろうが日本とのかかわりを客観的に評価してくれるミャンマーと親交を図ったほうがいいという話だろ。

いつまでもミャンマーがミャンマーのままであるとも限りませんよ。
どれだけ尽くしても政権が変われば、歴史が変わるというのが常識なら、
軍事独裁政権を支持することが日本のためになるのですか?

>私が生まれ育った地域は、戦中空襲を何度も受け、被害も甚大だった。

あの文脈で、この文言は…? 朝鮮が空襲したようにとられますよ。



Uno さん

>この行政実施要領の他の項目を見る限りは、「それ”だけ”」とまとめるのはいささか短絡なようにも思えます。さもなければ、戦の基本を戦の全体意義と履き違えているか、です。

今回のコメントの冒頭に書きましたが、ことを起こすには動機があるわけで、
その点で、みなさんがスルーしている質問をしたのです。
日本が何を目指して兵を進めたのかという流れの中で、
私的にもっとも整合性のあるものとして、私にとって必要な部分を出したのですが?

>ただ、現地の既存・残存行政システムの採用・土着の風習の尊重・指導者の教育・日本の進軍の真意への理解促進、などなど、要領を決定する段階では、「搾取するだけの為に」ではない、その他に日本の意図したことが見えてくるようにも思います。

私は、戦闘と略奪では立ち行かないからと認識しています。
すべてを敵にしてしまうと、人的にも物的にも立ち行かないことは、学んでいますよ。
紀元前の兵法にも書かれています。

>冒頭のミャンマーのドキュにも懐疑的であるように、フィリピン・インドネシア・タイランド・ベトナムの教科書の記述の信憑性にも多少なりと同様の配慮はできないものか、と思います。

個人へのインタビューと教科書の記述では、相当の開きがあると思います。
教科書の方が政治的な色彩は強いでしょうが、
ある意味、国民の総意の上に立ったものと考えるべきでは?
国民の意に反した記述が平然とまかり通るほどの独裁政権ならダメでしょうが…。
その意味で、北朝鮮や中国は出しませんでした。

>『上4カ国とも日本軍の行いを害悪と見なすかのような点ばかりを扱っていながら(少なくともあなたの引用部ではそれのみ)、現在では韓国・朝鮮のような「反日国家」になっていないのはなんでかな?』

教科書敵には苦難を乗り越え、今があるという論調です。
朝鮮や中国との違いは「期間」と「被害」とらえています。
少なくとも、朝鮮半島では世代をこえ、中国の被害は甚大です。
東南アジア支配は短かったし、人的被害の多くは戦闘以外だったからでは?

>また本エントリでミャンマーと比較された朝鮮において、戦中と解放後、どちらの時期に今日の反日の本質的な根源があると考えますか? 出来ればその根源が何なのかも具体的にお願いしたいです。

「本質的な根源」をどう答えればよいのか難しいのですが、
戦中の“もし…”の思いの中に、「日本が来なかったら…」が大きかったと思います。
さらに、戦後、朝鮮半島が分断され、朝鮮人としてのアイデンティティを求めて、
戦中戦後の不幸の源を日本に求めた“教科書”をつくったと思います。
で、反日の本質的な根源…なのですが、戦中がなければ戦後がないわけで,
戦中に蒔いた種を、戦後育てたとしか答えようがないのですが?
どちらが強い反日の思いを持っていたかという問いなら、戦中でしょう。
今、命を懸けて反日を貫ける人は、ほとんどいないのでは?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.29(Sat) 15:40:41:(EDIT)

↑ごたくはいいからいつ謝罪するんだよ。
あんたのような朝鮮人は日本から1人残らず追い出してやるから覚悟しておけ。
あんたが何を言っても無駄、無駄、無駄、無駄。
mQop/nM.:オレゴン:URL:2007.09.29(Sat) 23:34:19:(EDIT)

結果not so alright w

>今回のコメントの冒頭に書きましたが、ことを起こすには動機があるわけで、 その点で、みなさんがスルーしている質問をしたのです。
>私は、戦闘と略奪では立ち行かないからと認識しています。
すべてを敵にしてしまうと、人的にも物的にも立ち行かないことは、学んでいますよ。

その”動機”を「資源・兵隊確保」一本に限定することで、その後の”実行 → 結果”への考察の流れが限定的になってしまってませんか、と指摘しているわけです。 

もしくは”結果”、つまり現在の評価の仕方が単義性の確立に走りすぎているが為にそこまでの流れと動機を”あえて”限定してしまっているようにも思います。 「結論ありきで~」と言われるやつですかね。

特に前者はあなたがずっとスルーしてることですよ。

・・・たとえばですが、最近の米イラク戦争をとって見ても、
開戦前~戦中に耳にした戦争の動機とは「大量破壊兵器の撤廃」と「独裁軍事政権体制の解体・民主化の導入」などなど。 そして今では「周辺地域の非武装・政治的安定促進・テロ撲滅(治安維持)」に加えて「石油確保」などです。 まだまだあるかも分からんですが。 
これらの中から何を”動機”として特に選別して全体を評価するか・・・ すくなくともぼくは「石油確保」という観点”だけ”では、総体的な判断はしきれないと思います。 
(米は米に都合のいいもの・「大義名分」を史実感とするかもしれませんけど、それを信仰してやる義理はないですし)


>教科書の方が政治的な色彩は強いでしょうが、 ある意味、国民の総意の上に立ったものと考えるべきでは?

ほら矛盾した。
「>ある程度民主的な国なら、国民感情というのは、学校教育などで形成されるものじゃなくて、マスコミなどがつくっている」という例はあなたが挙げたものですが、だとすれば「国民の総意」というのも、全体人口からしたらほんの一部に当たるマスコミ人の意思に扇動されて形成される可能性がある、というのも同列で扱うべきです。

また、戦後初期に外枠が作られた教科書の内容に、民意が入り込む隙間があったのか無かったのか、といのも重要です。 対象も若い世代ですから、よほど留意しておかなければその内容を、そして評価の方向性を体験者が知ることもありません。 
その都度見直されることがあるとしても、元々あったものが無くなれば”隠蔽”、無かったものが付け加えられれば”捏造”と疑うに容易く、仮にその線でマスコミに煽られれば、そのように認識され「歴史が変っていく」・・・ということもあなたならば考えうる、とぼくは思いますが。



>朝鮮や中国との違いは「期間」と「被害」とらえています。
>少なくとも、朝鮮半島では世代をこえ、中国の被害は甚大です。
>戦中の“もし…”の思いの中に、「日本が来なかったら…」が大きかったと思います
>戦中がなければ戦後がないわけで, 戦中に蒔いた種を、戦後育てたとしか答えようがないのですが?
>どちらが強い反日の思いを持っていたかという問いなら、戦中でしょう。


戦中とは朝鮮主観の”統治期間中”の36(37)年間ですね? 
曖昧ですが答えるだけまだマシだと思っておきます。

ではそろそろこの辺を詰めて行きたいのでお願いします↓

朝鮮が日本から与えられた「被害」を詳しく書いてほしいです。
そしたらぼくから日本が朝鮮に与えた「援助」の方を出しますから。

>「これまで散々日本から援助」とありますが、
>日本の植民地時代から考えて、援助-搾取=どれくらい?
>資料でお示し願えますか?

↑これ、ぼくらで算出してみません?


あなたが数字でくればこちらも数字で、具体例があれば関連する例でもって、論点ぶらすことなくお相手いたします。

ただし、教科書の記述は日韓双方のとも、あてにしない方がいいと思います、とだけは言っておきます。 
やるなら教科書から事例を見つけて、それを研究している学者や教授さんの資料や研究結果を持ってもらった方が議論し易いですから。
-:Uno:URL:2007.09.30(Sun) 05:06:01:(EDIT)

言うと思ったよ

揚げ足取り,ここに極まれり.

↓日本人の目線の記述だったらいちろう氏は相手にしないでしょう?
わざわざ日本人以外の記述にしたのにね~.
ほんとに重箱の隅がお好きで,重要なメインは食べ残すんだから.
はいはい,↓残さず読んでね.あちらの教科書はこう書いてあるらしいですね


甲申事変(甲申政変)で日本の後押しした開化政策が挫折すると、今度は一転して、韓国の教科書では、以下のように日本の「侵略」を云々し始める。


「我が国の農民達は、日本の経済的侵略に強い反感を持つようになり、次第に日本を排斥する機運が広がっていった。
(中略)
清が軍隊を派遣すると、日本も朝鮮にいる日本人を保護するという口実で軍隊を派遣した。
(中略)
この時、日本が景福宮に侵入し、国王を威嚇する侵略的行為を犯した。
そこで東学農民は、日本の侵略を食い止めるために、再び立ち上がった。

東学農民運動をきっかけに、軍隊を派遣した日本は、この機会に侵略の足がかりを得ようと武力によって朝鮮政府を脅かして内政改革を要求し、清日戦争を挑発した。」


日本に対するこうした記述を、清国のそれと比べてみよう

「壬午軍乱後、朝鮮は清の内政干渉を受けるようになり、政権についた閔氏勢力は、開化政策に消極的になり、近代的改革がきちんと進められなくなった。(中略)
東学農民の勢力が次第に大きくなると、これを鎮圧する自信をなくした政府は清に軍隊を派遣してくれるように要請した。」


日本は「侵略」だが、清国の行為は「内政干渉」である!

この意識を推測すれば、「日本は、よそ者の強盗」、
しかし「清は、身内のいらないお節介」といったとこなのだろう。

つまり、日本は甘い言葉を弄して言い寄ってくる追いはぎ、
清国は小うるさいが、いざという時には頼りになる父親という感じなのだ。

韓国は近代史を今でも、そのように理解しているのだろう。


そうでなければ、教科書にまで、このような言葉の使い分けをするはずがない。

日清戦争は、その「追い剥ぎ」が、いよいよ牙を剥きだして本性を現したと言う事なのだろう。

「日本は、この機会に侵略の足がかりを得ようと武力によって朝鮮政府を脅かして内政改革を要求し、清日戦争を挑発した」という話しぶり・くちぶりからは、そのような悪意しか感じられないのである。



朝鮮の「自主独立」のために戦った日本
-------------------------------------------


もし、本当に日本が朝鮮を「侵略」するつもりであったならば、
フランスが清仏戦争に勝利して、ベトナムを植民地にしたように、
日清戦争に勝利した時点で朝鮮を植民地にしても良かったはずである。

だが、日本は、そうしなかった。

何故か?

日本の戦争目的は、清国と朝鮮の宗属関係を断ち切り、
朝鮮に本当の意味での自主独立国になってもらいたかった。

これ以外になかったからである。

したくなかった戦争を、それでも、なぜ決意をしたかについては、陸奥宗光の「蹇蹇録」(けんけんろく)にも詳しく述べられている。
日本としては、日清戦争が一番最初の大きな進出となるのだが、
そのとき明治天皇の「宣戦の大詔」(明治27年・1894年8月1日)というのがある。
清国は「朝鮮は清国の属国だ」と言って聞かないから、そうではなく独立させるのだというものである。
これこそ、天皇の名において出された日本の基本的な立場を、もっとも端的に示すものである。

以下、肝心の部分を引用しておく。

朝鮮は帝国が其の始めに啓誘して列国の伍伴に就かしめたる独立の一国たり
而して清国は毎に自ら朝鮮を以って属邦と称し陰に陽に其の内政に干渉し
其の内乱あるに於いて口を属邦の拯難に籍き兵を朝鮮に出したり・・・・・


この部分の大意は、
「朝鮮は日本が啓蒙して独立国の仲間入りをさせてやったのに、
清国は朝鮮を属国だと言って内政干渉し、内乱が起こると自分の属国を助けるのだと言って軍隊を出してきた・・・・」というのである。


それ故に、下関条約の第一条には、
「清国は、朝鮮国の完全無欠なる独立・自主の国である事を確認する。
よって右独立・自主を損う朝鮮国より清国に対する貢献・典礼等は、将来、全く之を廃すべし」

と、明記されたのである。

これにより、清国への朝貢は全て廃止され、千数百年にわたり朝鮮を従属国の位置に貶め、
その自主・独立を蝕んできた元凶としての中華秩序は、初めて音を立て瓦解するに至ったのである。

日本は朝鮮の独立のために戦ったのに、その事実を教科書に一言たりとも書いていない。
(中略)
これは何と言う事だ。


そして当時の朝鮮もまた、朝鮮の「自主独立」のために戦った日本の努力を嘲笑うかのように、あろうことか今度はロシアに接近し、その勢力を国内に自ら引き入れたのである。



そこで、韓国の教科書に修正要求する

日清戦争の結果、朝鮮は清国のくびきから初めて自由になったと、教科書に明記せよ。

これでよろしいかしら?

わたし,暇じゃないのよね^^;
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.09.30(Sun) 07:45:31:(EDIT)

あらっ?

オレゴンさん

>↑ごたくはいいからいつ謝罪するんだよ。

どこかの御国の方ですか? (^o^)


Unoさん

>その”動機”を「資源・兵隊確保」一本に限定することで、その後の”実行 → 結果”への考察の流れが限定的になってしまってませんか、と指摘しているわけです。 

動機は、資源の確保で十分でしょう。
で、どのようにして資源を確保するかという手段・手法の中から
副次的なものが派生しているだけでは?
「動機」の中に、欧米からの開放をもりこめる状態でしたか?
国際的にそのような状態ではないとの認識にたっています。

>だとすれば「国民の総意」というのも、全体人口からしたらほんの一部に当たるマスコミ人の意思に扇動されて形成される可能性がある、というのも同列で扱うべきです。

教科書って、そんなにコロコロと変更されるものではないと思うし、
今、沖縄県民の1/10が反対集会に集まるなど、
ある程度民主的な国家であれば、左右どちらへもブレーキがかかるのでは?
その点、個人は関係ないでしょう。
ちっとも矛盾しているとは思っていませんが?
「個人」と「国家」を同等に扱う感覚に違和感があります。

>元々あったものが無くなれば”隠蔽”、無かったものが付け加えられれば”捏造”と疑うに容易く、仮にその線でマスコミに煽られれば、そのように認識され「歴史が変っていく」・・・ということもあなたならば考えうる、とぼくは思いますが。

そうですね。731部隊の件で、やられた感があります。
森村誠一氏の「悪魔の飽食」で、一躍ブームになり、広く認識されたと思ったら、
本の中に間違いがあると指摘され、あたかも、すべてが捏造のように消されました。
身近に知っている人がいたから、あの流れには苦々しさを覚えました。
同様の手口で、慰安婦を否定し、強制連行を否定し、
今、沖縄での集団自決での軍の指導を否定しようとしている…。

>朝鮮が日本から与えられた「被害」を詳しく書いてほしいです。

朝鮮は、日本ではなかったということと、日本の都合で支配したことで十分では?
個別些細の事象に入れば、個々の認識の違いでどうしようもなくなるでしょう。
自分のブログの宣伝をするのもなんですが、
“おしょう”なる人物のブログで“なんとか羊”とか言う人に質問され、
回答を書き込もうと思ったのですが、邪険にされたので、
自分のブログに独り言として書いてあります。
ラベル「ヒマつぶし」の最初の方の「ありっ」というタイトルです。
そちらにこの点についての思いを書いてあります。

>↑これ、ぼくらで算出してみません?

私程度の知識では算出できないでしょう。
単一のものでもないし、他への影響をどう考えるかとか、
“人の思い”の部分、裁判的には慰謝料なんかの部分ですが、
その責を、韓国政府だけにしていいかどうか、
朝鮮戦争の位置づけ試算など、… まぁ、無理だと思います。
ただ、私は朝鮮半島の人々の思いに理解を示しています。



ままぞんさん

>●言うと思ったよ

ありゃ、想定内でこの資料なら、次に求めるのは「江華島事件」ですよね (^o^)

>清国への朝貢は全て廃止され、千数百年にわたり朝鮮を従属国の位置に貶め、
その自主・独立を蝕んできた元凶としての中華秩序は、初めて音を立て瓦解するに至ったのである。

日清戦争をするにあたって、日本がなぜ朝鮮の独立のために戦う必要があったの?
当時の日本って、外国のために戦うほどの余裕があったの?
朝鮮に恩義があるの?

さっき、Uno さんへの回答のところにも書きましたが、
主たる動機は、違うものであり、その動機(朝鮮半島の支配権)実現のために、
清に対して、朝鮮の独立を認めさせた…ということでは?
単純に、清と日本の間での、朝鮮半島のとりあいでは?
だから身の危険を感じた朝鮮がロシアに近づいたということでは?
少なくとも、この資料の流れからは、当時すでに朝鮮の人々は日本が嫌いだったのでは?
素晴らしい統治をしていたら、ロシアに近づくことはないでしょう。

歴史って、資料を読むことも大事だけど、
起こったできごとを(史実)に対して「なんで…?」と思い、
ストーリーを構築することが大事なんじゃないのかな?

なんで、朝鮮を独立させるために日本が犠牲を払わなきゃいけないの?
なんで、東南アジアの国々の開放のために、日本が戦線の拡大をするの?
nmxoCd6A:いちろう:URL:2007.09.30(Sun) 22:54:08:(EDIT)

日本はアジアの星でしたから.

どこぞの国は長い間,中国の属国でしたね.

それをよかったと思っているのであれば,確かに日本は悪なんでしょうとも.

貢ぎたかったのなら貢げばいいし,勝手にお辞儀でもしていなさい.

こんな国まで独立を促した日本が間違いだったのでしょう.

自虐史観に「なんで?」と思ったから調べましたが,何か?

あなたたち朝鮮マンセーの人には,いつまでたっても日本のしてきた意味はわからないでしょうが,日本だって自国を守るために,よその国のことを守らなければならなかったという一つの理由はあるでしょう.

あなたとは相容れません.

ロシアに近づいたのは,ロシアが日本の何倍も戦力があるからでしょう.
勝手に「日本は負ける」と思い込んで,ロシアに近づいたんじゃないの?

なんでアジアの解放のためにだって?
アジアが虐げられていくということは,日本だって危なくなることがあなたにはわからないの?

どれだけ日本がお嫌いなの?

勝手歴史ストーリーは,韓国の得意とするところ.
あなたはまんまとはめられているのね.
それで日本人であることを恥じながら生きるのは,日本人だったとしたら寂しい一生ですね.

在日として日本にいるあちらの国の方は,いまや日本人と区別のつかない生活をして,韓国の兵役からも免れてぬくぬくしてると,あちらの国からも嫌われ者よ.
日本人になりきって,日本を好きになってくれる在日(その場合は日本国籍でしょうけど)は,差別されることなく生きていけるのにね.

人を愛せず,祖国を愛せないなんて,わたしにはつらすぎる.

エントリーもあなた宛にあげておきますので,それを最後にさせていただきます.

では,お元気で.
yl2HcnkM:ままぞん@脱Kママ:URL:2007.10.01(Mon) 00:19:53:(EDIT)

物事が分類できない人・・・

(サーバーの不具合でひょっとしたら二重投稿になってるかもしれません)

ttp://orenome.blogspot.com/

>“ちがうものである”と主張したい時には、
>際限なく細かく見ていくくせに、
>“おなじものである”と主張したい時には、
>ミソもクソも同じにしてしまう…。

↑コレですか?

だとすれば、
よくご自身の分析ができているな、と思います。

そして、「やはり無自覚なんだな」と思いました。

というより、
「無自覚なんだな」と思わなければ説明のつけようがない。

憶測ですが、自覚していることがあるとすれば、
あなたには、日本人に日本の歴史の再評価をさせてはならない、と思わせる特別な理由がある・ということです。
それが、今回の件がたまたまあなたの歴史に対するスタンスから導き出された”>ストーリー”に反する故なのか・単に日本と日本人が気に食わないからなのか・・・
そんなこと知ったことではありませんが。 

多少でもあなたとのやり取りの中に具体性の発展と建設的な議論への移行を期待してしまったぼくが浅はかでした。 

ここまで物事が分類できない人とは、やはり水かけゴッコくらいしかできないのだろうか・・・  
そしてそんな人にさらに小馬鹿にされる”>どこかの御国の方”々とは、未来永劫分かりあえることなど無い、ということなのだろうか・・・
-:Uno:URL:2007.10.01(Mon) 03:31:07:(EDIT)

Unoさん,おはようございます^^

二重投稿にはなっていませんでしたよ^^.だいじょぶ!

もしも同じものがあれば,お伺いしてからひとつ削除とかしますので,お気になさらないでくださいね.

かみ合わない討論,おつかれさまでした.
どうもありがとうございました.
感謝しています.<(_ _)>
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2007.10.01(Mon) 08:14:37:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。