スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ちょっとママさん!韓国の悪口ってすごいんですってよ! 真似やお手本にしないでね~。

2009.02/09/Mon 19:33:31
韓国という国(のような物)を知れば知るほど、日本という母国が好きになるままぞんです(´∀`*)
こんにちは。




前回の韓国からの嫌がらせも、皆様のお言葉で元気を頂きました。どうもありがとうございました。
感謝いたしますm(__)m


日本人に化けたつもりの韓国工作員、通称ホロン部員は、
言いたいだけ「悪口」を吐き捨てて逃げたのも、お国柄なんだなーと感じたこの記事を
どうぞ。↓


引用

【コラム】「バカ」が最もひどい悪口である社会(上)



  日本で韓国のヤクザ映画を見ると「あんな風に翻訳していたら面白みがなくなるではないか」と思う。たった一言でも観客に緊張感を与えられるような、さま ざまな罵倒のセリフをすべて「この野郎」や「バカヤロー」と翻訳しているためだ。耳を塞いで日本語の字幕だけ見ると、ソウルの小学校低学年の子どもたちの ケンカよりもレベルが低いように思える。

 だが、これは翻訳の問題ではないようだ。裏社会の乱暴な言葉が 中心となっているはずの日本のヤクザ映画を見ても、罵り合いで交わされる言葉は「バカ」や「野郎」といったものより少し強い程度だ。時折聞こえてくる悪口 も「間抜け」「うすのろ」「ろくでなし」「ブタ野郎」程度で、生命を脅かしたり身体的特徴をからかうような言葉は寡聞にして耳にすることはない。

 日本でも「悪態」や「悪口」という単語がある。単語がある限り、それに相当する表現もあることは明らかなのだが、日本人に尋ねてみても、「バカ」 「野郎」程度の言葉しか聞けなかった。韓国語が分かる日本の知人の中には、「韓国で使われているようなひどい侮蔑語は日本にはない」と断言した人もいる。

 もちろん、人間が住んでいる以上、日本にも悪口がないわけではない。日本の伝統的な祭りの中に「悪態祭り」が存在していることがその証左だ。悪口 を言い合い、相手を言い負かした方はその年豊作に恵まれる、という言い伝えがあることから考えれば、昔からさまざまな悪口が飛び交ってきたことは間違いな い。日本の悪口をまとめた本(『輝ける日本語の悪口』1997年刊)も出版されている

 だが、これらの悪口を文化的な空間はもとより、日常の生活空間でもなかなか聞く機会がないというのが、韓国と違うところだ。悪口を避ける文化が日 常を変えてしまったのか、悪口を口にしない日常が文化を変えてしまったのかは分からないが、日本語の悪口はもはや百科事典に載っているだけの死語と化して しまった

 

 


【コラム】「バカ」が最もひどい悪口である社会(下)


  在日韓国人や中国人、貧しい人や障害者などのマイノリティーを蔑む「差別語」もまた死語となりつつある。最近の日本の若者の前で「乞食」という言葉を口に すると「えっ!」と驚き、笑みを浮かべる。公的な場面で長い間タブーとされてきたため、「耳慣れない古い言葉」という印象を与えるようになったのだ。異民 族を蔑視(べっし)する言葉も、一部の偏狭な人たちが酒を飲みながら口にする程度にすぎない。

 悪口に対する公的な規制もあったようだ。大昔の話ではあるが、 鎌倉時代(1185年‐1333年)に施行されていた武家法には「悪口罪」があった。悪口を言った者には鞭打ちの刑を科したのだ。さらに第2次大戦後には 「人権」の観点から、悪口に対する社会的な規制が強まった。2002年には「バカ」という単語が入っていたという理由で、高校の教科書に掲載されていた有 名な小説が削除されるという騒ぎも起こった。

 だが、何よりも重要なのはやはり、悪口に対する国民一般の感情ではないだろうか。日本では人を評価する際に「品が良い」「品が悪い」という言葉を 頻繁に使う。品格の有無を表わす言葉で、自分が誰かに「品が悪い」と言われることほど恥辱的な瞬間はない。こうした評価が最も多くなされるのは、まさに悪 口や差別語、卑猥(ひわい)な俗語などを使った瞬間だ。こうした言葉を使った途端、品格がないことを意味する「下品」という評価を下されることになるの だ。

 国民が話す言語の水準は、社会の品格を反映している。すべての国民が視聴できる地上波テレビで悪口を並べ立てれば、「この国の社会はここまで堕落したのか」と評価されることだろう。






この記者に、私からひとこと。

嫉妬心からの粘着、お疲れ! --;


家法に「悪口罪」があったとか、「悪態祭り」などの存在があったとは。
日本人の私でもしらなんだわ。(;・∀・)

小学校低学年レベルの悪口?意味不明^^;
悪口が低レベルって、喜んでいいんだよね?w



在日韓国人や中国人、貧しい人や障害者などのマイノリティーを蔑む「差別語」もまた死語となりつつある


「韓国には差別的・身体特徴をからかう悪口がたくさんあるのに、日本では消えかかっているニダ<丶`Д´>!」  って?

ん? まてよ・・ 
これって・・

「かつて日本人も在日を差別したり、障害者を差別していたじゃないか!」と、叫んでいるの?
(#゚Д゚) しゃーしぃわ! お前が言うな!




「朝鮮」って言葉だけで反射的に「差別!!」と大声で叫ぶあなた方の思考で
被害妄想の世界に引きずり込むのはやめてください ><;


たとえば・・・
「日本海」が気に入らなくて、「東海」って表記しろってゴネるけど、
土地に愛着があるなら、なんで「朝鮮海」と、ゴネないの?

日本列島→日本海 
朝鮮半島→朝鮮海 と素直に考えない? やっぱ変よ。

古本屋を駆けずり回って古地図をかき集めようが、「東海」なんてないから。
日本海が正しいの!




話がそれちゃったわ。


ママさんたちが観ている韓国ドラマの中にも、聞くに堪えないような悪口が潜んでいるのかもね。


わたしがすぐに思いつく言葉は、やたら耳について離れなかった、「パーボ!」
私には韓国語は分かりませんが、当時見ていた「勝手字幕」によれば、「パボ!」は「バカ!」とか、「バカじゃないの!」的な言葉でした。

「パーボアンニャー!」とか、 舌打ちの「チッ!」とコラボで使われていましたね。

いつしかドラマも見なくなりましたので、すっかり忘れていたのですが・・・



去年、ヘキサゴンでスザンヌたちのユニット名が「Pabo」って聞いたとき、
パリ恋のヒロインが「パボ!」と叫んでいた場面が鮮明によみがえりましたよ。 


まさに、「お馬鹿キャラ」=「パボ」じゃないの?と・・・
韓国ドラマを見ていた人ならきっとそう思ったはず。
紳助が命名したのかどうかまでは知りませんが、人をさげすんだユニット名なんて・・趣味わるい!

すっかりフジテレビも彼の国のテレビ局を手本とし、下品な悪口さえも公共の電波で垂れ流すようになったのね・・_ノ乙(、ン、)_




>国民が話す言語の水準は、社会の品格を反映している。
すべての国民が視聴できる地上波テレビで悪口を並べ立てれば、「この国の社会はここまで堕落したのか」と評価されることだろう。




日本人でも知らないような罪名や、奇習の祭りまで知っているこの記者が、茶の間に流れてくる「Pabo」というユニット名を知らないわけがない。
そして、紳助が「お前アホやな~」とけなしては日本人が喜ぶクイズ番組を見て、堕落した日本を評価し、笑っているのだろうか・・・・




昔のクイズ番組は、「この人よく知ってるね~」って感心してみることが多かったのにな。
「はらたいらに3000点!」とか、親子で楽しく見てたよ。 orz・・





併せて、この韓国の番組の記事もご覧ください。↓

引用

横行する悪口・毒舌’…毒のある芸能トレンドにTVが病む

2009/01/25(Sun) 19:20


芸 能人たちの放言と悪口、そして該当制作陣の謝罪が1日も待たずして反復しながら、視聴者たちからにらまれている。シン・ジョンファンは20日、 KBS2TV『想像プラス』で放送中、悪口を吐き出したのがそのまま電波に乗って視聴者たちの叱咤を受けた。あげくに事態が大きくなると、制作陣はあたふ たと謝罪を伝え、シン・ジョンファンもやはり該当番組のホームページに公式謝罪文を掲載したが、視聴者たちの非難はおさまらずにいる。

キム・ナヨンはムン・ヒジュンに「アイドルだといって不細工だ」と言って抗議され、放送を通じて謝罪したりもした。このようにトークショーでは荒っぽい話 しぶりが大勢である。刺激的な発言であってこそ編集されずに生き残ることができるという強迫観念に、パネラーたちは‘はねる’発言にふける。相手を人身攻 撃するの‘はねるため’に良い方法である。状況がこうなので、放言が横行するしかない。雨後のタケノコのように進められる番組も問題である。多体制MCを 立てるので番組の主題と関係のない食い違った行動と発言が多い。意味はなく、面白みだけを求めるため進行者たちは言葉のいたずらに没頭する。

いつの間にか出演者たちの間では芸能番組で‘礼儀’守るのは旧式で、荒っぽい話しぶりだけが大勢だという公式が固まった。トレンドに従ったため、進行者と 出演者たちのぞんざいな話し方と低俗な言葉が横行するしかないようになったのである。さらに大きな問題は、放送番組を見守る視聴者たちが我知らず‘荒っぽ い’番組に慣れているということ。芸能人たちの悪口にも‘人が生きていればそんなこともあるだろう’‘みんな芸能人たちもそう言うのに編集されるだけ’だ と言い、寛大さを見せる。

このような現象に対して、最近になって芸能界の内部でももどかしさと共に反省の声を高めている。率直さと親しさが度を越えて‘つねって引っかく’危険水位 まで上がった芸能番組、そしてトレンドを追いかけるために苦労する芸能人たち。今や変わらなければならない。そうでなくては‘悪口(毒舌)-謝罪-悪口- 謝罪’の形態は絶えず反復されるしかない。自己反省なしにさらにひどくなり、さらに刺激的に変わるなら、ある瞬間、我々の放送は戻すことが難しい極限の水 位に到達するかもしれないことである。



こういう番組があるそうな。

悪口を奔放に言いまくる番組がトレンド? 
そのトレンドの為にはエスカレートした悪口・毒舌を要す?
悪口→謝罪・・を延々と繰り返す?

まさに、おいんく!



ネットの書き込みで芸能人が自殺に追いやられる韓国だから、
それはそれは罵詈雑言、ひどいものなんでしょう。


先の韓国人記者さんよ、
日本にいながら、この手の番組を視聴した感想があの記事なのか?
だったとしたら、ちゃんとこういう番組が韓国にあるのだと日本人に説明を入れなさいよ。

同じ内容で、韓国語の記事を発信しているのか?
母国のためにあえて、”こんな番組を流していることは「下品だ」「品がない」”という概念を知らせる記事にしたら良いじゃない。

日本に粘着してないでさ、「国民の品を落とす番組は、即刻打ち切りにすることだ。」って締めたらいかが?






そして、韓国好きなママさんたちへ。

ママさんたちは韓国のドラマを見て、悪いところを手本にしないで欲しいと思います。

ここ↓ を見たとき、これが日本のママたちなのか?って思いましたよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q145152034


※この質問者は、前にこのカテゴリーで空気を乱す発言をしたらしい。
で、全否定され思い余って「こんな実話があったそうだ」と、保育カテゴリーという場でも韓国を絶賛したがるママたちに、本田宗一郎氏の有名な一文を取り上げ、読んで欲しかったのでしょう。



方法として良いとは言えませんが、甘い声で韓国俳優を絶賛する人は、裏ではこんなだったんですかね。 orz

このカテで韓国の悪口を言ったら、散々な言われようでした。

友達いないでしょう!とか性的欲求不満とか
旦那に相手にされてないとか、視野が狭いとか。

言っとくけど俺は男だ
「保育カテ」が女子専用だと思ったら大間違いだよお母さん。

こんな実話がある。
日本の社長が韓国を含めた何カ国かに車の技術を提供したところ、
他国は「社長、出来たので一度見て下さい。」と言ってくれた。
しかし、韓国は「もう来なくていいです。」と言ったそうだ。

社長が、「韓国には関わるな」と言った逸話があるのを知っていましたか?


※ここで言う「他国」とは、台湾であり、「社長」はホンダの本田宗一郎氏のこと。



これに対するいくつかのアンサー↓

引用

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

また、あなた。
そんな逸話、知らないわよ。

カテゴリーを大事にしなさい、て言ったでしょ。

韓国ドラマが好きな主婦は、その背景に何があろうとどおでもいいのよ。
韓国に、どんな逸話があっても、
やっぱり、韓国冷麺は美味しいからよ。

だからね、バイバイ。

 

 

 

ID非公開さん

てかさー
あんた暇人
ちょっとイッってませんか??
そんなに韓国が嫌なら、一人でピストル持って乗り込んでいきゃーいいだろ。

勝手にしろ、(≧m≦)

 

 

 

ID非公開さん

女のくせに、悔しくって「男」って書き込んでるだけなんじゃないの?

それとね。
韓国には「現代」っていう立派な車メーカーあるの知ってるでしょ。日本の技術は大して必要ないの。50歩100歩。
日本人だって「ロッテ」の製品を愛用してる人はすごく多いんだよ。子供達なんか、コアラのマーチやチョコパイ見せたら大喜びだよ

あんたが一人寂しくパソコンにしがみついて、ここで文句たれても、誰も味方はいないんだよ。

 

 

さすが、お花畑さんたちだ。 いくらか工作員臭い気もするけど・・

「韓ドラ好きには背景など関係ない」「冷麺おいしいからよ」→バイバイ
「嫌いならピストル持って一人でいけ」
「ヒョンデ」が立派な車メーカー・・(゚Д゚)?

その立派な「現代」が、こんなこと↓していたそうですけど、何か?


引用

現代自動車は設立後約6年間三菱自動車とライセンス契約を結び、三菱車をヒュンダイとして売っていました。その後さら に6年間は三菱自動車からの技術提供をうけ共同開発と言う形で生産をしていました。計12年間三菱と共に歩んだ道のりがあります。 そして、現在のヒュンダイ・グレンジャーがあるのは三菱自動車のおかげなのです。 しかし、技術を盗み終わった途端に、我が社が独自に開発した技術だと現代が言い出しました。

韓国の方なら、イ・ビョンホンの「アスファルトの男」ご存知ですよね。

このドラマの提供は、現代自動車です。ドラマの中では、韓国で始めての国産の自動車を作るというストーリーで、明らかに、提供の現代自動車とダブらせた設定になっています。 このドラマのハイライトは、次第に人気の上がる韓国自動車会社に嫉妬した団体が、この自動車会社に産業スパイを送り、その韓国自動車会社の若手リーダーであるイ・ビョンホンを殺害するというストーリーです。

で、この現代自動車をモデルにしたこのドラマの中で、この韓国自動車に産業スパイを送り、イ・ビョンホンを殺害しようとしたのは、なんと、その産業スパイを派遣した団体は、
日本のHONDA自動車
という実名の設定です。
しかも、このドラマの中で、HONDAのシビックが実名で出てきます。
HONDAのシビックの型をそのまま、真似たのは、現代自動車です。
HONDAを裏切るばかりか、大勢が見る映画で平気で笑いものにして、さもHONDAが技術を盗むような汚い経営をしているような印象を韓国国民に与え、名指しで中傷してしまうような映画が大ヒットするのが韓国の実情なのです。




おっとびっくり!

さすが韓国。 恩をあだで返します。




ここに上げていないもので、まともそうな意見で諭している方もいますが、現実の韓国を知らない。

「私は常識人」とばかりに韓国を擁護し、「日本人として悲しい」とか言う。 
↑これが大多数の日本人ママの姿だと思われます。 自称国際派気取り。

かつて無知だった私がそうだったように。




この内容は2005年のもの。

さて、いま現在、この中の何人のママが韓国の実態を知り、自らの発言を恥じているでしょう。

今からでも遅くない。
韓国の背景を知り、日本がどんなに謝罪をせまられ、理不尽な要求をのまされてきたのか、
知りましょう。



韓国の悪口がどこまでのものかは知りませんが、「病身舞」で検索して見てください。




この動画が「身体障害者を侮蔑している踊り」だと言うことが分かります。
バックに聞こえてくる笑い声。
国民性を疑うひどい祭りですね。 ('A`)




ブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

韓国Comment(38)Trackback(0)
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。