スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

こどもに歴史を聞かれたら・・

2007.07/31/Tue 01:22:03

サッカーで,悔しさをかみ締めたおととい,


納得できない選挙で一日終わった昨日・・・


 今日は整形外科に行くことから始まりました.(急に右腕が上がらなくなりました^^;)


どうにか痛み止めのロキソニンで,だましだまし打ち込み中ですw


 


で,本日病院から戻って,ママ友Bの家に遊びに行ったのですが,話題は選挙がほとんどだったわけです.
お互い,選挙前はどこに入れるとか,そこまで介入しないようにしてきたのですが,(他のママ友から宗教がらみのお願いがいくつかあって,辟易してるというのは聞いてましたが,)選挙も終わったので話をしてみますと,彼女もMS党のことを「重箱の隅をつつくような,揚げ足ばっかり取る政党」という認識で安心しました.


そこで,MS党の「被災地視察を「珍道中」などとブログで表現 」したことや
しかも「地震で被害を受けた地域で募金活動」という馬鹿にするにもほどがある偽善&選挙活動の話や,

丸川珠代さんのポスターにケチをつけ「ぷぷぷ」と下品に笑う議員秘書の話題など,彼女に言って聞かせました.
反応は,目をまん丸に見開き,「(゚Д゚)ハァ? なにそれ?」と,私に食いかからん勢いで問い詰めます.


すべてを話すには半日では足りなかったわけですが,彼女は半島の話題と政治の話から遠ざかっていただけに,驚きを隠せないようでした.


<それから,朝日新聞の神奈川版で,新風の議員を載せなかった話もしました!>


そして,最後に「今は(彼女の子供は)低学年だけど,少しでも興味を持ち始めたらこどもにどう話せばいいんだ?」と,頭を抱えます.




それでわたしは去年のことを思い出しました.
4年生のときの担任(26か7歳で若いけど,唯一私も息子も信頼を置いていた先生)から,授業を削ってテポドンの脅威の話があり,さらに広島と長崎に落とされた原爆についての話もされたそうです.

そして,その戦争の悲惨さ,広島に行くことがあったらぜひ資料館にも行って欲しいといわれたことを,息子は興味深くわたしに話してきました.
そして,「ねぇ,どうして日本は戦争しなきゃいけなかったの?」と・・・

わたしは,自分が教わった歴史と,ネットで得た史実の違いをうまく説明する自信はありませんが,本当のことを知って欲しかったので,いきなり大東亜戦争に持っていくことはせず,あるサイトを開きました.


ただただ「戦争は愚かである」と説明するのは,いかにも左翼的で自分の教わった教育と変わらないと判断したためです.


そこで開いたのが ここです<クリック

日本がロシアと戦わなければならなくなったのは,何故ですか。
↑「ここに,○○(息子)が言ったのと同じような質問があるね?」


そこから,この資料を使わせていただき,一緒に勉強をする形をとりました.
息子は,自分の質問と重なっていたせいか,身を乗り出して画面を見,私の話に耳を傾けます.
日本とロシアの力関係に「日本の10倍なんてムリでしょ・・・」と,心配したり,


「しかし,ロシアの為すがままでは,やがて満州と朝鮮は完全にロシアの領土となり,日本も危なくなります。    日本はロシアと戦うしかないと決心したのです」という説明に,

「あぁ,日本が危ないと思ったからロシアが10倍でも戦うしかなかったんだ」と,少し納得し始めます.

日本海大海戦の作戦を説明すると,「おぉー」と声を上げ,「日本人って頭いい!」と,こどもらしい素直な感想.
「ロシアが強いのわかってても,負けるわけにいかないからいっぱい練習して,逃がさない方法を考えたんだ・・」と.


自分が疑問に思ったことを,その場で解決していくことは,こんなにも吸収が早いのかと,私も驚きました.


担任の先生が興味を引き出し,親が手助けをしながら資料を見る・・・
この方法が最善かどうかはわかりませんが,ひとつの方法としては成功だったのではないかと思っています.

この話は彼の中で納得したようで,翌日担任に話したそうです.
後日,個人面談のときに「お母さんと○○君の関係は,とてもうまくいっていることを感じました.まだ習っていない話だったのですが,ちゃんと理解して僕に話してくれました.」と言われ,家での会話の大事さをお話されました.

わたしは,この先生になら言える!と思い,「半島の話が絡んでくると,学校での授業内容と微妙にずれが生じるかもしれないので,日露戦争を話しました.また戦争に関するお話が先生から出たときは,大東亜戦争の話もしようと思っています.でも,私の話と,学校で教科書に載っている内容が違っている場合,どう説明しようか考えています・・」と,話しました.
先生は,うんうんとうなづきながら,「難しいですね」と,一言だけおっしゃったように記憶しています.


わたしは,今後も息子には包み隠さず,「お母さんが習った教科書は,今お母さんが調べて気がついたこととは違うことが書いてあった.これからあなたが習うことも,お母さんが話すことと違うかもしれないけど,試験の内容は教科書通りが正解で,もしもなにが正しいのか疑問を持ったら,自分で調べなさい」と,言ってあります.


 


わたしも,犬HKのドラマが始まる前に,司馬遼太郎の「坂の上の雲」を図書館で借りようと思っています.


ここで,気になるスレッドを発見しました.↓


子どもに歴史を分かりやすく説明するスレ


それほど書き込みは多くありませんが,同じように考えている親がいたんだな と感じました.


最後に・・
いろんな「国」に関するクイズ(なぞなぞ)を,先程の先生が出したそうです.

「なんでも『自分のものだ』と,言いたがる国は?」という問題で,答えはオランダだったのですが,「北朝鮮!」と答えた子がいたそうですw


さらに,「韓国にある なぞなぞから問題です. ひとり(ひとつ)では役に立たないけど,ふたり(ふたつ)になると使えるものはなんでしょう?」という問題に,子どもたちは  「韓国と北朝鮮!」と答えたそうですw
・・・思いっきり笑いました.


<ふたつでひとつになっても役に立つかどうかは言いませんが・・>


4年生,グッジョブ!b( ^ー゚)♪


※ほかの国の問題もあったようですが,息子は「忘れちゃった」と,この二つだけ話してくれましたw


 あ,二つめの答えは「お箸」だそうです.

スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

韓国Comment(4)Trackback(0)
Trackback URL
http://mamazon2.blog114.fc2.com/tb.php/13-85f20efa

素晴らしいです!

おはようございます。
朝からままぞんさんと息子君のお話に心がほっと!しています。
担任の先生が仰ったように、親子関係を築くのは会話!まさにそうです。

戦争、歴史についてのままぞんさんと息子君の言葉のキャッチボール、ほんとに素晴らしいです!
小学生が居られるままさんたちに是非見習って頂きたい親と子の授業です。
日本人として、親が子に残してあげるべき財産です。
自虐史観に洗脳されることなく、正しい情報を得て自らの頭で判断することが、愛国心に繋がるではないでしょうか!

ままぞんさの息子君は思考力を持った利発なお子さんです。^-^

二つでひとつのお話はほんとに笑えました^-^
現実には二つが一つになれば、南がどんな状況になるのかは簡単に想像がつきますが。

これベトナム戦争に関しての記事ですが、お花畑さんたちはベトナムでの韓国軍による残忍行為を認識されている方は少ないのではないでしょうか。orz

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore01374_2.htm

こちらは韓国の宗主国の民族浄化主義による虐殺です。
一年ほど前にこのことを知りました。orz

http://saveeastturk.org/jp/

今更ですが、韓国呆れたネタ!ピックアップ!です。

http://sakura-makkiy.cocolog-nifty.com/blog/cat6536988/index.html

ままぞんさん、右腕の具合は大丈夫ですか?
更新されるのはとても楽しみですが、お身体に負担がかかりませんように、ご自愛ください。






tgc9eSG6:みなみ:URL:2007.07.31(Tue) 10:10:43:(EDIT)

拙ブログへのコメントありがとうございます。
しばらくネットに繋げない事態が発生し、ご返事が遅れました。

民主党が圧勝した事は国民が安保関連に対して楽観視している
ことですね。つまり軍事関連は不透明になりがちな上、金がかかる
のが一番の心配だと。まあ、あれだけオウンゴールだらけだったら
勝てる選挙も当然勝てないわけですが。

もっとも北朝鮮もここ数年はテロを起こしてませんし、アルカイダ
に依るテロもなし、こういった状態では自民党が不利になったのは
無理からぬ事かもしれません。
mQop/nM.:abusan:URL:2007.07.31(Tue) 10:59:24:(EDIT)

リンク読ませていただきました.

身内話など,お恥ずかしい限りで・・<(_ _)>

5年生になった息子も,昨年の担任の話から,いろんなことに興味を持っていきました.
芽を摘まないよう,少しずつ話していくつもりです.


いろいろリンクをたどり,読ませていただきました.
ベトナム戦争での韓国軍・・それを知ることのない日本人.
そして無条件に「日本は申し訳ないことをした」と,自虐史観で固められる日本の教育.

ご年配の生の言葉で,もっと近代の歴史を語っていただきたいですね.
残念ながら,うちの父はおととし他界しました.

戦争中に青春を過ごした世代です.

中学生のころ,父から「兄貴は阿波丸に乗っていて,沈んで亡くなった」と聞きました.
当時それが何か,分かりませんでしたが,今はネットで調べることが出来ます.

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%B3%A2%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

朝日新聞が大嫌いで,「大東亜戦争」という言葉を使う父に,「違う,第二次世界大戦と習った!」と,噛み付いていた私・・・本当にごめんなさい.
今なら聞きたいことがいっぱいあるのになぁ.
・・・涙・・・

yl2HcnkM:ままぞん@脱Kママ:URL:2007.07.31(Tue) 14:51:52:(EDIT)

abusanさま

わざわざお越しいただき,ありがとうございます.

アクシデントがおありだったのに,わざわざすみません・・・

MS党が自国に牙をむく真の姿を報道されないわけですし,仕方なかったと思っています.
今後はMS党の動向もウォッチングします.
そこは半島似で,自爆するネタの宝庫ですしね.

コメント,どうもありがとうございました.
yl2HcnkM:ままぞん@脱Kママ:URL:2007.07.31(Tue) 15:14:02:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。