スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

本気で泣きました。あなたに近づけるよう何かできることからはじめてみます。

2009.03/24/Tue 01:05:34


卒業式を明日に控えたままぞんですが・・・
明日まで涙をこらえることが出来なかった書き込みをご紹介します。



引用37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/17(火) 15:26:51.81 ID:BZcrISyQ0
 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。


少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」


最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。





うなじから肩にかけて、電気が走るようにぞくぞくしました。
表立って隊員の方にお礼を言えない大人たちに代わって、少女の無垢な感謝の気持ちが怪しい団体を退散させた。
じわっと熱いものが滲んで、画面が見えづらくなりました。

自衛隊の皆さんのご苦労は、この少女の言葉で全て報われたのではないでしょうか。

助けてくださった隊員の皆さんにツバをかけるような団体がいる日本を恥ずかしく思う半面、
こんな素直な少女の言葉に、これからの日本は大丈夫だと思わせてもらいました。


自衛隊の皆さん、私たちの代わりに危険な目にあいながらも日本を守ってくださってありがとう。
つらい思いを乗り越えてきた少女さん、大人が言うべきことを言ってくれてありがとう。


私も、あなたに近づけるよう、何かを形にしていきたいと思いました。
まずは、卒業式・入学式にブルーリボンを胸に着けていくことからはじめようと思います。


「できることから何かしなくちゃ!」と思わせてくれて有難う。



 ブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

未分類Comment(17)Trackback(0)
Trackback URL
http://mamazon2.blog114.fc2.com/tb.php/157-62589cf2

少女の勇気に感動いたしました!

図書館戦争 TV未放送「恋ノ障害」
http://douga7.com/archives/65204.html

御存知かもしれませんがコチラも泣けます。
-:笑う正論:URL:2009.03.24(Tue) 02:07:00:(EDIT)

若い世代

肌で感じているでしょう。日本のすばらしさ、先人たちのすばらしさを。自衛隊が派遣された海外先で犯罪一つ犯さずに 現地の人の目線でいっしょに苦労する その姿を見て 日本人なら信頼できる と 思ってくれる・・・ありがたきかな。

自由と繁栄の弧にも そんな文章がありました。

何かの式典にブルーリボン。いいですね。
麻生さんが付けているものと同じものを持っていますが
ビーズでできたもの(拉致被害者の家族が作っている)を買って
夏の着物の襟もとに つけよう と 思ってます。

WBC 完勝 万歳!!
qsvP4ThM:でこサングン:URL:2009.03.24(Tue) 16:36:21:(EDIT)

す、す、すばらしい

感動しました!次の世代はすてたもんじゃない、希望が出ました。
-:グレープ:URL:2009.03.25(Wed) 00:12:14:(EDIT)

いい話だった。・・・大切な事忘れがちです。
感謝です。
-:ブラポル:URL:2009.03.25(Wed) 02:25:00:(EDIT)

(9´3`)9 いい話に感動しましたよ。

息子くん 卒業おめでとうございます!
中学生か・・・はやいね~(しみじみ)
hiiZJbic:よっちゃん@キタ九州:URL:2009.03.25(Wed) 06:02:57:(EDIT)

その少女よ、健やかなれ!

この子、正しく育っている 育てた親も立派だ
筋違いの文句ばかりで他国に利することばかりして、
祖国日本を危うくし、感謝を忘れる今どきの連中の中に
この少女! 素晴らしい。 ほっとする。 
この少女、きっと素晴らしい日本の母になってくれるだろう。
この子は日本人としての鑑だ。

それにしても左巻きの団体・・・なんじゃ?
自衛隊は既に村山富市も総理として認めた国防の要だ。
k9MHGdfk:うれしく思い4万年:URL:2009.03.25(Wed) 23:59:52:(EDIT)

笑う正論さん^^

遅くなりましたm(__)m

動画、見せてもらいました。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
少女の「あなた達こそ差別がすきなんじゃないですか!」という言葉。
ぐっと来ますね。

人権擁護法案に反対の記事に、この動画がつながっていきますね。
リンクしたいと思いました。
でも、リンクしたら消されてしまうかもしれないですよね・・・><
あぁ・・
人権人権と叫ぶやつらの怪しさをみんなに知ってほしいです。
ありがとうございましたm(__)m
-:ままぞん:URL:2009.03.28(Sat) 09:56:00:(EDIT)

でこサングンさま^^

> 肌で感じているでしょう。日本のすばらしさ、先人たちのすばらしさを。自衛隊が派遣された海外先で犯罪一つ犯さずに 現地の人の目線でいっしょに苦労する その姿を見て 日本人なら信頼できる と 思ってくれる・・・ありがたきかな。


こんなのもありましたよ↓

文芸春秋で自衛隊の面白い話が載ってた

自衛隊員A(以下A)「おい、デモ隊がここ(宿営地)に向かっているらしいぞ」
自衛隊員B(いry「うえ、この間アブグレイブでイラク人虐待があったばかりじゃん、どうすんだよ」

A「それが、どうも支援デモらしいぞ」
B「は? 支援デモ? 私怨じゃなくて? そんなデモ聞いたことね?よ」

A「俺もねーよ。ま、一応、本当に応援だった時の為に飲み物とアイスでも用意しておこや。暑いし」

デモ隊参上
彼らの持つ旗には自衛隊を支持する言葉が書かれていた

A「うあ、本当に支援デモだ。おい、アイス配れ、冷たい水あげれ」
B「アイス足らねーよ。弾幕薄いぞ、何やってんの。アイス追送頼む」

デモ隊、にこにこ顔でアイス頬張る、でもゴミぽい捨て。
自衛隊員見かねてゴミを拾う、すると、何てことでしょう、彼らもゴミを拾い出したのです。

そんなこんなで後日

米&英軍「おい、こないだのあれ、いくら使ってやったんだ?」
自衛隊「あれ?」
米&英「あれだよあれ、支援デモ」
自「あれは、住民が自発的にやってきたんだよ」
米&英「ははっそんなわけあるかよ。吐けよ、同盟国じゃん」
自「・・・・・・(やっぱ信じないよなあ、自分でも信じられないし)」

と、イラクではそんな感じだったらしいぞ。
小泉首相は間違ってなかった。自衛隊のいる所「が」非戦闘地域だわw



支援のためにデモをしてくれるなんて日本じゃ考えられないけど、
それを自然発生的にさせちゃう自衛隊さんたち。
どれだけ地元の方に貢献してくれたかわかりますね。^^
ありがたいことですm(__)m


> 何かの式典にブルーリボン。いいですね。
> 麻生さんが付けているものと同じものを持っていますが
> ビーズでできたもの(拉致被害者の家族が作っている)を買って
> 夏の着物の襟もとに つけよう と 思ってます。
>
> WBC 完勝 万歳!!

わー、お着物を普段からお召しなんですか?
素敵ですね。あこがれます。
卒業式でもお着物のママさんたちが一クラスに2名位ずつは居られました。
記念の卒業写真に残りますし、でこサングンさまもぜひ襟元にブルーリボンを付けてみられてはいかがでしょう?

卒業、WBC V2でうちもビールかけのお祝いをしました。
といっても、お風呂で遊ぶ「ビールの泡シャンプー」ですがw
-:ままぞん:URL:2009.03.28(Sat) 13:47:55:(EDIT)

グレープさん、はじめましてm(__)m

> 感動しました!次の世代はすてたもんじゃない、希望が出ました。

私も同感です。
また福島みずほが「テポドン迎撃」についておかしな発言をしていますね。
迎撃したら破片が日本に落ちて危険だとか。

テポドンが落ちてきたほうが危険だと思う私はおかしいんでしょうか?w
-:ままぞん:URL:2009.03.28(Sat) 19:51:12:(EDIT)

ブラポルさん、遅くなりましたm(__)m

> いい話だった。・・・大切な事忘れがちです。
> 感謝です。

これからを担う若い方たちの、ニコニコ動画のコメントで、
「俺が選挙権をもらえるあと半年、選挙は待ってくれ!」というような発言がありました。

その一瞬の文章を読んだときも、「あぁ、これからの日本を任せられそう」って思いました。

国際的に体裁ばかり気にするオヤジどもと、特アびいきのおやじどもが消えていき、彼らが選挙権を得た彼らが増えることを期待しています。
-:ままぞん:URL:2009.03.28(Sat) 19:56:20:(EDIT)

よっちゃん!おー心の友よ!

> (9´3`)9 いい話に感動しましたよ。
>
> 息子くん 卒業おめでとうございます!
> 中学生か・・・はやいね~(しみじみ)


まじょりー1号でままぞんの似顔絵を描いてくれた心の友よ♪
その節はお世話になりました。m(__)m

みなさま、わたしの親友がきてくれました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そうです・・一才のときに命も危ないという危険な状況も乗り越え、
今年小学校を卒業いたしました。
今では私の身長も越し、靴のサイズも25センチに・・・
実家に戻ることになったら、一番にお知らせいたしますね。
待っててちょー!
-:ままぞん:URL:2009.03.28(Sat) 20:08:44:(EDIT)

4万年さま^^

4万年さま、いつもありがとうございますm(__)m

> この子、正しく育っている 育てた親も立派だ
> 筋違いの文句ばかりで他国に利することばかりして、
> 祖国日本を危うくし、感謝を忘れる今どきの連中の中に
> この少女! 素晴らしい。 ほっとする。 
> この少女、きっと素晴らしい日本の母になってくれるだろう。
> この子は日本人としての鑑だ。
>
> それにしても左巻きの団体・・・なんじゃ?
> 自衛隊は既に村山富市も総理として認めた国防の要だ。


少女のご両親、ご親族がご健在でありますように・・・
こういう痛みを知っている人は、道をはずすことなく大人になってくれることでしょう。

今後、彼女にたくさんの幸せがありますように・・

震災が起きた後の村山、今でも許せません><
-:ままぞん:URL:2009.03.28(Sat) 20:12:23:(EDIT)

嫌韓

 パソコンがおかしくなり数日間ネットができませんでした。やっと昨日と今日でハードディスクの再セットアップを行いネットができるようになりました。
 WBCは良かったですね。なにが良かったかって、妻に「韓国って気持ち悪いね。」って実感させることができたから。百聞は一見に如かずと言いますが、私や息子の言葉でだいぶ朝鮮に疑問を感じるようになってきてましたが、自分の目でプレーの数々を見、また、大会終了後のカストロ氏やジーター氏のコメントとコリア監督の他者に敗因をなすりつけるコメントを私から聞き上述の感想になったようです。主婦の皮膚感覚はこわいもので美辞麗句は聞きません。2002のWCで嫌韓が始まり、ネット環境が整うにつれて広がり、今回の大会でネット環境にない人にも広がり始めたのではないでしょうか。

 ところで、お子様のご卒業おめでとうございます。中学生って思春期の入り口。親離れの言動も始まり、勉強も難しくなり母親としては気をもむ事も多々生じてくることと思いますが、親業がんばってください。
-:カラヤ2:URL:2009.03.29(Sun) 21:03:47:(EDIT)

訂正

 前回のエントリーの最後にコメ入れたんですが、勘違いして今回のコメント欄をみて送信失敗したと思い、また似たようなコメントを今度は今回のエントリーに入れてしまいました。
 前回の分を削除していただけるとありがたいです。
-:カラヤ2:URL:2009.03.30(Mon) 19:32:42:(EDIT)

カラヤ2さま♪

訂正の件、了解しましたm(__)m

でも、少し文章がちがうのでもったいない気もしますが・・^^;

そうですね~、「思春期」とかいう扱いづらい生き物に進化されると、親もついていくのに必死になってしまいますね。
無理やり「おかあさん」から「おふくろ」へと進化をさせられるのでしょう。
(´・ω・`)ショボーン


再セットアップ、お疲れ様です。m(__)m
今ではPCのない生活が怖く感じる毎日になりました。

テレビでは、キムヨナ絶賛、東方神起絶賛、4万年さんが教えてくれたNHKの番組のラインナップは朝鮮半島併合の特集・・
日本のテレビ番組とは思えない有様。

民放で韓国ドラマが減ったと安心していられません。スカパーでザッピングしていて、急に出くわすことが度々・・・

カラヤさんの奥様が、WBCで気づき始められたこと、喜ばしく思います^^
だって、きっと同じように無韓心だった世の中のママさんたちも、WBC後の今、同様の感想を持ち始めたということだと思いますし^^

ここでたたみかけるには、韓国の食材が実は使いまわしだとか、
衛生的な管理がずさんな、虫入り・ゴミ入り食材だった・・とくれば、
食には厳しい日本人ママの眉間にしわが寄るはず。

買い物・整形ツアーだので国民を釣るような番組にせず、実態を晒す番組があるならテレビも見てやってもいいんだけど。

ネット環境から遠いところにいるママさんたちをだまし続けるマスゴミはいらない!
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2009.03.31(Tue) 07:30:16:(EDIT)

ままぞん様、皆様、こんにちは。
ご無沙汰しておりました。忙しさのあまりコメントも寄せられずにおりましたが、皆様もお子さんの卒業、入学の時期で、お忙しいことと思います。おめでとうございます。素敵なエントリー、そしてコメントをありがとうございました。

阪神大震災で、帰隊される隊員の皆さんを涙で送っていらっしゃる人々の映像をネットだけでしか見ることができない日本は何と歪んだ国なのでしょうか。
まだ自衛隊の皆さんがイラクにいらっしゃる頃、すでに帰国された番匠氏のお話を伺う機会がありました。

まず、隊員集めからマスコミは嘘のオンパレードでしたね。「こんなつもりで自衛隊に入ったわけではない」と言う本人、家族と称する顔を隠した人のインタビューを「それではどんなつもりで入ったの?」と突っ込みを入れながら聞いておりましたが、定員を遥かに越えた希望隊員を絞る作業がまことに大変であったそうです。すべて優秀な隊員であったため、本当に頭を痛められたということでした。

そして、現地ではまるで駐留軍のように、イラク国民や車を蹴散らすような他国軍とは違い、まず手を振りながら笑顔でのアラビア語の挨拶を徹底したそうです。そんなことをしていたのは日本だけだったらしい。
宿営地では、テロ、窃盗など考えられる危険を回避するために、基地内の整理整頓を徹底させ、砂漠の嵐で飛んでくるありとあらゆる物を常に排除し、石がごろごろした駐車場に数センチ違うことなくきちんと車を駐車するなど、様々な点で自衛隊の誇りを示されたそうです。他国の軍隊もずいぶん見学に来たとのこと。現地住民との交流も真に心温まるものだったにもかかわらず、サマワでの「反自衛隊デモ」についてもたった数名の人がいれば、それがサマワ住人の総意のように大きく取り上げられることを残念に思ってらしたようです。
参加者が「日本国民としてとても誇りに思うが、そのようなことを広報してはどうか」と発言しましたが「自衛隊は任務を粛々とこなせばよい。もし、できたら、隊員に励ましのメールを送ってください」とおっしゃり、胸が熱くなったことをよく覚えています。

ブルーリボンの件ですが、私はビーズのブルーリボンを外出するときはいつも胸につけています(スーパーに行く時でも)。そして、余分をバッグにしのばせ、興味を持ってくださった方には、差し上げております。こんなことで何になるのか分かりませんが、でも忘れないという私のささやかな意思表明だと思っております。
長くなって大変申し訳ありませんでした。よいお話を提起してくださってありがとうございました。これからも楽しみにしています。

wlIMtuV6:BLUE:URL:2009.04.02(Thu) 10:36:15:(EDIT)

BLUEさま^^

> ままぞん様、皆様、こんにちは。
> ご無沙汰しておりました。忙しさのあまりコメントも寄せられずにおりましたが、皆様もお子さんの卒業、入学の時期で、お忙しいことと思います。おめでとうございます。素敵なエントリー、そしてコメントをありがとうございました。


BLUEさん、こんにちはー^^
お忙しい中、寄っていただいて感謝します。
こちらこそ、コメントありがとうございますm(__)m

> 阪神大震災で、帰隊される隊員の皆さんを涙で送っていらっしゃる人々の映像をネットだけでしか見ることができない日本は何と歪んだ国なのでしょうか。

あの時、関東にいて気になっていたことは、友人知人・親戚の安否でした。
幸い、私の知り合いの中には亡くなった方はいませんでしたが、それも自衛隊の皆さんのおかげと思っています。
仕事の面でも、本部が兵庫にあったため、ライフラインや道路が復旧するまでの間、欠品が続きました。
お客様に納品が遅れてしまう旨を伝えると、逆に心配してくださり、快く待ってくださいました。
バックルームにテレビを置き、時間のあるときは知り合いの名前がないことを祈りながら安否確認をしていました。

この女子高生の言葉で、あのときのことを思い出しました。
もっと国民全体で自衛隊の皆さんに感謝していいはずなのに・・・orz



> まだ自衛隊の皆さんがイラクにいらっしゃる頃、すでに帰国された番匠氏のお話を伺う機会がありました。
>
> まず、隊員集めからマスコミは嘘のオンパレードでしたね。「こんなつもりで自衛隊に入ったわけではない」と言う本人、家族と称する顔を隠した人のインタビューを「それではどんなつもりで入ったの?」と突っ込みを入れながら聞いておりましたが、定員を遥かに越えた希望隊員を絞る作業がまことに大変であったそうです。すべて優秀な隊員であったため、本当に頭を痛められたということでした。
>

泣きながら見送る、小さな子連れの奥様・・
テレビの中では「つらい別れ」しか見なかった気がいたします。
そんなお話があったとは・・・私もお花畑な主婦だったため知りませんでした。><


> そして、現地ではまるで駐留軍のように、イラク国民や車を蹴散らすような他国軍とは違い、まず手を振りながら笑顔でのアラビア語の挨拶を徹底したそうです。そんなことをしていたのは日本だけだったらしい。
> 宿営地では、テロ、窃盗など考えられる危険を回避するために、基地内の整理整頓を徹底させ、砂漠の嵐で飛んでくるありとあらゆる物を常に排除し、石がごろごろした駐車場に数センチ違うことなくきちんと車を駐車するなど、様々な点で自衛隊の誇りを示されたそうです。他国の軍隊もずいぶん見学に来たとのこと。

↑すばらしい!誇らしい!!
本当に日本の自衛隊というのは、よその軍とは大違い。
語り継いでいい話じゃないですか?


>現地住民との交流も真に心温まるものだったにもかかわらず、サマワでの「反自衛隊デモ」についてもたった数名の人がいれば、それがサマワ住人の総意のように大きく取り上げられることを残念に思ってらしたようです。

><
テレビって、どこまで腐っているんでしょう・・
日産ディーゼルのほんの数人の派遣切りに対するデモにも、嬉々として報道していた構図が見えます。
ほんの3~4人だったんだし、テレビ局が雇ってやればいいじゃん!って思いましたよ。
サマワで感謝してくれていた人々は、反対デモをしていた人たちが日本のテレビでは大きく扱われていたことを知らなかったんでしょうね・・
それを知ったらどう思われたかしら・・


> 参加者が「日本国民としてとても誇りに思うが、そのようなことを広報してはどうか」と発言しましたが「自衛隊は任務を粛々とこなせばよい。もし、できたら、隊員に励ましのメールを送ってください」とおっしゃり、胸が熱くなったことをよく覚えています。


励ましのメール。。。
そうですね、感謝は思っているだけじゃ伝わりませんね。
何かの折にはメールで言葉を伝えていこうと思います。
BLUEさんからも良いお話を聞かせていただきましたm(__)m

またお時間が許すときにお寄りいただけるとありがたく思います。
なんでも思い出したこと、教えてください。m(__)m
-:ままぞん:URL:2009.04.04(Sat) 10:05:58:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。