スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

韓国ドラマ

2007.07/20/Fri 22:06:02

わたしは2年ほど前まで韓国ドラマにどっぷり浸かっていたままぞんです


実は,そんなに親しくはないママさんたちや,近所のおばちゃまが,いまだに韓国LOVEなのです.
そのお花畑ぶりをみると,ちょっと前の自分を見てるようで恥ずかしくもあります.
そんなママさんたち(世間のおば様方含)にも,そろそろ気がついてほしくてブログはじめました.

「空港へお迎えにいった」だの,「新大久保でめいっぱいグッズを買いたい」だの,「姉がちょくちょくグッズや食品を買ってきてくれるけど,何かほしいものある?」・・・・などなど言われるたびに,


「あたしは2年以上前に脱韓したんだよ~って言いたいジレンマに襲われます.

 そこまで,どういう経緯だったかと申しますと・・・
まだ長男が保育園児だったから,いまから5年ほど前の寒い時期だったでしょうか・・・


テレビで「イヴのすべて」というドラマに出会いました.
ドラマの展開がありえないほど速く,しかもヒロインはすざまじくイジメられる.
でもやさしい王子様のような男性が影で見守ってくれている・・
いつの間にか,初めて出会った韓国ドラマに引き込まれていきました.

ヒロインはソンミ
イジメ役はヨンミ(松雪やすこ似)
名前が非常にわかりにくいことはさておいて,イジメ役のヨンミは幼いころに見ていたキャンディキャンディのいじわるイライザのようで,見ていてイライラさせられます 260 
そして,今よりだいぶぽっちゃりのチャンドンゴンが王子様のような役でした.
しかも彼は,社長になってもその身分を明かさず,ただの先輩として振舞う.
まるで水戸黄門のような王子様?w
はっきりいって惚れたわ272

2話か3話から見始めたのだけど,毎週チャンドンの笑顔とおどろきのストーリー展開を楽しみにするようになっていました.
しかし!16わたしの期待をみごと裏切り,「へ?452」っていうほどあっけなく,おかしなエンディングを迎える.
あとになってわかったことだけど,日本版はものすごくカットされていたのです.
そんなこととは知らず,当時のわたしはそのドラマをなかよしのママ友AとBに宣伝しまくりました.

「絶対おもしろいって~!まるでなつかしの大映ドラマ見てるみたいだから,ミテミテ!」と,
新しいおもちゃを買ってもらったこどものようにはしゃいでいました.
しかし,ママ友Aがやっとその週見てくれたと思ったら・・・もう最終回
フザケルナー! ヽ(`Д´)ノウワーン

というわけで,ファンにするには時間が足りなかった.
ただ一点,ママ友A は「BOAの曲がイイ!」と,ジュエルソングを着メロにしていたw
ちょっと方向が違うけど^^;

それからしばらく韓ドラから離れ すっかり忘れたころに,ママ友B から
「ねぇ,前に韓国のドラマにはまってたよね?」と言われた.
彼女は冬ソナ に出会っていたのである.

わたしは見ていなかったのだけど,彼女が見せてくれると言うので彼女の家に行った.
彼女はご主人から本国版の動画ファイルをもらったので見始めたと・・・
すっかり「ぺ」に入れ込んでいる様子だった.

そこから,彼女とわたしはどんどんのめりこんでいく.
メジャーなものから,マイナーなものまでファイルが手に入るごとに見ていた.
彼女はイビョンホンがステキと言い,わたしは相変わらずチャンドンゴン.
「ビョンのどこがいいの?317?」といえば「ドンゴンは好きじゃないなぁ」みたいな言い争いまでしてしまったw

今考えたらアホとしか言いようがないのだけど( ´△`;)


その2人は,あるドラマで意見が一致した.
それは「天国の階段」のクオンサンウ.
最初は「なに?このひと・・野球部の厨房?」と思っていたのだけど・・
劇中のやんちゃな笑顔をみてから,2人とも もうメロメロ.
遊園地内を走る,ちびっこモノレール(?)で,グルグル回りながら悲しげにチェジウをみつめるサンウには笑ったけど,話しに没頭していくにつれ,毎回涙したりして・・・
今思えば オハズカシイ・・・  ゚。(≧∇≦)ゞてへっ

その天国の階段で,「?」と疑問に思うことがあった.
(いろいろとあの国の背景を知れば,「なるほど」とうなづいたわけですが)

サンウの後ろに必ずと言っていいほどくっついている年配の白人男性(室長?)が,まるで使用人のような扱い.
そして,これまた「パリの恋人」では白人はイヤミな役で,カネに物を言わせるセクハラおやじだったり・・
日本企業との提携だったかなんかの懇親会(?)のシーンでは,日本人役に向かって主役のパクシニャンが,憤怒の形相で急に立ち上がり,
カタコトの日本語で,つばを飛ばしながら「カンコクノジョセイハ キレイデスカ!」というような言葉を発し,怒鳴る. 日本人役キョトーン.
(なぜそこで急にぶちきれて 険悪なムードにする? 今思うと彼ら特有の「カンシャク起こる」ってやつね?)

わたしは(゚Д゚)ハァ?って感じ.
どうやらあちらでの日本人のイメージは,韓国の女性をみるとそっちのことしか考えていないらしい・・
こりゃあ絶対日本版だと編集されて見ることのないシーンだったんじゃないかと思う.
日テレのCSで放送が始まったころには,韓ドラに飽き始めていたので確認していませんがね.


わたしたちが見ていたのは,本国で放送されたものに 勝手字幕がついたものだった(時々変な言葉遣いがあったり,顔文字がでたりして結構面白かったw)ので,ほぼノーカット版.
先に出たイヴのすべてに至っては,本国版をみると日本版は半分以上カットされたものだった.
全編見て,ようやくあっけないエンディングに合点がいったという次第.
それでも まだ無理があったけどねw
入水自殺したはずのイジメ役が,突然記憶喪失(お決まりねw)で,教会にいたりする.
シスターとして孤児たちのめんどうをみるほどいい人になってたっていう・・
今考えると判で押したような展開w

そのほかのドラマでいろいろ「?」と思うことがあったことを,思いつくまま書いてみると・・

天国の階段・・・
・何度もでてくる歩道橋でのシーンに,「足つぼマッサージ」と日本語の看板があるビルが写るが,どうも傾いて見える.(チェジウの役が住んでたビルだったかな?絶対曲がってるってw)
・街中での場面で,普通の通行人が撮影を興味深そうに見てる.しかもケータイで知人にその状況を連絡してると思われる(ちゃんと規制してエキストラ使えw)
・最後の一番泣けるシーンで撮影用ガンマイク(?)が画面上部に写りこんでいる.(出かけてた涙がひっこんだわw 日本版では修正されていたw)
・婚約式ってなに?(結婚しなくても婚約だけして別れるのもOKなのか?)

冬ソナ・・・
・愛は陽炎にそっくりな曲がこれでもかと流れる(他にもあるけどファンが多そうなので自粛w)

イヴのすべて・・・
・日本版ではヒロインが,恋心を寄せるウジンを やたら「お兄ちゃん」と呼んでいたので親戚か何かかと思って混乱した.(本国版では某韓国人サッカー選手と結婚したタレントがうざいほど連呼していた「オッパー」だったので合点がいったw)
・イジメ役が妊娠したと偽り,堕ろしたと嘘をついて倒れそうになると,あんこ玉ほどの金色の丸薬を飲まされていた.(あんなの丸呑みできないよw)

パリの恋人・・・
・母親が18くらいで産んだこどもを,弟として育てていた.(なぜ?恥なの?)
・しかも母は,息子(ほんとは次男のイドンゴンの役)を徹底的に嫌う.(そこまでせんでも・・)
・イドンゴンが車のデザインをデッサンしていたが,TOYOTAマークXのヘッドライトにそっくり!(劇中でもパクリですか)
・イドンゴンがすねて,兄の会社の機密情報を横流し(おいおい!兄と知らなくても叔父の会社だってば!)
・ラストがヒロインの「夢だった・・」(妄想?)・・で終わる.(( ̄д ̄) エー!しかもその朝の新聞にはなぜかヒロインがシンデレラガール(?)として載ってる.もう意味わかんねw)
・ヒロインでもだれでも「ケンチャナヨー」を連発(さすが韓国人w)

美しき日々・・・
・白人ハーフの女の子が乱暴で粗暴な役
・ビクトリーレコードのロゴ(?)が○○レコに似てる?
・何度も流れる約束という曲が,尾崎豊のILOVEYOUに似てる.
・お金持ち兄弟の住んでる家が,他のドラマでも使われてた.(どのドラマか失念^^;)

秋の童話・・・
・妹が,病院で よその子と間違えられた(昔の日本のドラマでみたような・・)
・貧しい家の兄はカネをむしりとり,暴力的.金持ちには媚びる(母にも暴力とはヒドい!年上は敬う国なんではなかったっけ?)


悲しき恋歌・・・
・ヒロインの目が見えるようになったっていうのに,すごいセンスのトレーナーを着てた.(アザラシだかなんかわからない ゆるキャラトレーナーw)

 わたしの名前はキムサムスン・・・
・独身女性が30代(?)でぽっちゃり,顔が残念だったりすると,ボロカスに言われ職もなかなか見つからないとか,結婚相談所では相手にされず怒鳴られるような描写があった.(ヒロインの妄想シーンだったかもしれないけど,韓国ではそういう風潮なのかと思うと,”ココが変だよ日本人”で,「ぶすは整形しろ!」と韓国人がふぁびょってたのを思い出した.) などなど・・・

まだまだ突っ込みたいことがやまほどあったはずだけど,時間が経ちすぎて忘れたわw

たいてい男性がお金持ちのボンボンで,女性は悲しい身の上・・
(もう男尊女卑でおなかいっぱいです.)


そこら辺から疑問が膨らみ,ネットで調べまくりました.
そこで目にしたKの国の気質や反日・反米精神の異常さ・・・
パクリの現実.
しかもあれだけパクっておいて,中国にはパクるなって訴訟を起こす,盗人猛々しいずうずうしさ.


今までの韓国熱は氷点下まで下がりました.


長い経緯ではありますが,これがわたしの韓国からの脱皮です.
今はまだ平熱より上のママさんたちが,少しでも早く現実に気が付かれますよう,切に願います.


さて,最近のネットウォッチネタは,ビョンホンで行きますw



盛大な誕生日会を日本武道館で開き,その写真に写っている日の丸237の国旗を真っ白に塗りつぶしていますよ.268
しかもご丁寧に影までつけておきながら,ビョンの事務所は「手違い」っていいますか.そうですかw アホですね444


大嫌いな日本で,しかも237の下で誕生日会なんて,さぞおイヤだったんじゃないですか?
何歳になったのかは知りませんが,消したい思い出の一ページができたことでしょう.( ´_ゝ`) プッ

ね,武道館までお祝いに出かけたママさんたち,そろそろ脱韓しませんか? 344
今や在ママさんしか行ったりしない ・・・と思いたいわぁ.


 


 


 

スポンサーサイト

テーマ : 韓国俳優
ジャンル : アイドル・芸能

韓国ドラマComment(3)Trackback(1)
Trackback URL
http://mamazon2.blog114.fc2.com/tb.php/1-74df63a5

イドンゴン 弟はどうなんでしょう?

韓国ドラマ母親が18くらいで産んだこどもを,弟として育てていた.(なぜ?恥なの?) ・しかも母は,息子(ほんとは次男のイドンゴンの役)を徹底的に嫌う.(そこまでせんでも・・) ・イドンゴンが車のデザインをデッサンしていたが,TOYOTAマークXの ...(続きを読む)
イドンゴン情報館 2007.08.13 04:55

初めまして。

ままぞんサン、初めまして。
みことさんのブログから来ました。

元々映画やドラマは大好きで(特にアメドラ)、色々と見てるのですが
寒国の映画・ドラマは突っ込み所満載である意味面白いですよね(笑)
普段はかなりの嫌韓・怒韓なのですが、映画・ドラマに関しては笑韓に近いんです。

ままぞんさんの記事を読んでいると、うなずく所が多くて多くて・・・。

私の中での『悲しき恋歌』に関しての?は
盲目の主人公が街を歩くときに、イヤホンをしてたシーン。
何も見えず、何も聞こえず、何も持たずに盲目の人が歩けるかっ!ってね。

他にも一番多いのは大きなハエが飛んでる事。
それからマイクだけでなく、鏡にカメラとカメラマンが映ってた事もありました。
後、反日のくせに結構作品の中に、キティちゃんとかトトロとか出てくるんでるよね。

まぁ言い出したらキリがないのでこの辺でやめときますが、
私と同じ事を思ってた方がいたことに少々嬉しさを感じております^^
これからもちょくちょく覗かせていただきますね。
tHX44QXM:コンソメ:URL:2007.07.23(Mon) 00:01:18:(EDIT)

はじめましてコンソメさん^^

24とか,ロスト,ERとかおもしろいみたいですねえ
主人ががっつり見ていますよ.

同じ思いで見ておられたとは,なんかうれしいですね♪
そういえば,白いイヤホンしてたですよね?
歩いてるシーンでも?wwww

はまってるときは気にせず泣いてましたけど,あるときふっと「なんかへんじゃない?」って思うことがあったんですよねw

悲しき恋歌も,乱暴なシーンが多かったですね.
ママが再婚したアメリカ人でしたっけ?やっぱり最悪な役どころでしたね.
反日反米,いい加減にしてほしいーー;

幼稚なことで「勝った」と思ってるだけならまだしも,子供たちにもアメリカ人や日本人は,こんなにひどいやつらだ!と思わせてるところが納得行きません.
ドラマでプロパガンダなんて,南も北も同じかよ!って気がしてなりません.


これからも思い出したことでもここに書いておいていただけませんか?
もしもサーチでたどり着いたひとが,わたしのようにドラマからめざめる可能性もありそうですよね?

この先ドラマに疑問がわいて,韓国の真実を知ろうと思った人へのプレゼントってことでw
yl2HcnkM:ままぞん@脱Kママ:URL:2007.07.23(Mon) 03:34:40:(EDIT)

snowgirlさま^^

拍手コメント有難うございました。m(__)m
お返事できる場所が限られておりますので、こちらになってしまい、申し訳ありませんでした。

・・特定されかねない内容とのことでしたので、非公開にしようと思ったのですが、管理者側では「削除」以外の方法がありませんでしたので、文章を保存した上で削除させていただきました。すいません^^;
いろいろとかの国の方たちから迷惑を被っていらっしゃるようで・・
心中お察しいたします。m(__)m
できるだけかかわらないことに越したことはございません。
戻ってこないものやお金は多々お有りでしょうが、今後、少しでも離れられることをお祈りしております!
きっとそれ以上に大事な「逆法則という幸せ」が戻ってくると思います^^
snowgirlさまに幸あれ♪
yl2HcnkM:ままぞん:URL:2009.10.26(Mon) 06:53:44:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。